Crossover Jazz

The Jazzinvaders オランダ発のゴキゲンなクラブジャズ

投稿日:2018年6月5日 更新日:

Pocket

オランダを活動拠点に欧州ニュージャズ・クラブジャズシーンをリードする The Jazzinvaders (ザ・ジャズインヴェーダーズ)。ハードバップ・ジャズからアフロ/ラテンビート、サックスとトランペットが鳴り響くセクステット編成がアーバン・ヨーロピアンゴージャスでゴキゲンなクラブジャズを提供してくれます。ジャズ初心者でも入り込みやすいサウンドなのではないでしょうか。

アルバムは、
2006年 “In&Out” 2008年 “Blow!” 2010年 “Third” 2011年 “El3ctric” 2013年”That’s What You Say!” 2016年 “Find the Love”とコンスタントにリリースしています。

活動前期はラテンビート、ソウルジャズが中心、2013年”That’s What You Say!”ではソウルジャズ界のレジャンド、Lonnie Liston Smithを全面フィーチャーしフレディ・ハバードのクラシック、”Little Sunflower”をモダンにカバー。

現行最新の2016年 “Find the Love”はより一層洗練されたクロスオーバージャズやヨーロピアン・クラブジャズサウンドを聴かせてくれます。

では曲紹介。

“Find the Love”からのハイライト。ヨーロピアンなスムース・クラブジャズ。どちらかというとワインバーとかに合いそうな曲ですね”Discover Disco Lover”

 The Jazzinvaders 感全開。サビもキャッチーなアップテンポ・クロスオーバージャズ”Higher On Fire Part 1″

こちらもキャッチーでアップテンポな”Get Away” インコグニート好きは気に入るはず!スタジオライブ版でどうぞ。

JAZZの名曲”Little Sunflower”も彼らにかかるとこんなにキャッチーになります。

ということで2016年のアルバム “Find the Love”を中心に紹介しました。その他試聴はこちらから。


ジャズランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

-Crossover, Jazz
-,

執筆者:

関連記事

Maurice Brown ジャズmeetsヒップホップの世界

シカゴ南部で生まれ育ち、ニューオーリンズでの活動の後、現在はNYとLAに活動拠点を持つジャズトランペット奏者、アレンジャー、プロデューサー、グラミーウィナーでもある” Maurice Br …

Sean Khan UK産ブラジリアン・スピリチュアルジャズの意欲作

ウェストロンドンを拠点とし、90年代から活躍しているサックス・クラリネット奏者、マルチインストゥルメンタリストであり、いつもパワフルでスピリチュアルな演奏を聴かせてくれる” Sean Kh …

Kaidi Tatham ロンドン・クロスオーヴァーシーンの番長

スーパーグループ『 Bugz In The Attic 』や『 The Herbaliser 』のメンバーとして、そして4HeroのDegoとのコラボ『 2000 Black 』など常にクロスオーバー …

Brian Newman / ニューヨークの「顔」となったトランぺッター

オハイオ州クリーブランド出身で、現在はニューヨークの「顔」ともいうべきPlaza HotelのOak RoomやグラマシーパークホテルのRose Barでのレジデンス、Village Vanguard …

【ネオ・ソウル】ニュージーランド・オーストラリア発のネオソウルがアツい!

前々回のJordan RakeiやWalleceもそうですが、ニュージーランドやオーストラリア発のオセアニア系ネオソウルが、ここ数年個人的にもかなり旬な存在になっています。 R&Bをベースに民 …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。