Dawn Richard / 近未来ロボティクスR&B

Dawn RichardElectronic
Pocket

ニューオーリンズ出身のシンガーソングライター、女優、ダンサー、モデル、アニメーターの Dawn Richard (ドーン・リチャード)。

Bad Boy Recordsの看板女性R&Bグループ”Danity Kane“の一員として2004年から活動を開始。

2009年よりソングライターのKalenna Harperとのデュオ、Dirty Moneyを結成し、のちにBad Boy RecordsボスのP-Diddyも加わった、”Diddy-Dirty Money“となり、多くのゲストミュージシャンを迎えて作られたエレクトロ・ヒップホップファンクの金字塔となるアルバム、『Last Train To Paris』を2010年にリリース。

その後はBad Boyを離れソロ活動が中心となり、そのデビュー作2013年『Goldenheart』ではオーソドックスなR&Bに終始するも、2015年リリース『Blackheart』以降はDirty Money時代をアップデートする形で未来志向型のエレクトロ~ベースミュージックを主体としたかなり前衛的なエレクトロニックR&Bを展開しています。

2021年には通算6枚目となるアルバム『Second Line』をリリース。

「エレクトロニックミュージックの先駆的な黒人女性を最前線に導く運動」というコンセプトで、よりエッジの効いた近未来ロボティクス的な世界観な、ダンサブルで華々しい雰囲気のアルバムになっています。

この『Second Line』を中心に聴いていきましょう。

スポンサーリンク

Dawn Richard : レビュー

Bussifame

地元、ニューオーリンス、ディキシージャズとの結びつきを思わせるエレクトロリバイバルサウンド。

Dawn Richard – Bussifame (Official Music Video)

 

Nostalgia

ディープでスペイシーなベースラインと音声サンプリングコラージュが幻想的なフューチャーエレクトロ。

Nostalgia

 

DAWN: NPR Music Tiny Desk Concert

2016年『Redemption』からの曲がフィーチャーされたタイニー・デスク・コンサートの模様。いつもと趣の違うゆったりとしたサウンドが新鮮。意外も背はあまり高くないんですね。

DAWN: NPR Music Tiny Desk Concert

 

近未来ロボティクスR&B、 Dawn Richard (ドーン・リチャード)でした。

先鋭的なエレクトロミュージックとR&Bが見事なバランスが保たれたエレクトロ版セカンドライン、R&B版セカンドライン、といえるような独自のポジションに立っていますね。