今更聞けない 洋楽の探し方 【初心者でも洋楽を探すのは簡単です】

洋楽の探し方洋楽ライフ
スポンサーリンク
Pocket

 

海外でも大ヒットした洋楽なら日本でも紹介される機会があると思うんだけど、もっといろんなかっこいい曲を探したい時はどうすればいいんだろう…

日本では当然、音楽情報のほとんどが邦楽ですので洋楽を探すのって意外に難しかったりします。街中のちょっとしたBGMやTVやラジオでもあまり洋楽に触れる機会って少なかったりしますよね。

世界的に大ヒットしているような洋楽であれば耳にする機会がありますが、洋楽マニアの人たちって、もっとオシャレでカッコイイ曲をどうやって見つけてるんだろう…なんて思いませんか?

結論から言ってとっても簡単で、サクサク新しい情報が手に入ります。

現に筆者もこの方法を使って情報を広く集めたりしていますのでおススメです。

スポンサーリンク

今更聞けない洋楽の探し方【初心者でも洋楽を探すのは簡単です】

洋楽の探し方

洋楽を探すのは簡単です

超カンタンな方法を2つご紹介します。まずはどちらも無料なので以下のアプリをインストールしましょう。

  • Spotify・・・世界で2億人以上のユーザーが利用している音楽ストリーミングサービス。世界中の400万曲以上の曲を無料(有料も有)で聴けるストリーミングサービスの最大手。
  • Shazam・・・流れている音楽をタップ一つでデバイスのマイクから聞き取り瞬時に教えてくれる便利ツール。かなり高い認識率を誇り、ほとんどの曲を一発回答してくれます。
 
Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを聴く

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを聴く
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted withアプリーチ
 
Shazam - 音楽認識

Shazam – 音楽認識
開発元:Shazam Entertainment Ltd.
無料
posted withアプリーチ

探し方の切り口は二つです

上記のアプリをダウンロードしたらあとは切り口で探していきます。

  • 好きなアーティスト起点に探す
  • 気に入った曲を起点に探す

SpotifyとShazamそれぞれで使い方を分けます。以下の方法が便利です。

  • Spotifyを活用してアーティスト起点で探す
  • Shazamを活用して曲起点で探す

 

それぞれ活用方法を解説します。

Spotifyを活用してアーティスト起点で探す

まずはSpotifyを活用してアーティスト起点で洋楽を深堀していきましょう。誰でもよいのであなたが好きなアーティストをSpotifyの検索画面で検索します。

 

例えば、Doja Catというアーティストを検索してみます。”Doja”と入れた段階で出てきてますね。「ドージャ・キャット(アーティスト)」のところをタップするとアーティスト画面に移行します。

洋楽の探し方

 

こちらがアーティスト画面。対象のアーティストの曲やアルバムを探すことも当然できますが、今回は『ドージャ・キャットに類似するアーティスト』を探したいので画面を下にスクロールします。

洋楽の探し方

 

すると、『関連するアーティスト』という項目が出てきます。ここを横スクロールすると、10人以上の関連アーティストが出てくるので、感覚的に気になるアーティストがいればタップ、曲の再生をしてみましょう。

洋楽の探し方

この画面でいうと、「Jorja Smith」が気になるのでタップ、なかなかイイね、好きだわ、となったらフォローして、また下にスクロールすると『Jorja Smithの関連するアーティスト』を見に行く・・・と無限ループ「でアーティストをチェックすることができます。

起点のDoja Catと同じアーティストが出るんじゃないの?と思ったりしますが、わりと違うアーティストも出てくるので広がっていきます。

 

Shazamを活用して曲起点で探す

まずは街中や自分の持っている曲の中で「こういう感じの曲もっと欲しいな」と思う曲をShazamに聴かせます。街中だとアパレル系のお店がおススメですね。H&MやZARA、BEAMSに行ったらShazamの準備をしましょう。

 

まずは気に入った曲をShazamに聴かせましょう。赤く囲った部分をタップするだけです。

洋楽の探し方

 

今回もDoja CatのSay Soを聴かせてみると、こんな感じに回答してくれます。「こんな感じの曲が欲しい」場合は画面下の方にスクロールしてみます。

洋楽の探し方

 

すると、「こちらもおすすめ」という項目を横スクロールすると、10曲以上の類似性のあるおススメ曲が出てきますのでチェックしていけば簡単に新しい曲を探せます。

Spotifyのアプリが入っていれば連携できますので、Spotify側でアーティスト深堀やお気に入り登録も可能です。

洋楽の探し方

マイナーな曲やリリース間もない曲だとおススメが生成されてない場合もあります。あと、おススメの曲から入っていって、そのおススメみたいなループもできますがあまり紹介される曲に変化がないケースが多いです。

そんな時は違う曲をShazamに聴かせた方がラクに探せます。

あと、聴かせた曲はアーカイブされます(最初の青い画面、左上の「ライブラリ」に入ってます」ので、街中とかで聴かせるだけ聞かせて、あとでゆっくり探す方法もアリです。

 

まとめ

今更聴けない洋楽の探し方でした。実際に筆者も活用している方法です。簡単10秒ほどでサクサク探せますので活用してみてください。

そもそもとっかかりになる洋楽アーティストや曲が分からないよ、という方もいらっしゃると思います。そんな方はこのSakuraTaps音楽部のブログを見れば必ずお気に入りのアーティスト、カッコイイ曲が見つかりますよ。

今気づいたんですが、この方法は別に洋楽だけじゃなく邦楽でも活用できますね。