【Back to 90’s】 1998年 R&B ベストソング 10選

スポンサーリンク
【Back to 90’s】 1998年 R&B ベストソング 10選R&B
Pocket

Back to 90’sと題して90年代のR&Bシーンを年ごとに振り返っていきたいと思います。

このページでは1990年1991年1992年1993年1994年1995年1996年1997年に続き、1998年のR&Bソングからこの年を象徴する10曲をセレクトしています。

ティンバランド、ミッシーエリオットのブレイクスルーやエリカ・バドゥらのネオソウルの隆盛により97年から潮目の変わりつつあったR&Bシーンですが、98年はやや停滞した印象。

Next”Too Close”Brandy&Monica”The Boy Is Mine”など、ろうそくの最後の灯のように90年代らしい楽曲が最後の光を放った年であったと言えます。

そんな中でもAaliyahの”Are You That Somebody?“、Janet Jacksonの”I Get Lonely“など、ミレニアムへと移り変わる兆しを見せる楽曲があり、その隙間をTamiaSo Into You”やSoloTouch Me“がセンス良く埋めた格好でしょうか。

ヒップホップとの境界線も極めて曖昧になっていることもあり、LAURYN HILL “Doo Wop (That Thing)”やPras feat. Ol’ Dirty Bastard & Mýa “Ghetto Superstar”などR&Bとヒップホップの中間点で商業的に成功した曲も多くありましたが、今回は純粋なR&Bに近い曲でセレクトしました。

スポンサーリンク

1998年 R&B ベストソング 10選

#1 Tamia – So Into You

Tamia – So Into You (1998)

#2 Des’ree – Life

Des'ree – Life (Official Video)

#3 Aaliyah – Are You That Somebody

Aaliyah – Are You That Somebody [1080p HD Widescreen Music Video]

#4 Brandy & Monica – The Boy Is Mine

Brandy & Monica – The Boy Is Mine (Official Video)

#5 Next – Too Close

Next – Too Close (Official Music Video)

#6 Deborah Cox – Nobody’s Supposed To Be Here

Deborah Cox – Nobody's Supposed To Be Here (Official Video)

#7 Solo – Touch Me

Solo – Touch Me

#8 Janet Jackson – I Get Lonely

Janet Jackson – I Get Lonely [HQ]

#9 SWV – Rain

SWV – Rain (Official Video)

#10 TATYANA ALI – Daydreamin’

Tatyana Ali, Lord Tariq, Peter Gunz – Daydreamin' (USSM19801140)

 

【Back to 90’s】 1998年 R&B ベストソング 10選でした。いかがでしたでしょうか。

次回はいよいよ90年代ラスト、99年を振り返ってみたいと思います。