Electronic Jazz

【特集】エンドレスサマーなオシャレ・ ジャズラウンジ 7選

投稿日:

Pocket

寒い時期になってもやっぱり夏が恋しくなる、夏気分をたっぷり味わえるBGMにピッタリな、エンドレスサマーなオシャレ・ ジャズラウンジ を特集します。

2019年リリース作中心に、ゆったりまったりとしたトロける系サウンドをご紹介しましょう。

<レビュー順>

#1 Emily Saunders / #2 Marcos Valle / #3 Maye / #4 Michael E / #5 Paul Seling / #6 53 Thieves / #7 Aldorande

 

 

#1 Emily Saunders – All As One (Summer Mix)

イギリスのフュージョン系ジャズボーカリスト、 Emily Saunders (エミリー・サンダース)の涼し気なスキャットが印象的なブラジリアンテイスト夏向けナンバー。

 

 

#2 Marcos Valle – Alma

ブラジルの大ベテランポップシンガー、Marcos Valle (マルコス・ヴァーリ)の最新アルバム「SEMPRE」より。いまだにバリバリ現役感、現在進行形なブラジリアンAORサウンド。プールサイドで聴きたくなります。

 

 

#3 Maye – Tú

これはおススメ。フロリダ州マイアミを拠点に活動する新人シンガーソングライター、 Maye (メイ)の白昼夢的な気怠くトロけるようなラウンジ・ボッサはまさに常夏。。。

 

 

#4 Michael E feat.Ashley Slater – Tropicalia

イギリスのエレクトロニカ・ラウンジプロデューサー、 Michael E (マイケル・イー)の白い砂浜と青い海が思い浮かぶようなトロける系ジャジーアンビエントな一曲。

 

 

#5 Paul Seling – Nightwalk

ルーマニアのエレクトロニカ/ダウンテンポ系プロデューサー、 Paul Seling (パウラ・セリング)の最新LP「Night Walk」より。ジャケがなぜか吉野家なんですが、他にも”The Ocean”、”3AM”、”Daydream”…とかなり夏系エレクトロラウンジが目白押しなアルバムです。

アルバム全曲試聴は↓から。

 

 

#6 53 Thieves – What You Do To Me

まだあまり情報がない男女デュオ、53 Thieves のデビュー作(だと思われる)、ローファイ・エレクトロなトラックと囁くような男女の歌声が甘く溶け合う甘美なエレクトロラウンジ。

 

 

#7 Aldorande – Beauty Island

フレンチ・ジャズファンクグループ、 Aldorande (アルドランド)の最新作。ロニー・リストンスミスのような70年代ジャズファンクを彷彿とさせるスペイシーなトラックとその上に浮遊する女性ボーカルが気持ちいいブラジリアン・コズミックな一曲。

 

 

まとめ

エンドレスサマーなオシャレ・ ジャズラウンジ でした。ゆったりまったりとトロけたい時のBGMとしていかがでしょうか!

 

こちらはおススメ、オーガニックジャズ特集。

 

-Electronic, Jazz
-

執筆者:

関連記事

ベッドルームで聴きたくなる おしゃれ エレクトロミュージック 7選

今月のプレイリストより、ベッドルームで聴きたくなるようなダウンビートでおしゃれな“エレクトロミュージック”7選ご紹介します。そもそもBGMとして選曲しているので全体的にフロア向 …

【BGM】休日の午後にまったり聴くチルな洋楽13選

-Sakura Taps Sunday Vibes-  日曜日にゆったりと流れる時間をイメージしたミックステープを、サクラタップスのプレイリストアーカイブ約5,000曲の中からセレクトし” …

Kiefer LAビート界とジャズ界を渡り歩く新星ピアニスト

LAで活動するピアニスト兼プロデューサー、Moses SumneyやTerrance Martinとの共演やMndsgnとのコラボレーションによりLAの人気レーベル、Stones Throwと契約し今 …

Jeff Lorber フュージョン界をけん引するキーボーディスト

スムースジャズ、フュージョンの第一人者として長年フュージョン界をけん引し、Kenny GやDave Koz、Art Porterなどの人気ジャズプレイヤーも輩出してきたコンポーザー、キーボーディストの …

Au Dre / 現代版ニュー・ジャック・スイング!

オーストラリアはメルボルンをベースに活動する、男女2人組みのエレクトロニック・ダンス・プロジェクト、 Au Dre (オー・ドレー)。”Au Dré”が正しい表記かな。 オース …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。