Camila Cabello / ラテン×R&Bポップスター おすすめ7選

スポンサーリンク
camila cabelloPop
Pocket

キューバ生まれでメキシコ~マイアミで育ったシンガー、 Camila Cabello  (カミラ・カベロ)。

アメリカの人気スーパーガールズグループ、5th Harmony(フィフス・ハーモニー)のメンバーとして2013年から活動するも2016年に脱退を決意。

その2年後の2018年に『Camila』でソロデビュー。このアルバムからのシングル、『Havana』が爆発的ヒット。

自身のバックグラウンドを武器に、ラテンミュージックやサルサとR&B、レゲトンをポップにクロスオーバーさせたアプローチで5th Harmony時代とは違った魅力を発揮しています。

彼女の成功によりKali UchisAmbar Lucidといったヒスパニック系(Latinxアメリカン)シンガーが、より一層注目されてきましたね。

2019年アルバム『Romance』の大成功でソロアーティストとしての確固たる地位とラテンポップ・R&Bスタートしてのステージが確立された感があります。

そして2022年4月リリースの3rdアルバム『Familia』ではキューバ人とメキシコ人のの血統、バックグラウンドをより意識し、Cheche AlaraやEdgar Barreraといった本場ラテンポップのベテラン・アーティストたちとの少人数の共同制作に踏み切った、初めて全曲スペイン語で歌われた曲も収録する、かなりラテンに傾倒した挑戦的な内容となっています。

それではCamila Cabelloの3rdアルバム『Familia』からの曲を加えたおススメ曲7曲を聴いていきましょう。

スポンサーリンク

Camila Cabello : おすすめレビュー

Don’t Go Yet

Familia』から2021年に先行カットされた、コンガ、フラメンコ・ギター、マラカスが鳴り響くストレート・ラテン・ポップは現代版グロリア・エステファンのよう。

Camila Cabello – Don't Go Yet (Official Video)

 

Bam Bam feat. Ed Sheeran

伝統的なクンビア、サルサを、カミラ・カベロというキャラクターを通してポップにフィルターがなされた曲。エドシーランが加わったことでよりその敷居が低くなっているように思います。

Camila Cabello – Bam Bam (Official Music Video) ft. Ed Sheeran

 

My Oh My feat. DaBaby

2019年アルバム『Romance』からの現在ヒット曲。人気ラッパー、DaBaby(ダベイビー)をフィーチャー。

マイナーコードで進行するベースラインが特徴的なローファイなレゲトン×R&Bが新鮮。

Camila Cabello – My Oh My (Official Music Video) ft. DaBaby

 

Havana feat. Young Thug

2017年~2018年の大ヒット曲。

サルサ・ラテンポップとR&Bを絶妙にブレンドしたアプローチに目から鱗でした。Spotifyなどのストリーミング再生記録を塗り替えるのは納得!の内容。

ビギナーでも上級者でもこの曲はハマるはず。

Camila Cabello – Havana ft. Young Thug

2019年のグラミーでのパフォーマンスもよかったですね。

Havana (LIVE at the 61st GRAMMYs)

 

Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita

ショーン・メンデスとのデュエットで全米1位を獲得した「セニョリータ」。

この曲もSpotifyのデュエット曲における再生回数記録を作ってますね。全米のラティーノ釘付け、ラテン推しが見事にハマってます。

Shawn Mendes, Camila Cabello – Señorita

 

Living Proof

カミラのファルセットボイスとポップさを前面に出しながらも、どこかラテンさをひっそりと残したこのバランス感覚に脱帽。

Camila Cabello – Living Proof (Official Video)

 

Shameless

どこか「かわいらしさ」を前面に出してきたカミラが、ラテンさも影を潜めてパワフルに歌うチャレンジングな内容。

Camila Cabello – Shameless

 

Camila Cabello : まとめ

ソロとしてポップスターの地位を築きつつある Camila Cabello (カミラ・カベロ)でした。

ラテン要素を前面に出し、R&B・ポップと絶妙なバランスでブレンドする手法は、今後のラテンアメリカ系アーティストの手本になっていくことでしょう。

 

 

▼カミラカベロの次は彼女がきます。Ambar Lucidの記事はこちら▼

Ambar Lucid / 急上昇中Latinxアメリカンポップスター
ドミニカ人の母親とメキシコ人の父親を持つニュージャージー出身のシンガーソングライター、 Ambar Lucid (アンバー・ルーシッド)。Latinx(ヒスパニック・ラテン系の意)アメリカンポップスターとして急上昇中です。ときに英語、ときにスペイン語のバイリンガルな内容をチェックしましょう。