ネオ・ヴィンテージソウル

R&B

Aaron Frazer / 時代を超越したファルセットボイス

ブルックリンを拠点とするマルチ奏者、シンガーソングライター、Durand Jones & The Indicationsの主要メンバーとして活躍する Aaron Frazer (アーロン・フレイザー)。初ソロ作は彼の魅力が詰まった作品になっていそうなので、早めのレビューをしていきたいと思います。
Indie

Ghost Funk Orchestra / 70年代ヴィンテージを感じるファズファンク

マルチインストゥルメンタリストのSeth Applebaum(セス・アップルバウム)を中心に結成されたブルックリンのソウル、ファンク、サイケロック、ポストパンクバンド、 Ghost Funk Orchestra (ゴーストファンク・オーケストラ)。「泥臭そうで泥臭くなりすぎない」アレンジセンスが抜群なバンドです。
R&B

Michael Kiwanuka / UK産モダン・ヴィンテージソウルの頂点

北ロンドン出身のUKソウルシンガー、プロデューサー、 Michael Kiwanuka (マイケル・キワヌカ)。現代版ビル・ウイザースやオーティス・レディングともいわれる、60年代~70年代の艶やかなモダン・ヴィンテージソウルを壮大で、そして柔軟・優美に表現。過去と現代をクロスオーバーさせるキワヌカの魅力をレビューします。
R&B

現代 ソウルミュージック の輝き!ネオヴィンテージソウル7選

Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)やMayer Hawthorne(メイヤー・ホーソーン)のヒットによって2000年代以降、着実に進化している現代版のリアル"ソウルミュージック"とでもいうべきネオヴィンテージ、レトロソウル界隈。 2010年代以降も数々のアーティストが世に出てきています。
R&B

The Shindellas / 未来型レトロモダンなガールズグループ

テネシー州ナッシュビルを拠点に活動する、Kasi Jones(ケイシー・ジョーンズ)、Stacy Johnson(ステーシー・ジョンソン)、Tamara Williams(タマラ・ウィリアムス)の3人からなる新星ガールズボーカルグループ、 ...
Neo-Soul

Bobby Oroza / ユニークな魅力のモダンソウルプレイヤー

フィンランド・ヘルシンキ出身で米カリフォルニアで活動するスモーキー・モダンソウルプレイヤー、 Bobby Oroza (ボビー・オローザ)。単純にヴィンテージソウルと言っても70年代あたりのB級映画のサントラのような、ちょっと場末感のあるシュールでスモーキーでユニークな魅力を放っています。
Neo-Soul

Mamas Gun / 爽やかネオ・ソウル・コレクティブ

アンディ・プラッツを中心にロンドンをベースに活動する5ピースバンド。爽やかで洗練されたポップスセンスを持ち合わせているネオ・ソウル・コレクティブとして、ここ日本でも人気の高い Mamas Gun (ママズ・ガン)。 名前の由来はEryka...
R&B

Trish Toledo / 情感たっぷりなチカーノ系ヴィンテージソウル!

60年代リアルヴィンテージソウルやポップスを華麗に現代サウンドで復活させる歌姫、 Trish Toledo (トリッシュ・トレド)。兄弟姉妹が多いエクアドル・グアテマラの家族で生まれ、現在はカリフォルニアで活動。 父親の影響で歌を歌い始め...
Neo-Soul

Stone Foundation 大人の香り漂うブリティッシュ・モダン・ソウル

ブリティッシュ・モダン・ソウル・・・、大人の香り漂うヴァイヴを奏でるイギリスのベテランヴィンテージ・ソウルバンド、 Stone Foundation (ストーン・ファウンデーション)。 2000年前半から活動をスタートし、スタジオアルバム...
Hip Hop

Lack Of Afro / ヴィンテージ感がハンパないソウル!

イギリスのリミキサー、プロデューサー、DJ、ピアノやサックス、ギターなどのマルチインストルメンタリストであるAdam Gibbons(アダム・ギボンズ)のプロジェクト、" Lack Of Afro "(ラック・オブ・アフロ)。  モータウ...
Neo-Soul

Curtis Harding / アバンギャルド感漂うヴィンテージソウル!

アメリカ、ミシガン州出身のシンガーソングライター・ギタリスト、 Curtis Harding ( カーティス・ハーディング )。自身の音楽を"slop 'n' soul"と提唱したロック、ソウル、ブルース、ファンクの要素を複雑に織り交ぜた重厚でありスモーキーなグルーヴに満ちたサウンドを展開します。
スポンサーリンク