Jazz

Nate Smith / 爽快なドラミングが魅力のアメリカンドラマー

投稿日:2018年7月24日 更新日:

Pocket

アメリカ、バージニア州出身のドラマー、ソングライター、プロデューサーであり、デイヴ・ホランド、ホセ・ジェイムズ、黒田卓也、クリス・ポッター、ニコラス・ペイトンらのツアーバンドやレコーディングにも参加、さらにはマイケルジャクソンのアルバム、「Invincible」の”Heaven Can Wait”をテディ・ライリーと共同制作するなど、マルチに活躍するNYを代表するジャズドラマー、” Nate Smith “(ネイト・スミス)。

最近ずっとUK、ロンドン界隈のジャズミュージシャンの紹介が多かったので久しぶりのアメリカ勢です。

 

Jose Jamesの記事はこちら。

 

– Outline –

11歳で、最初はロックとファンクの影響を受けてドラムを演奏し始め、 16歳でArt Brakey And Jazz Messengersのアルバムを聴いてジャズに興味を持ち、学生時代アトランタで開催された国際ジャズ教育協会で ベティ・カーターと出会い、ニューヨーク市のブルーノートでジョイントパフォーマンスをし始め、後に出会うDave Hollandに師事し彼のクインテットに参加。

2017年に初のリーダーアルバム「Kinfolk」をリリース。

独特のドライヴ感と抜けのある爽快なドラミングが魅力です。

– Review –

ドラム、サックス、ギター、スキャット、そしてDave Hollandのベースが絡み合う傑作、”Skip Step”

 

盟友、トランぺッターのChris Potterとのセッション、ヒップホップ系のビートが気持ちイイ、”Bounce: pts I + II”

 

おススメ曲。LAのジャズボーカリスト、Gretchen Parlato(グレッチェン・パーラト)をフィーチャーした”Pages”  Nate Smith の爽快で跳ねたドラムと女性ボーカルが見事にマッチしてますね。

Nate Smith 作、マイケルジャクソンの”Heaven Can Wait”

 

 

そして、NPR MusicのTiny Desc Concertで締めましょう。


<Set List>
“Skip Step””Retold””Pages””Rambo: The Vigilante”

<Musicians>
Nate Smith (drums); Jaleel Shaw (saxophone); Amma Whatt (vocals); Fima Ephron (bass); Jon Cowherd (keyboard); Jeremy Most (guitar)

 

なんか、ビジュアルを見ていると誠実そうな、人柄がよさそうな人ですよね。

初のリーダーアルバム「Kinfolk」の試聴はこちらからも。

 

最新アルバム、「 Pocket Change 」が2018年9/28リリースされています。

なんとこのアルバム、ほとんどドラムソロという画期的な内容です。

 


ジャズランキング

-Jazz
-

執筆者:


関連記事

The Breathing Effect クールでダイナミックなクロスオーヴァーサウンド

アメリカ、LAのビート系レーベル、Alfa Pupに所属するエレクトロニック・ジャズ・バンド、” The Breathing Effect “(ブレッシング・エフェクト) 前回 …

【冬ジャズ】こんな季節に聴きたくなる ボーカル・ジャズ 7選

まだまだ暖かい日もあったりしますが、いよいよ12月に入り「冬」到来といったところですね。 年末の慌しい日々でもありますが、こんな季節にはオシャレでスウィンギンでゴージャスでしっとりとした ボーカル・ジ …

【サクラタップス音楽部的】ベスト・オブ・ オーガニックジャズ 2019

秋本番ですね。そんな季節に聴いてほしい”オーガニックジャズ”を特集したいと思います。オーガニック感のあるジャズ・・・ なんて言いながら、「オーガニック感」ってなに?という疑問に …

Moodymann ディープクラブミュージックの神髄!

90年中盤から活躍するデトロイトテクノ、ディープハウスのDJ、 Moodymann ことケニー・ディクソンJr(Kenny Dixon Jr)の新作がこれまたディープでジャジーでカッコイイ! 3分強の …

Paul Hardcastle / Nineteen発ジャジー・エレクトロラウンジのパイオニア

イギリスのシンセポップ、エレクトロニカ、アンビエント、スムースジャズの第一人者として80年代から活動を続け、数々の名曲を残しているレジェンド、 Paul Hardcastle (ポール・ハードキャッス …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。