Electronic

Poolside / West Coast “Daytime Disco” Band

カリフォルニア、ロサンゼルスのプロジェクト、 Poolside (プールサイド)。『Daytime Disco』なるものを標榜しており、ウェストコーストらしいライト&メロウなインディダンス/バレアリックサウンドは、AORやシティポップリスナーまでもカバーするプールサイドで聴きたくなるようなインディダンス作品です。
R&B

Kiana Ledé / シンガーと女優を両立するR&B界の逸材

アリゾナで育ち、現在はカリフォルニア、ロサンゼルスを拠点に活動するシンガーソングライター、 Kiana Ledé (キアナ・レデ)。ソングライティングと並行して女優業も行う彼女は、すでにMTV制作のテレビドラマシリーズ、「スクリーム」などでも活躍中。2020年4月に待望のフルアルバム『KIKI』をリリース。エラ・メイやH.E.R好きにはたまらない内容です。
R&B

Chloe×Halle / 2020年代をリードする天才姉妹R&Bデュオ

アトランタ生まれ、カリフォルニア育ちの姉妹R&Bデュオ、 Chloe×Halle  (クロエ・ハリー)。二人の息の合ったコーラスワークを前面に打ち出した壮大な世界観を持つ音楽性は、現時点で21歳と19歳のものとは思えない成熟したもので、ほぼ姉妹でプロデュースする実力の持ち主。2020年6月に最新作『Ungoldy Haour』をリリースします。
スポンサーリンク
洋楽ライフ

【定番】最近のCMソングで使われた 80年代洋楽ポップス 7選【懐かしい】

2010年以降の比較的最近のCMソングで使われていた、王道的で40代以上の方には懐かしい"80年代洋楽ポップス"をお送りします。CMとセットで聴いてみると、また違ったこの年代のポップスの魅力を感じられますね。40代以上は誰もが知っている王道でキャッチーな洋楽ポップスを懐かしんで、若い世代の人には原曲を好きになってもらうための7曲です。
Pop

Camila Cabello / ラテン×R&Bポップスター おすすめ5選

キューバ生まれでメキシコ~マイアミで育ったシンガー、 Camila Cabello  (カミラ・カベロ)。自身のバックグラウンドを武器に、ラテンミュージックやサルサとR&B、レゲトンをポップにクロスオーバーさせたアプローチで5th Harmony時代とは違った魅力を発揮しています。アルバム『Romance』も、そのスタイルを決定づける文句無しの出来。
R&B

Michael Kiwanuka / UK産モダン・ヴィンテージソウルの頂点

北ロンドン出身のUKソウルシンガー、プロデューサー、 Michael Kiwanuka (マイケル・キワヌカ)。現代版ビル・ウイザースやオーティス・レディングともいわれる、60年代~70年代の艶やかなモダン・ヴィンテージソウルを壮大で、そして柔軟・優美に表現。過去と現代をクロスオーバーさせるキワヌカの魅力をレビューします。
Jazz

今聴いておきたい アンダーグラウンドクラブ系ジャズ 5選

今聴いておきたい アンダーグラウンドクラブ系ジャズ 注目の5グループを紹介します。アンダーグラウンドジャズ、アンダーグラウンドクラブミュージックなんていうと取っつきにくい、一部のマニアな人たちの音楽みたいですが、そんなことはありません。これであなたも現代ジャズシーン通です。
Pop

【邦楽】 現代シティポップ 注目の次世代女性シンガー5選

【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選に引き続き、"現代シティポップ"の次世代ボーカリスト、若手シンガーをピックアップしていきます。すでに話題、注目を集めている5人(組)ですが、ここでその魅力を一つにまとめてみました。どの人もセンス抜群。まだ知らないアーティストがいたらぜひチェックしてみてください。
Pop

【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選

ムーブメントというより、すでに定着しつつある「シティポップ」。今回は、現代シティポップをけん引する、第一線でキャリアを積んできた日本の 女性シンガー 5人(組)をお送りします。男性アーティストだけではない、女性アーティストによる現代シティポップの魅力を感じることができます。
Pop

Kehlani / 2020年代を担う注目のR&B・ポップスター

カリフォルニア州オークランド出身のシンガー、Kehlani Ashley Parrish= Kehlani (ケラーニ)。個性的な顔立ち、切れの良いダンス、若々しくもしっとり、そしてクールだったりと多彩な表情を見せるボーカルと、どこを取ってもメジャーで成功するであろう魅力にあふれています。そんな彼女の最新アルバムメインにレビューしていきます。
Crossover

シャーデー / 古さを感じさせないベストソング6選+α

Sade Adu(シャーデー・アデュ)を中心とした4人編成バンド、 シャーデー 。1984年のシャーデーの登場は世界の音楽シーンに大きなインパクトを与えたことは言うまでもなく、非常に洗練された大人のポピュラーミュージックででした。その色褪せない名曲たちを振り返ってみましょう。
Electronic

Dua Lipa / イギリス発世界のポップアイコン

目力の強さと存在感のある堂々とした歌いっぷりでこの数年でイギリスのポップアイコンとしての地位を完全に確立した感がある Dua Lipa 。2020年4月に最新アルバム『FUTURE NOSTALGIA(フューチャー・ノスタルジア)』をリリースしているのでここで振り返ってみましょう。
スポンサーリンク