Mamas Gun / 爽やかネオ・ソウル・コレクティブ

Neo-Soul
Pocket

アンディ・プラッツを中心にロンドンをベースに活動する5ピースバンド。爽やかで洗練されたポップスセンスを持ち合わせているネオ・ソウル・コレクティブとして、ここ日本でも人気の高い Mamas Gun (ママズ・ガン)

名前の由来はErykah Baduの同名タイトルアルバム「Mama’s Gun」からとったもの。

2008年にリリースされたシングル”Pots Of Gold”が各方面で話題となりブレイク、その後も一貫して爽やかで洗練された抜群のポップスセンスが光る楽曲をリリースし続けています。

中心人物のアンディ・プラッツはショーン・リーとのプロジェクトとして当ブログでも紹介した Young Gun Silver Fox としても活動したり、他のバンドメンバーも韓国のシンガー、シン・ヒョシンや日本のシンガーの山下智久、Every Little Thing、イギリスのシンガー、リサ・スタンスフィールドへの楽曲提供やスタジオ・ライヴサポートを行うなど、かなりマルチに活躍しています。

Mamas Gunとしてのアルバムは2009年『Route To Riches』でデビューし、2022年4月には5作目となる『Cure The Jones』をリリース。

デビュー当時から貫かれている爽やかでスウィートなメロディとポップセンスに、50年代~60年代ドゥーアップソウルのエッセンスが優しく溶け合うセンス抜群、極上のネオソウルを聴かせてくれます。

ではそのMamas Gunからおススメ曲をピックアップします。

Young Gun Silver Fox の記事はこちら。

Young Gun Silver Fox / 現代版ウェストコースト AOR
Mamas Gunのフロントマン、Andy Platts=アンディプラッツ(Young Gun)と鬼才Shawn Lee=ショーン・リー(Silver Fox)によるデュオプロジェクト、 Young Gun Silver Fox  (ヤングガン・シルバーフォックス)。どのアルバムも完ぺきに近い70年代~80年代ソウルポップ~モダンAORを展開しています。

 

スポンサーリンク

Mamas Gun : レビュー

Good Love

2022年『Cure The Jones』より、70年代ニューソウルのフレイバー漂うグルーヴィーなイントロからヤラれるママズ・ガンワールド。

Mamas Gun – Good Love (Official Video)

 

Mamas Gun – Pots Of Gold

代表作。Mayer Hawthorneを思わせるヴィンテージソウル感と敷居の高さを感じさせないポップ感が混在するメロウソウル。

Mamas Gun – Pots Of Gold OFFICIAL VIDEO

 

Red Cassette

彼らの真骨頂とでもいうか、インディポップとソウルを高い次元で融合させたこのセンス、サビのリフレイン、サイコーですね。

Mamas Gun – Red Cassette OFFICIAL VIDEO

 

Cheap Hotel

MVがそう思わせるのか?ジャミロクアイ的UKっぽさを感じるポップ・ファンクチューン。

Mamas Gun – Cheap Hotel OFFICIAL VIDEO

 

You Make My Life A Better Place

アルバム「Golden Days」から。シンプルでストレートなピュア・ニューソウル!

Mamas Gun – You Make My Life A Better Place (Official Video)

 

I Need A Win

原点回帰的な70年代っぽさがたまらないヴェルヴェットな雰囲気のメロディアス・ソウル

Mamas Gun – I Need A Win

 

 

This Is The Day

ダニー・ハザウェイやマーヴィン・ゲイを思わせる70年代ヴィンテージ感が全体を包み込む心和むピュア・ネオソウル。

Mamas Gun – This Is The Day (Band Version)

 

まとめ

爽やかで洗練されたネオ・ソウル・コレクティブ Mamas Gun でした。

こうやって振り返ってみると、UKっぽさ全開のヴィンテージ&爽やかソウルは、Jamiroquaiもそうですが当ブログでも紹介している、Stone FoundationLack Of Afroともリンクしているなぁと思いました。

是非そちらの記事もチェックしてみてください。