KING / ジワジワくる3人組ネオソウルグループ

Neo-Soul

ミネソタ出身の女性3人組、 KING (キング)。Amber(アンバー) StrotherとParis(パリス) Strother のストローザー姉妹に、その友人Anita Bias(アニタ・バイアス)によるR&B~ネオソウルグループ。女性だけどキング。

ジワジワきてます。ここにきてジワジワと彼女たちの良さを、まさにスルメのように噛みしめています。

2016年“We Are KING”でアルバムデビューしプリンスやエリカバドゥも絶賛した完成されたクオリティに、各レコード評やBandcamp,NPR Music,Pitchfork等でも話題になってたので軽く聴いてはいましたが、当時はなんか単純に地味だなぁ・・・なんて感覚でしかなかったのですが、なんだか最近とてもこの世界観が心に染みてくるようになりました。どんな心境の変化があったかはわかりません。いや、単純にちゃんと聴いてなかった・・・ってだけのような気が。

だいたい彼女たちはかなりの実力の持ち主で、パリスは名門バークリー音楽大学卒だったり、 Robert Glasper のソングライティングや Robert Glasper Experimentでもボーカルフィーチャーされたり、アンバーはForeign Exchangeのボーカルを務めたりとキャリアは充分です。
なにしろこのメロディアスと、どこかレトロかつ未来的なソウルミュージックを思わせる世界観を是非堪能してください。

 

レビュー

KING – The Geatest

この” We Are King “のハイライト。大のお気に入り。レトロ感のあるビートに包み込むようなボーカルが何度聴いても飽きない人生賛歌!

KING – The Greatest

 

KING – In The Meantime

メロディアスで浮遊感たっぷりなチルアウトな一曲。

KING – In The Meantime (Official Music Video)

 

KING – Hey

初めて彼女たちを知った曲。2011年のシングル”Hey” 、この曲はKendrick Lamarのアルバム”Section80″の”Chapter Six”でサンプリングされています。

We Are KING – Hey (Extended Mix)
Chapter Six

 

アルバム試聴はこちらから。


ソウル・R&Bランキング