Seb Wildblood / ジャジーディープハウスの重要人物

Seb WildbloodElectronic
Pocket

LAを拠点に活動するDJ、プロデューサー、そしてUKジャジーハウスの人気レーベル”Church”などのレーベルヘッドも務めるジャジーディープハウスの重要人物、 Seb Widblood(セブ・ワイルドブラッド)。

ガラージからアンビエント、バレアリック、ダウンテンポ、アルトポップ、ジャズの要素を織り交ぜた緻密なサウンドプロダクトで2015年アルバム『Foreign Parts』でデビュー。

洗練されたモダンハウスからはじまり、レーベルChurchでのChaos in the CBDLaurence Guyなどと繰り広げられたジャジーディープハウスへの傾倒とその世界観は、クールな中にも哀愁や情景といった言葉が似合う温かみを感じさせる作品が魅力的。

2021年にはブルックリンのラッパー/シンガーTheophilus Londonや当サイトでも紹介しているUKの注目ラッパーLex Amorと組んだ作品をリリースしており、こちらもなかなかの秀逸な作品ですのでご紹介していきます。

スポンサーリンク

Seb Wildblood : MDS / Night Ride

MDS

Theophilus Londonのフロウもクールなタイトでワイルドなトラック。DJ Plead Remixではよりミニマムでジャジーなトラックにされていて◎

Seb Wildblood – MDS w/ Theophilus London
MDS (with Theophilus London) (DJ Plead Remix)

 

Night Ride (with Lex Amor)

2019年のアルバム『sketches of transition』で展開されていたような透明感のあるサウンドとLex Amorの囁くようなフロウにヤラれること間違いなし。

Night Ride (with Lex Amor)

 

ジャジーディープハウスの重要人物、 Seb Wildblood (セブ・ワイルドブラッド)でした。

ディープなジャズエレクトロニックはこちらでも特集していますのでチェック!

【夜景に合う】夜のドライブ BGM 洋楽ジャズエレクトロニック6選+α
夜のドライブ (ナイトドライブ)は好きですか?BGMとしても気持ちイイUK産のジャジーディープハウス、エレクトロニックミュージックを6選+スイス産1選をご紹介します。BGMとしてもイケる都会的で落ち着いた曲ばかり。夜のドライブにピッタリな内容です。