ネオ・ヴィンテージソウル

Neo-Soul

Lydia Persaud / バリトン・ウクレレで綴るアコースティック・ソウル

カナダ、トロントを拠点にするシンガーソングライター、 Lydia Persaud (リディア・パーソード)。バリトン・ウクレレを使って作曲されるフォーキーなアコースティックサウンドと70年代ソウルシンガーのような表現豊かでソウルフルな歌声によるフォーキー・ソウルシンガーです。
Neo-Soul

Bobby Oroza / ユニークな魅力のモダンソウルプレイヤー

フィンランド・ヘルシンキ出身のスモーキー・モダンソウルプレイヤー、 Bobby Oroza (ボビー・オローザ)。単純にヴィンテージソウルと言っても70年代あたりのB級映画のサントラのような、ちょっと場末感のあるシュールでスモーキーでユニークな魅力を放っています。
Neo-Soul

Curtis Harding / アバンギャルド感漂うヴィンテージソウル!

アメリカ、ミシガン州出身のシンガーソングライター・ギタリスト、 Curtis Harding ( カーティス・ハーディング )。自身の音楽を"slop 'n' soul"と提唱したロック、ソウル、ブルース、ファンクの要素を複雑に織り交ぜた重厚でありスモーキーなグルーヴに満ちたサウンドを展開します。
スポンサーリンク
Neo-Soul

Stone Foundation / 大人の香り漂うブリティッシュ・モダン・ソウル

大人の香り漂うヴァイヴを奏でるイギリスのベテランヴィンテージ・ソウルバンド、 Stone Foundation (ストーン・ファウンデーション)。スタイルカウンシルのポール・ウェラーがバックアップする、チャラチャラ感が一切ない、大人の上質ブリット・ヴィンテージソウルです。
Neo-Soul

Joesef / スコティッシュ・ソウルポップのニューヒーロー

スコットランド、グラスゴーを拠点にするミュージシャン、シンガー、 Joesef (ジョーセフ)。サム・スミスのようなソウルフルなボーカルとヴィンテージソウルサウンドの組み合わせは、バイセクシャルな彼の物憂げなセクシーさに、繊細さと暖かみのある味わいが加わる独自の魅力を醸し出しています。
Neo-Soul

Mamas Gun / 爽やかネオ・ソウル・コレクティブ

アンディ・プラッツを中心にロンドンをベースに活動する5ピースバンド。爽やかで洗練されたポップスセンスを持ち合わせているネオ・ソウル・コレクティブとして、ここ日本でも人気の高い Mamas Gun (ママズ・ガン)。2022年4月1日に5作目となる『Cure The Jones』がリリースされました。
R&B

Eamon / 復活のファンキー・ヴィンテージソウル!

ニューヨーク、スタテンアイランド出身のR&Bシンガーソングライター、Eamon Doyle= Eamon (エイメン)。アグレッシヴでエモーショナルなファンキー・ヴィンテージ・ソウルアルバムが登場です。
Neo-Soul

Common Saints / ザ・サイケデリックソウル・ファンク

サウスロンドン出身のコンポーザー、プロデューサーの Common Saints (コモン・セインツ)。60年代から80年代初頭のビンテージソウルのテイストをベースに、サイケデリック、ジャズ、ラウンジのエッセンスを取り入れた懐かしくて暖かく、かつ新しいサウンドとなっています。
R&B

Aaron Frazer / 時代を超越したファルセットボイス

ブルックリンを拠点とするマルチ奏者、シンガーソングライター、Durand Jones & The Indicationsの主要メンバーとして活躍する Aaron Frazer (アーロン・フレイザー)。初ソロ作は彼の魅力が詰まった作品になっていそうなので、早めのレビューをしていきたいと思います。
Indie

Ghost Funk Orchestra / 70年代ヴィンテージを感じるファズファンク

マルチインストゥルメンタリストのSeth Applebaum(セス・アップルバウム)を中心に結成されたブルックリンのソウル、ファンク、サイケロック、ポストパンクバンド、 Ghost Funk Orchestra (ゴーストファンク・オーケストラ)。「泥臭そうで泥臭くなりすぎない」アレンジセンスが抜群なバンドです。
R&B

Michael Kiwanuka / UK産モダン・ヴィンテージソウルの頂点

北ロンドン出身のUKソウルシンガー、プロデューサー、 Michael Kiwanuka (マイケル・キワヌカ)。現代版ビル・ウイザースやオーティス・レディングともいわれる、60年代~70年代の艶やかなモダン・ヴィンテージソウルを壮大で、そして柔軟・優美に表現。過去と現代をクロスオーバーさせるキワヌカの魅力をレビューします。
R&B

現代 ソウルミュージック の輝き!ネオヴィンテージソウル7選

Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)やMayer Hawthorne(メイヤー・ホーソーン)のヒットによって2000年代以降、着実に進化している現代版のリアル"ソウルミュージック"とでもいうべきネオヴィンテージ、レトロソウル界隈。 2010年代以降も数々のアーティストが世に出てきています。
R&B

The Shindellas / 未来型レトロモダンなガールズグループ

テネシー州ナッシュビルを拠点に活動する、Kasi Jones(ケイシー・ジョーンズ)、Stacy Johnson(ステーシー・ジョンソン)、Tamara Williams(タマラ・ウィリアムス)の3人からなる新星ガールズボーカルグループ、 ...
R&B

Trish Toledo / 情感たっぷりなチカーノ系ヴィンテージソウル!

60年代リアルヴィンテージソウルやポップスを華麗に現代サウンドで復活させる歌姫、 Trish Toledo (トリッシュ・トレド)。芯のしっかりした本格的な歌唱力と良い意味で粘着質でありながらしなやかな歌声が実に素晴らしいチカーノシンガーです。