オトナの【 バレンタインデー 】に聴きたい!メロウな洋楽17選

AOR
Pocket

オトナの【 バレンタインデー 】に聴きたい!メロウな洋楽17選と題し、定番バレンタインソングとは少し違った70年代から現代までのオススメ”LOVE”な曲をセレクトしました。恋人同士、友人同士で過ごす際の定番BGMにちょっとプラスアルファで加えてみてはいかがでしょうか。

リッチでビターなビールやチョコレートに合いそうな、2人で過ごしてもみんなで過ごしても楽しめそうな大人のバレンタインBGMをご紹介します。

少し長いですがお付き合いください。

 

スポンサーリンク

#1 Love Has Come Again / Wynd Chymes  

ミシシッピーの大所帯ファンクバンド、「Wynd Chymes」の82年作レアナンバー。ドラマチックなオープニングからフュージョン風のサックス~コーラスワークと展開する一度聴いたら病みつきになる極上メロウサウンド!

Wind Chimes – Love Has Come Again

 

 

#2 Love You Out Of Your Mind / Byrne & Barnes

81年、Byrne & Barnes(バーン&バーンズ)によるウェストコーストAORの超名盤から、ロマンチック・ミディアムグルーヴの決定版。

 

 

#3 My Love Is Hot / The Cool Notes

イギリス、サウスロンドン出身の7人組R&B/ポップグループ、The Cool Notesによるキュートで親しみ易いサウンドのミディアムダンスチューン。

My love is hot – The Cool Notes

 

 

#4 Love Is Stronger Than Pride / Amber Mark

注目の新鋭アーティスト、Amber Markシャーデーの名曲をモダンにカバー!ちょっとした変化球にいかがでしょうか。

Amber Mark – Love Is Stronger Than Pride (Official Video)

▼シャーデーの記事はこちら▼

シャーデー / 古さを感じさせないベストソング7選+α
Sade Adu(シャーデー・アデュ)を中心とした4人編成バンド、 シャーデー 。1984年のシャーデーの登場は世界の音楽シーンに大きなインパクトを与えたことは言うまでもなく、非常に洗練された大人のポピュラーミュージックででした。その色褪せない名曲たちを振り返ってみましょう。

 

#5 Love Will Conquer All / Lionel Richie

80年代メジャーポップスターにしてラブソングの帝王、ライオネル・リッチー渾身のアダルト・コンテンポラリーの名作。未だに色褪せない都会的で洗練されたサウンドはマニアからも絶大な人気を誇る一曲。

Love Will Conquer All

 

 

#6 Love is Love / Roy Ayers Pres. Ubiquity 

Roy Ayersがオーガナイズするバンド、ユビキティによる78年作極甘メロウ・クラシック。

Love Is Love

 

 

#7 Nothing But Love / Izzi Dunn

ロンドンのシンガーソングライター兼チェリスト、Izzi Dunn(イジー・ダン)の2010年アルバム「Cries & Smiles」からのシングルカット。

爽やかでメロディアスなUKアーバンR&B。

 

 

#8 A Love Of Your Own / Ned Doheny

日本で高い人気を誇るソフトロック/AORアーティスト、Ned Dohenyの代表作の一つ。メロディアスでグルーヴィなAOR的ブルーアイドソウル。

A Love Of Your Own

 

 

#9 A Love That Will Last / Renee Olstead

【冬ジャズ】こんな季節に聴きたくなる ボーカル・ジャズ 7選でも紹介した巨匠デヴィッド・フォスターによる天才的に美しい楽曲を、当時15歳にしてしっとりと歌い上げるこちらも天才少女ぶりを発揮するRenee Olsteadが素晴らしい。

A Love That Will Last

 

 

 

#10 Love Untold / Sesong

ロンドンのアンダーグラウンドSoul Jazz,Funk,Break Beats,Electronic系アーティストが数多く所属するレーベル、WahWah45のアコースティック・セッションバンド、Sesongのカフェ系爽やかラブソング。

01 Sesong – Love Untold [Wah Wah 45s]

 

 

#11 Positive Love / Greater Alexander

ニューヨーク出身のハートウォーミングなフォークソングを聴かせてくれるシンガー・ソングライター、Greater Alexanderの代表曲。飾り気のないシンプルだけど繊細なメロディが心を解きほぐしてくれる極上の一曲。

Positive Love – Greater Alexander (Available on iTunes and Spotify)

 

 

#12 Settle For My Love / Patrice Rushen

ミニー・リパートンと並び評される癒し系ソウルの代表格、Patrice Rushenの79年作。天使のような歌声とオーガニック感満載なサウンドが見事にマッチ。

Settle For My Love

 

#13 Let Them Fall In Love / Cece Winans

2018年グラミー賞「最優秀ゴスペル・パフォーマンス賞」受賞作より。ゆったりと流れるようなスタンダードR&B/ゴスペルナンバー。

Let Them Fall in Love

 

 

#14 Be My Love / Nancy Wilson

2018年12月、81歳でこの世を去った、往年のジャズシンガー、ナンシー・ウィルソン最後のアルバム「Turned to Blue(2006)」からのジャズ・クラシック。

Be My Love

 

 

#15 I Love You, Porgy / Stanley Clarke & Chick Corea

巨チック・コリアとスタンリークラーク、チャカ・カーン&巨匠多数によるニーナ・シモン1954年作のジャズ・スタンダードカバー。

I Love You Porgy

 

#16 Love, Oh Love / Vince Andrews

ジャズサックス奏者兼ヴォーカリスト、ヴィンス・アンドリュースの代表作。アッパースウィングな男女掛け合いで進行するゴージャスなパーティチューン。

Vince Andrews Love, Oh Love

 

 

#17 Valentine’s Day / LANY

LAを拠点にする3ピース・ポップバンドの18年作、今年狙いなバレンタイン仕様!

LANY – Valentine's Day (Official Audio)

 

 

まとめ

「オトナなメロウサウンド」をテーマに バレンタインデー おススメBGMをご紹介しました。全曲タイトルに「Love」付きで選んでます。(#17は例外)

お一人様でも、大切な人とでも、グループでも楽しんでみてください。

 

バレンタインにはこちらの特集もおススメ

【洋楽】今聴きたいビタースウィートな フィメールR&B
今聴きたいビタースウィートな"フィメールR&B"と題し、今年2020年に活躍が期待される女性R&Bシンガーを中心にバレンタインデー~ホワイトデーの季節感をともないながらミディアム~スローヴァイブが美しい11曲をご紹介します。...