【夜景に合う】夜のドライブ BGM 洋楽ジャズエレクトロニック6選+α

夜のドライブElectronic
Pocket

 夜のドライブ (ナイトドライブ)は好きですか?

そんな人にピッタリ。いや、ドライブだけじゃなく家で寛ぐ時間、作業している時間でもBGMとしても気持ちイイUK産のジャジーディープハウス、エレクトロニックミュージックを6選+スイス産1選をご紹介します。

夜~夜中に聴くことをおススメする、ややマニアック、ディープなクラブミュージックですが、BGMとしてもイケる都会的で落ち着いた曲ばかり。夜のドライブにピッタリな内容です。

スポンサーリンク

夜のドライブ BGM 洋楽ジャズエレクトロニック6選+α

夜のドライブ

Chaos In The CBD – Midnight In Peckham

最近じわじわとロンドンシーンでも存在感が増してきたニュージーランド出身でロンドンで活動する兄弟ハウスユニット、Chaos In The CDBによる、ピアノやストリングス、サックスといった生楽器のサンプル音源を軸に、ディープでモダンなジャズ・ハウスを展開する題名通り夜にピッタリ。ぜひ取り入れて欲しい一曲。

Chaos In The CBD – Midnight In Peckham
Amazonでアルバムを見る

 

DieMantle- Spirit World

英ブリストルのドラムンベース人気DJ、プロデューサーのDJDieと若干19歳、英ブライトンの新鋭プロデューサー、Will Knightonのソロプロジェクト、Dismantleによるベテラン&若手コンビ、Diemantle。

ホーンサンプルとベースラインが全体をタイトに引き締めるアーバン・ナイトエレクトロ。

DieMantle- Spirit World [Official Video]

 

JAB – Directions

Theo Parrishとのインスピレーションあふれるツアー同行や、クラブイベントSoul Summit NYCでの体験に基づいて書き下ろされた、UKのパーカッショニスト、プロデューサー、JABによるオルガン、ビブラフォン、パーカッションがスペクトラムに波打つスペイシーなジャズ・ファンクジャム。

Directions
Amazonでアルバムを見る

 

Steve Spacek – Rawl Aredo

UKフューチャーソウルの代名詞的バンド、Spacekの中心人物であるベテランシンガー、Steve Spacekヘンリー・ウー主宰レーベルBlack Focusからの2020年最新アルバム、「Houses」より。

スウィンギンなジャジーブロークンビーツに乗るいぶし銀なファルセットボイスがシブい安定のジャジー・エレクトロニックミュージック。

Steve Spacek – Rawl Aredo (Official Audio)
Amazonでアルバムを見る

 

Yadava – All The Fills

最近メキメキと力をつけてきたマンチェスターの若手プロデューサー、Yadavaによるパーカッシブなリズムとホーンが印象的に鳴り響くジャジー&ファンキー・エレクトロサウンド。

この人の作品はどれも素晴らしいUKアンダーグラウンドなディープハウス、ジャジー・エレクトロニックサウンドを聴かせてくれます。おススメ。

Yadava – All The Fills
Amazonでアルバムを見る

 

 

Seb Wildblood – Jazz Vol.1

UKモダンハウスの人気レーベル、Church等を主宰するUKディープハウスの重要人物、Seb Widbloodが放つ、名前からしてストレートなジャジーディープハウス。

淡々と刻まれるリズムトラックにサックスが鳴り響く、無心で音に身をゆだねるにはピッタリなサウンド。

Seb Wildblood – Jazz Vol.1

 

Shaka – Resist

スイス、バーゼルのベテランDJ、Resistによるクラシックでモダンなアシッドハウス風トラックに、Rhodesソロが気持ちよく鳴り響くクラブジャズハウスモンスターなサウンド。ナイトドライブにピッタリな気持ちイイ作品。

Shaka – Resist
Amazonでアルバムを見る

 

まとめ

夜のドライブ BGM 洋楽ジャズエレクトロニック6選+αでした。どうですか?走り出したくなりましたか?是非ナイトドライブのお供におススメ7曲をあなたのプレイリストに追加してみてください。