Joy Crookes / ブレイク間近!注目のUKネオソウルシンガー

Neo-Soul

サウスロンドン出身でバングラデシュ人の母とアイルランド人の父親を持つネオソウル系シンガー、 Joy Crookes(ジョイ・クルークス)。

当ブログではクールなインディR&B特集でも紹介した彼女ですが、こちらも当ブログで紹介したCelesteと同じく2020 Brit AwardsのRising Star Awardにノミネートされました。惜しくもウィナーは取れませんでしたが、グッと注目度が増してきた感じですね。

 

インディR&B特集はこちら。

1998年生まれの彼女は現時点で21歳ですが、ティーンエイジャーの頃からYouTubeへのカバーやオリジナル曲の投稿を経て2017年にEP「Influence」でデビュー、今年に入って2枚のEP「Reminiscence」「Perception」を立て続けにリリースしています。

その他、ポールマッカートニーの次女であるファッションデザイナー、ステラ・マッカートニーのコレクション「All Together Now」のキャンペーンフィルムへの抜擢、イギリスのラジオ局BBCが「新しい音楽の才能」を選出する”Sound Of 2020“にもノミネートされるなど、イギリス音楽界で大きく注目されているアーティストです。

音楽的にはCleo SolHope TalaCelesteRaveenaのようなオーガニック感と、ほどよい軽快さとキャッチーさを併せ持つUK版ネオソウルといったところ。個人的にはBrit Awardは彼女推しでしたが残念でした。

 

Joy Crooks – レビュー

Hurts

打ち込みビートが軽快。なんといってもJoy Clookesのビジュアルが東洋と西洋が混ざっていてすごく魅力的ですね。

Joy Crookes – Hurts (Official Video)

 

 

Sinatra

正式的にはデビューシングル。ドラマチックな展開のR&Bポップス。

Joy Crookes – Sinatra (Official Music Video)

 

 

 

Don’t Let Me Down

Raveenaっぽいオーガニック感のあるネオソウル。

Joy Crookes – Don't Let Me Down (Demo)

 

 

Mother May I Sleep With Danger?

おススメ。A Colors Showより。

Joy Crookes – Mother May I Sleep With Danger? | A COLORS SHOW

 

 

Poison

YouTube2014年アップのもの。この時点でこの実力と存在感にビックリ。

Poison- Joy Crookes (original)

 

まとめ

注目のUKネオソウルシンガー、 Joy Crookes (ジョイ・クルークス)でした。ビジュアル的にもスター性は十分あるんじゃないかと思います。イギリスだけじゃなく全世界でのブレイクを心待ちにしましょう。

 

 

 


洋楽ランキング