少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Neo-Soul R&B

Celeste / 新人ながらも成熟されたUKソウルシンガー

更新日:

Pocket

LAで生まれ、イギリス・ブライトンで育ったジャマイカンイングリッシュのソウルシンガー、 Celeste (セレステ)。

祖父が愛聴していたアレサ・フランクリンやエラ・フィッツジェラルドに大きな影響を受けたという彼女の音楽は、ジャズ、ブルースがほどよくブレンドし、新人ながらも成熟された大人のソウルミュージックを聴かせてくれます。

2014年ころから活動を開始しMichael KiwanukaJanelle Monae等のライヴサポートを経験しながら頭角を現し、2019年ポリドールと契約しアルバム「Compilation 1.1」をリリース。

そしてイギリスの音楽祭典式であるBRIT Awardsの新人賞にあたる部門、"The Rising Star Award 2020"のノミネート&ウィナーを獲得。この賞は過去にAdele、Sam Smith、Jorja Smith等も受賞している、イギリスからの世界的メジャーアーティストへの登竜門的な賞を受賞し、今後ますます注目を集めることになりそうです。

 

 

レビュー

Celeste - Lately

レトロ感が包み込むブルース&ソウルの漂いが2年前のJorja Smithとも通ずる。

 

 

Celeste - Strange

A Colors Showより。心を揺さぶるダイナミックなボーカルを楽しんでください。

 

 

Celeste - Daydreaming

ロンドンのYoutubeチャンネル「The Mahogany Sessions」より。こちらも素晴らしいボーカルを聴かせてくれます。

 

 

Celeste & Paul Weller - You Do Something To Me

イギリス音楽界のレジェンド、ポール・ウェラーとのセッション。

 

 

 

Celeste - Coco Blood

ソウルフルでドラマチックな展開が魅力的なUKブルース&ソウル。

 

 

 

Celeste - Summer (ft. Jeshi)

イギリスの新鋭ラッパー、Jeshiをフィーチャーしたオーガニックネオソウル。

 

まとめ

新人ながらも成熟されたUKソウルシンガー、Celeste (セレステ)でした。堂々とした歌いっぷりはAdeleやJorja Smithに通じるものがあり、さすがThe Rising Star Awardウィナーでしたね。これからの活躍に注目!

 

2018年The Rising Star Awardウィナー、Jorja Smithはこちら。

 

-Neo-Soul, R&B
-

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。