アコースティック

Indie

Nina Cobham / 魅惑のバイリンガル・ベッドルームR&B-ポップ

スペイン出身でイギリス、マンチェスターを拠点にするシンガーソングライター Nina Cobham (ニナ・コブハム)。ベッドルーム・インディポップ、R&Bをベースに繊細でリリカルなボーカルと、心地よく洗練されたサウンドスケープで世界的な認知が高まっていく存在になりそうなアーティストです。
Indie

Jesse Harris / アメリカン・ルーツポップミュージックの第一人者

NY出身のギタリスト、コンポーザー、シンガーソングライター Jesse Harris (ジェシー・ハリス)。ジャズ、フォーク、カントリー、インディー・ロックを緩やかで親しみやすいスタイルで表現する現代アメリカン・ルーツポップミュージックの第一人者として長きにわたり活動しています。
Indie

Anna Mieke / アイルランド・異次元民族オルタナフォーク

アイルランド、ウィックロー拠点のマルチ奏者、シンガーソングライター Anna Mieke (アンナ・ミーケ)。オーガニックでエスニカルな楽曲を瑞々しくて美しいオーケストレーションへと昇華させ、芳醇なボーカルとともにその世界観へとグッと引き込まれる作品です。
スポンサーリンク
Indie

Eloise / 気品漂うジャズとフォークのマリアージュ

ロンドンを拠点に活動するシンガーソングライター、Eloise Alexandra Lambのステージネーム Eloise (エロイーズ)。ジャズと現代的なインディフォークがエレガントに融合された、甘く切なく、そして癒される気品に満ちたサウンドです。
Indie

【洋楽】しっとりと聴きたい おススメ インディフォーク 8選

家の中からキャンプ、ドライブシーンにもしっとりと緩やかに聴けるサクラタップス音楽部がおススメする洋楽インディフォーク8選です。
Neo-Soul

Lydia Persaud / バリトン・ウクレレで綴るアコースティック・ソウル

カナダ、トロントを拠点にするシンガーソングライター、 Lydia Persaud (リディア・パーソード)。バリトン・ウクレレを使って作曲されるフォーキーなアコースティックサウンドと70年代ソウルシンガーのような表現豊かでソウルフルな歌声によるフォーキー・ソウルシンガーです。
洋楽ライフ

【洋楽】 クールダウンしたい時に聴きたいギターソング 10選【2022】

家呑み、ドライブでの車の中、ビーチなどで クールダウンしたい時に聴きたいギターソング をサクラタップス音楽部的視点でセレクトしました。ジャンル問わず、ギターの音色が涼し気で心を癒して整えてくれそうな楽曲10曲です。
Indie

Cassandra Jenkins / ブルックリン発の上質アンビエント・フォーク

ニューヨーク、ブルックリン出身のシンガーソングライター、 Cassandra Jenkins (カッサンドラ・ジェンキンス)。ダークさをまとったアンビエントポップ~アコースティックに物静かなジェンキンスのボーカルが溶け合う、アメリカンフォーク、チェンバーポップを前進させた、完成度の高い素晴らしい作品になっています。
World

Melissa Laveaux / 無限のシンクレティック・パワー

フランス・パリを拠点に活動するハイチ系カナダ人のシンガーソングライター、 Melissa Laveaux (メリッサ・ラヴォー)。ハイチ伝統音楽とフォーク、シャンソン、ポップ、そしてロックが幾層にも重なり合う自身の生い立ちが色濃く反映されたシンクレティック・パワーを持つシンガー。
Pop

Becca Stevens / 多様性を愉しむ壮大なミュージック・トラベラー

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とするシンガーソングライター、 Becca Stevens (ベッカ・スティーヴンス)。ジャズ、アイリッシュ・フォーク、インディー・ロック、民族音楽など、一つのジャンルにはまらない振り幅の広い様々なアプローチに挑戦し続け、アルバムごとにガラッと変わる音楽表現と探求心に惹きつけられます。
R&B

Pink Sweat$ / ピンクに染まるアコースティックR&B

フィラデルフィア出身のシンガーソングライター、 Pink Sweat$ (ピンク・スウェッツ)。流行りのR&Bと一線を画したアコースティックな楽曲と透明感のあるボーカルが、プラットフォームと各メディアを中心に絶賛されている話題のシンガーです。
Indie

Helado Negro / アート・オブ・ネオサイケデリア

エクアドルの移民に生まれ、南フロリダ出身、ブルックリンを拠点とする Helado Negro (エラード・ネグロ)。フォーク、アンビエント、トロピカリア、ファンク、ポップなど様々な要素を自身のキャリアが反映されたアートサイケデリアでまろやかに包み込んだ抽象的でミニマムな作品は、他に類を見ない独特の輝きを放ちます。
Pop

The Weather Station / カナディアン・フォークロックの最高峰

カナダ、トロントを拠点にするタマラ・リンデマンによるソロプロジェクトバンド、 The Weather Station (ザ・ウェザーステーション)。無駄なものをそぎ落としたような潔さに、ほんの一瞬のソフトさを感じるタマラ・リンデマンのボーカルが心地よい優しさを感じられるような、そんなバンドですね。クセになります。
Hip Hop

Raury / アトランタが生んだ天才の境地

アトランタ出身のシンガーソングライター、ラッパー Raury (ラウリー)。自らも弾き語りするアコースティック、フォークを融合させた、単純に「ヒップホップ、ラッパー」といったカテゴリに収まらない非常にユニークな存在。折衷的次世代ヒップホップの旗手として独自のポジションを確立しています。