AOR Jazz playlist R&B

オトナの【 バレンタインデー 】に聴きたい!メロウな洋楽17選

投稿日:

Pocket

なんとなくですが、ハロウィンの盛り上がりと比べて バレンタインデー というイベントが年々地味になっているように思うのは気のせいでしょうか・・・、ってそうだ!単純に自分がその対象なってないだけだ!(悲)・・・って、あまり深く考えると悲しくなるので音楽を聴くことにします。

サクラタップスでは昨年に引き続き、2月14日は「Sakura Taps Chill Out on St. Valentine’s Day 2019」と題し、ハイアルコールでリッチなビールを楽しみながら1日限りのBGMプレイリストを、普段より大きめの音量で楽しめるイベントを開催します。

今回はそのプレイリストの中から、あまり「バレンタインデーの定番BGM」としては選ばれることはないけど、リッチなビールに合いそうな大人のバレンタインBGMをご紹介します。

 

#1 Love Has Come Again / Wynd Chymes  

ミシシッピーの大所帯ファンクバンド、「Wynd Chymes」の82年作レアナンバー。ドラマチックなオープニングからフュージョン風のサックス~コーラスワークと展開する一度聴いたら病みつきになる極上メロウサウンド!大のお気に入り!

 

#2 Love You Out Of Your Mind / Byrne & Barnes

81年、Byrne & Barnes(バーン&バーンズ)によるウェストコーストAORの超名盤から、ロマンチック・ミディアムグルーヴの決定版。

#3 My Love Is Hot / The Cool Notes

イギリス、サウスロンドン出身の7人組R&B/ポップグループ、The Cool Notesによるキュートで親しみ易いサウンドのミディアムダンスチューン。

 

#4 Love Is Stronger Than Pride / Amber Mark

SakuraTaps音楽部注目のアーティスト、Amber Markがシャーデーの名曲をモダンにカバー!

 

 

#5 Love Will Conquer All / Lionel Richie

80年代メジャーポップスターにしてラブソングの帝王、ライオネル・リッチー渾身のアダルト・コンテンポラリーの名作。未だに色褪せない都会的で洗練されたサウンドはマニアからも絶大な人気を誇る一曲。

 

#6 Love is Love / Roy Ayers Pres. Ubiquity 

Roy Ayersがオーガナイズするバンド、ユビキティによる78年作極甘メロウ・クラシック。

 

#7 Nothing But Love / Izzi Dunn

ロンドンのシンガーソングライター兼チェリスト、Izzi Dunn(イジー・ダン)の2010年アルバム「Cries & Smiles」からのシングルカット。

爽やかでメロディアスなUKアーバンR&B。

 

#8 A Love Of Your Own / Ned Doheny

日本で高い人気を誇るソフトロック/AORアーティスト、Ned Dohenyの代表作の一つ。メロディアスでグルーヴィなAOR的ブルーアイドソウル。

 

#9 A Love That Will Last / Renee Olstead

【冬ジャズ】こんな季節に聴きたくなる ボーカル・ジャズ 7選でも紹介した巨匠デヴィッド・フォスターによる天才的に美しい楽曲を、当時15歳にしてしっとりと歌い上げるこちらも天才少女ぶりを発揮するRenee Olsteadが素晴らしい。

 

#10 Love Untold / Sesong

ロンドンのアンダーグラウンドSoul Jazz,Funk,Break Beats,Electronic系アーティストが数多く所属するレーベル、WahWah45のアコースティック・セッションバンド、Sesongのカフェ系爽やかラブソング。

 

#11 Positive Love / Greater Alexander

ニューヨーク出身のハートウォーミングなフォークソングを聴かせてくれるシンガー・ソングライター、Greater Alexanderの代表曲。飾り気のないシンプルだけど繊細なメロディが心を解きほぐしてくれる極上の一曲。

 

#12 Settle For My Love / Patrice Rushen

ミニー・リパートンと並び評される癒し系ソウルの代表格、Patrice Rushenの79年作。天使のような歌声とオーガニック感満載なサウンドが見事にマッチ。

 

#13 Let Them Fall In Love / Cece Winans

2018年グラミー賞「最優秀ゴスペル・パフォーマンス賞」受賞作より。ゆったりと流れるようなスタンダードR&B/ゴスペルナンバー。

 

#14 Be My Love / Nancy Wilson

2018年12月、81歳でこの世を去った、往年のジャズシンガー、ナンシー・ウィルソン最後のアルバム「Turned to Blue(2006)」からのジャズ・クラシック。

 

#15 I Loves You, Porgy / Chick Corea & Clarke & White

巨匠チック・コリアとスタンリークラーク、ゲイリー・バートンによるニーナ・シモン1954年作のジャズ・スタンダードカバー。

 

#16 Love, Oh Love / Vince Andrews

ジャズサックス奏者兼ヴォーカリスト、ヴィンス・アンドリュースの代表作。アッパースウィングな男女掛け合いで進行するゴージャスなパーティチューン。

#17 Valentine’s Day / LANY

LAを拠点にする3ピース・ポップバンドの18年作、今年狙いなバレンタイン仕様!

 

まとめ

「オトナなメロウサウンド」をテーマに バレンタインデー おススメBGMをご紹介しました。全曲タイトルに「Love」付きで選んでます。(#17は例外)

お一人様でも、大切な人とでも、グループでも楽しんでみてください。

 

-AOR, Jazz, playlist, R&B
-

執筆者:

関連記事

【特集】エンドレスサマーなオシャレ・ ジャズラウンジ 7選

寒い時期になってもやっぱり夏が恋しくなる、夏気分をたっぷり味わえるBGMにピッタリな、エンドレスサマーなオシャレ・ ジャズラウンジ を特集します。 2019年リリース作中心に、ゆったりまったりとしたト …

dvsn セクシーさ漂うチルアウトR&B

Drake主宰の「OVO SOUND」に所属するヴォーカリストのDaniel Daleyと、Drake”Hotline Bling”のプロデューサーでもあるNineteen85 …

Kandace Springs / 新世代ブルーノートをリードする注目シンガー

テネシー州ナッシュヴィルを拠点に活動するシンガー・ソングライター、ピアニストとしてジャズとソウルを独自の感性とオーガニックなサウンドで奏でるBlue Noteの新星、 Kandace Springs …

Tom Browne / ミスター”Funkin’ For Jamaica”

ニューヨーク、クイーンズ出身で今なおニューヨークジャズシーンを中心に活動を続けるジャズ・トランぺッター、ミスター”Funkin’ For Jamaica“こと、 T …

Prophet 蘇る Wanna Be Your Man !

34年の月日を経て蘇った男!サンフランシスコ・ベイエリアで生まれたリアルブギーファンクの84年作カルト名盤「 Right On Time 」を唯一リリースし、何を予言したかシーンから忽然と姿を消した …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。