ディスコブギー

Pop

Donny Benét / ドニーベネットって誰?はっきり言っておススメです!

シドニー出身のマルチプレイヤー、プロデューサー、シンガーの Donny Benét (ドニー・ベネット)。イイです。すごくイイです!ボクも最近知った人ですが、なんかその一貫したヤボッたさに妙に惹かれます。音楽性も容姿も、頭皮の説得力がハンパないです(関係ないか)。
Electronic

Potatohead People / カナダ発の夜型ブギーファンクデュオ

カナダ、バンクーバーを拠点にするヒップホップ/エレクトロニックプロダクションデュオ、 Potatohead People (ポテトヘッド・ピープル)。90年代半ばのR&Bマナーなものから、現代的フューチャーソウル、ディスコブギーなものまでモダンでジャジーな、雰囲気のある夜型ブギーファンクを展開しています。
Electronic

Dabeull / パリの極上ブギートラックメイカー

フランス、パリからの極上ブギートラックメイカー、胸毛がセクシー、ちょっと胡散臭いいでたちがユニークなDr. Fonkこと Dabeull (ダベル)。 80年代レトロなエレクトロブギーの使い手ですが、Dam FunkやMndsgnあたりの...
スポンサーリンク
Jazz

【80年代】 おススメ ジャジーディスコ 名曲10選

ディスコブームは81年Earth Wind & Fireの"Let's Groove"によって頂点へと達し、よりポップに、より商業音楽へと傾倒していくことになります。そんな激動の時代の中でもジャズミュージシャン達のディスコ参入は精力的に行われていました。その中から80年代の"ジャジーディスコ"サウンド10曲をピックアップしてご紹介、レビューしていきます。
Jazz

【70年代】 ジャジーディスコ おススメ 名曲10選

世界的に発生した一大ディスコムーブメントですが、その源流でもあるファンク、ソウルミュージシャンを中心に数々のバンド、シンガーが出現し隆盛を極めていくなかで、ロック、ポップ、ジャズ等の他ジャンルからも参戦してくるミュージシャンが多く現れます。そんなディスコブーム真っただ中でリリースされたジャズミュージシャン出身、あるいはソウル・ファンクバンドによる70年代の"ジャジーディスコ"サウンドを集めてみました。
R&B

Cool Million / グルーヴィ・ヨーロピアンディスコブギー

ドイツ人プロデューサー、Rob Hardt(ロブ・ハート)とデンマーク人プロデューサー、Frank Ryle(フランク・ライル)によるデュオ・プロジェクト、Cool Million(クール・ミリオン)。 80年代のシンセファンク、R&am...
Electronic

Yung Bae / Future Funkのトップバッター

オレゴン州ポートランドをベースに活動する、いわゆるFutere Funkの代表的なプロデューサーである Yung Bae (ヤング・ベー)。エレクトロミュージックからの派生ジャンルとしてChill WaveやVaperwaveを経て発展してきたFuture Funk、Yung Baeの2019年最新アルバム『Bae5』がリリースされていますので、その楽曲とネタ元中心にレビューします。
Electronic

Le Flex / ポスト・ジョージマイケルな80年代レトロ・シンセポップ

イギリス、ロンドンを拠点に活動する80年代レトロなシンセポップをセンス良く現代に蘇らせるプロデューサー、 Le Flex (ル・フレックス)。どこか中性的でメランコリックな情感を持ち合わせていながらも陰湿ではなく、カラッと爽やかなポップ感は、さながらジョージマイケルのよう。
Electronic

Midas Hutch / ヨーロピアン・ディスコブギーの傑作!

オランダ、アムステルダム出身のDJ、プロデューサー、FS Greenによるゴージャスでダンサブルな80年代ディスコブギー・プロジェクト、 Midas Hutch (マイダス・ハッチ)が10月の来日に続いて日本初フルアルバム「The Feel...
R&B

【 Electro Funk 特集】現代版エレクトロファンク 7選

アメリカ西海岸、LAを中心にした現代エレクトロ・ブギーファンク・リバイバルムーブメント。2000年後半にDam-FunkがStones Throwレーベルからリリースしたアルバム「Toeachizown」がブレイクしたのがこの Electr...
Electronic

Au Dre / 現代版ニュー・ジャック・スイング!

オーストラリアはメルボルンをベースに活動する、男女2人組みのエレクトロニック・ダンス・プロジェクト、 Au Dre (オー・ドレー)。"Au Dré"が正しい表記かな。 オーストラリアベースのネオ・ソウルバンド、「The Do Yo Th...
Jazz

Brandon Coleman / ブランドン・コールマン、Resistance.

遂に出た!カマシ・ワシントン、サンダーキャット、テラス・マーチン・・・WCGD(ウェストコースト・ゲットダウン)一派の重要人物、陽気なキーボードマエストロ、「プロフェッサー・ブギー」こと Brandon Coleman (ブランドン・コール...
Electronic

Breakbot / フレンチエレクトロポップのトップランナー

良質なエレクトロサウンドをヨーロッパをはじめ世界へ配信し、フレンチ・エレクトロシーンを牽引する"Ed Banger Records"の看板アーティストとして古参、Mr FlashやJusticeと並び、2010年リリースした"Baby I'...
Electronic

Saucy Lady / 鎌倉経由ボストン発のディスコデイーバ

神奈川県鎌倉市出身で現在はボストンを活動拠点とする日米ハーフのDJ、トラックメイカー、シンガーの Saucy Lady (ソウシー・レディ)。 同じくボストンで活動している日本人クリエイター、Yuki "monolog" Kanesaka...
スポンサーリンク