【Back to 90’s】 1999年 R&B ベストソング 10選

【Back to 90’s】 1999年 R&B ベストソング 10選R&B
Pocket

Back to 90’sと題して90年代のR&Bシーンを年ごとに振り返っていきたいと思います。

このページでは1990年1991年1992年1993年1994年1995年1996年1997年1998年に続き、1999年のR&Bソングからこの年を象徴する10曲をセレクトしています。

ミレニアムを目前にしてR&Bシーンの中心的存在は徐々に変わろうとしており、Destiny’s Child、Kelis、Missy Elliottなど、2000年代を牽引するアーティストたちが台頭。

Erykah BaduMaxwellD’Angeloらネオソウルも、全世界でその手法が拡散され2000年代以降のジャジーネオソウル、フューチャーソウルへと発展していく原型としてAngie StoneMacy GrayGroove TheoryAmel LarrieuxやフランスからLes Nubianらがシーンの方向性を示していました。

そんな中90年代のR&Bらしさを残しつつ次世代への橋渡し的役割を担った、Heavy D &The BoyzEddie FプロデュースによるDonell Jonesのミッドチューンがこの年を象徴していて、#10のPharrell WilliamsChad Hugo(The Neptunes)プロデュースによるKelisの”Caught Out There”によって時代が完全に切り替わっていくような印象を受けます。

そして2000年代はTimbalandThe Neptunes、そしてKanye Westの時代へと移り変わっていきます。

スポンサーリンク

1999年 R&B ベストソング 10選

Donell Jones – U Know What's Up (Video Version)
Missy Elliott – Hot Boyz [Official Music Video]
Macy Gray – I Try (Official Video)

#4 Monica – Angel Of Mine

Monica – Angel Of Mine (Official Music Video)
Makeda – Les Nubians
Amel Larrieux – Get Up
Destiny's Child – Say My Name (Official Video)
Joe – I Wanna Know (Official Video)
Lauryn Hill – Ex-Factor (Video)
Kelis – Caught Out There

 

【Back to 90’s】 1999年 R&B ベストソング 10選でした。いかがでしたでしょうか。

ということで90年代の10年間のR&Bシーンを振り返ってみました。R&Bシーン、ファンにとってはあらゆる転換点となり、現代のR&Bシーンにも非常に影響力のある重要な年代のような気がしますね。