80年代

Pop

Level 42 / UKフュージョンポップシーンのトップランナー

Mark King(ベース、ボーカル)、Phil Gould(ドラム)、Boon Gould(ギター)、Mike Lindup(キーボード)を中心に、1979年に結成されたイギリスを代表するフュージョンポップバンド、 Level 42 (レヴェル・フォーティートゥー)。そのLevel42から代表作を振り返っていきたいと思います。
Electronic

Saucy Lady / 鎌倉経由ボストン発のディスコデイーバ

神奈川県鎌倉市出身で現在はボストンを活動拠点とする日米ハーフのDJ、トラックメイカー、シンガーの Saucy Lady (ソウシー・レディ)。グルーヴィな70年代~80年代を想起させるフロア映えしそうなトラックに堂々とした歌いっぷりが魅力のディスコブギー、ブギーファンク、エレクトロファンクシンガーです。
Pop

【R.I.P】 Olivia Newton-John / オリビアを聴きながら追悼する名作10選

各メディア、ニュースで取り上げられている通り、 Olivia Newton-John (オリビア・ニュートン=ジョン)が乳癌によってロサンゼルス現地8月8日に逝去されました。享年73歳。ここでは70年代から80年代にかけて世界のカントリー・ポップミュージック、ミュージカル界のアイコンとして君臨した彼女の曲を振り返りながら追悼したいと思います。
スポンサーリンク
Electronic

【80年代】 美メロ哀愁ユーロビート 厳選名作7選

秀逸なメロディ展開が多い哀愁系のユーロビートをピックアップしていきたいと思います。 サクラタップス音楽部では珍しい、初のユーロビート特集です!
Pop

Bananarama / 80年代を代表するディスコポップクイーン

80年代に大きな成功を収めたイギリスの女性トリオ・ポップグループ、 Bananarama (バナナラマ)。2022年7月には結成40周年を記念したアルバム『Masquerade』をリリースしています。
Electronic

Le Flex / ポスト・ジョージマイケルな80年代レトロ・シンセポップ

イギリス、ロンドンを拠点に活動する80年代レトロなシンセポップをセンス良く現代に蘇らせるプロデューサー、 Le Flex (ル・フレックス)。どこか中性的でメランコリックな情感を持ち合わせていながらも陰湿ではなく、カラッと爽やかなポップ感は、さながらジョージマイケルのよう。
Hip Hop

Salt-N-Pepa / フィメールヒップホップのパイオニア

80年代後半から90年代にかけて活躍した史上初の女性のみのヒップホップクルー、 Salt-N-Pepa (ソルト・ン・ペパ)。50を過ぎても精力的に活動しているまさに女性ラッパーのレジェンドです。
Pop

Lou Hayter / ファッション×音楽界でマルチな才能を発揮するクリエイター

ロンドンを拠点に活動するミュージシャン、シンガー、DJ、プロデューサーの Lou Hayter (ロウ・へイター)。80年代のエレクトロポップヒット、フューチャーポップ、ディスコのエッセンスを彼女のセンスでフィルターをかけた、その時代を知っている人も知らない人も楽しめるなかなか面白い作品です。
R&B

The Cool Notes / センス抜群の80’s UKアーバン・ディスコ

南ロンドンを拠点に70年代後半から活躍するブリットソウル・ポップグループ、 The Cool Notes  (ザ・クールノーツ)。80年代のアーバン・ディスコなムードとポップ&キャッチーなコーラスで、US産とはまた違った都会的で瀟洒なブリットソウル、ファンクグループとして日本でもDJを中心にマニアから高い人気を誇る7人組グループ。
洋楽ライフ

オトナの バレンタインデーBGM メロウな洋楽17選

オトナの バレンタインデーBGM メロウな洋楽17選と題し、定番バレンタインソングとは少し違った70年代から現代までのオススメ"LOVE"な曲をセレクトしました。恋人同士、友人同士で過ごす際の定番BGMにちょっとプラスアルファで加えてみてはいかがでしょうか。
J-POP

【80年代】珠玉の 和製ブギー 特選12曲【邦楽】

ジャパニーズシティポップの再評価、再興著しい昨今ですが、ここでは80年代の歌謡曲、ニューミュージック全盛の中からディスコブームに乗って日本でも数多く作成された"和製ブギー"の中からジャパニーズファンク定番アーティストから意外な往年のアイドルによる隠れたブギーチューンまでサクラタップス特選12曲をご紹介します。
洋楽ライフ

【洋楽】 缶コーヒーCMソング 【名曲】

洋楽CMシリーズ、今回は"缶コーヒーCMソング"にスポットを当てていきます。缶コーヒーのターゲット層として「30代から50代の働き盛りの男性」がメインになってきますので、各社の選曲もおのずとそのターゲットに合わせたもの、70年代~90年代の男性っぽいロックやポップスの名曲が多くなっていますね。
R&B

【80年代洋楽】 男女デュエットソング 隠れた名曲 7選【R&B】

1980年代は男女大物シンガー同士のデュエットソングが多くリリースされていた年代だったと思います。今回はそんな80年代の男女デュエットソングの中でも代表作に隠れながらも上質なR&B/ソウルのデュエットソング、隠れた名曲を7曲ご紹介していきます。
R&B

Teddy Riley / テディライリーワーク ベスト25 【ニュージャックスウィング】

80年代後半から90年代にかけてのR&Bシーンを代表するプロデューサー、 Teddy Riley  (テディ・ライリー)。"ニュージャックスウィング"と名付けられたそのサウンドのパイオニアとして一世を風靡した、80年代後半から90年代全盛のテディ・ライリーワークの中から特選25曲をセレクト。