Jazz

Benjamin Herman / ヨーロピアンクラブジャズのフロントマン

オランダを代表するジャズミュージシャン、サックス/フルートプレイヤーの Benjamin Herman (ベンジャミン・ハーマン)。アルバムごとにアプローチの違うオランダ、ヨーロッパジャズを牽引するベテラン名サックスプレイヤーの雑食っぷりを楽しんでください!
R&B

Jaydonclover / バーミンガムのアンニュイ・ローファイR&B

バーミンガム出身のR&Bシンガーソングライター Jaydonclover (ジェイドンクローヴァー)。シネマティックなローファイR&Bサウンドと甘美なささやき系ボーカルによるロマンティックで甘美な世界観を貫いているアーティストです。
Indie

Dutch Uncles / ニューウェーヴなエレクトロ・アート・ロック・バンド

イギリス・マンチェスターのエレクトロ・アート・ロック・バンド、 Dutch Uncles (ダッチ・アンクルズ)。80年代エレクトロポップからニューウェーヴやソフトロックが融合されたノスタルジックでキラキラとしたサウンドです。
スポンサーリンク
Indie

Rex Orange Couty / ハッピー・オルタナポッププレイヤー

イギリス・ハンプシャー州出身のシンガーソングライター、Alex O'Connorによるソロプロジェクト、 Rex Orange County (レックス・オレンジ・カウンティ)。ロック~ソウルミュージックにジャズ、ヒップホップを組み合わせた独自のハッピーなベッドルームポップです。
Indie

Cautious Clay / 華麗なる転身を遂げたインディR&Bシンガー

ニューヨーク、ブルックリンを拠点にするマルチ奏者、シンガーソングライターの Cautious Clay (コーシャス・クレイ)。類稀なメロディセンスとドリーミーでセクシーなボーカルによって着実なキャリアを積んできています。つい3~4年前まで普通のサラリーマンだった男の華麗なる転身です。
Indie

River Tiber / ディープな世界観に引き込まれるオルタナティヴR&B

カナダ・トロント生まれのマルチ奏者、シンガーソングライター、Tommy Paxton-Beesleyのアーティストネーム、 River Tiber (リバー・タイバー)。ヒップホップビートメイカーの経験値に、ダークなサイケデリック・ロックのエッセンスが取り入れられた独自の世界観を構築しています。
Jazz

MATTERS UNKNOWN / UKアフロジャズの新たなる息吹

ロンドンのマルチ・インストゥルメンタリスト、コンポーザーのJonny Enserによるソロプロジェクト、 MATTERS UNKNOWN (マターズ・アンノウン)。アフロジャズ、ブルース、ファンク、エレクトロニカ、ヒップホップをベースに、雄大で叙情性豊かなスピリチュアルな作品は非常に奥深く、その演奏に没頭されるトラックばかり。
Jazz

Braxton Cook / アメリカ次世代ジャズを担うSSW&サックスプレイヤー

ワシントンD.C.北東部、メリーランド州グリーンベルト出身のアルトサックス奏者、シンガーソングライターの Braxton Cook (ブラクストン・クック)。現代ジャズアーティストらしくジャズのフィールドにだけに収まらずソウル、ファンク、ヒップホップ、ゴスペル、自身のボーカルを含む様々なアプローチで現代にいたるまで多数の作品を世に送り出しています。
Crossover

The Brothers Nylon / ロングアイランドのローファイ・シネマティック・ジャズファンク

ニューヨーク州ロングアイランド出身の双子、MikeとNick Rufolo兄弟によるデュオプロジェクト、 The Brohers Nylon (ザ・ブラザーズ・ナイロン)。ライブラリー ミュージックやファンク、ソウルからサイケデリック・ロックへも拡がる独自の世界観のローファイ・シネマティック・ジャズファンクを表現しています。
洋楽ライフ

【2023年リスト】 BBC Sound Of 2023 (サウンド・オブ 2023)10組をチェック!

BBC Sound of 2023 ロングリストをレビューしていきます。イギリスのメディアであるBBCが評論家や音楽業界への調査により毎年選出する、新しい音楽の才能をランキング形式で選出・発表する企画であり、イギリスを中心とした若手アーティストの登竜門にもなっているBBC"サウンド・オブ"の2023年版のロングリストから選出された順位が発表されています。
R&B

Queen Naija / 不屈の正統派コンテンポラリーR&Bシンガー

デトロイト出身のシンガーソングライター Queen Naija (クイーン・ナイジャ)。待望のファーストアルバム『missunderstood』が届きました。Kiana Lede、Lucky Daye、Lil Durk、Mulattoら新鋭のR&Bシンガー、ラッパーをゲストに迎えての期待の作品、レビューしていきましょう。
Pop

Gabrielle Aplin / ピュアで奥深いイングリッシュ・フォークポップ

イギリスのフォーク・ポップシンガーソングライター、 Gabrielle Aplin (ガブリエル・アプリン)。誠実で真っすぐなソングライティングに素朴で奥深い独自のフォーク・サウンドを確立しこの10年のキャリアで大きく成長を果たしているアーティストです。
R&B

V.C.R / シネマティック・サザンゴスペルソウル

テネシー州メンフィス出身でLAを拠点に活動するコンポーザー、バイオリニスト、マルチインストゥルメンタリスト、ボーカリストのVeronica Camille Ratliffのステージネーム、 V.C.R (ブイシーアール)。サザン・ゴスペルのルーツとクラシックオーケストラのトレーニングを融合させた独自の世界観を確立しているアーティストです。
Hip Hop

Phony PPL / ブルックリン発のヒップホップ~ネオ・ソウルバンド

2010年からニューヨーク、ブルックリンで活動する、ヒップホップ、R&B、ネオソウルをベースにした5ピースコレクティブ、 Phony PPL (フォニー・ピープル)。R&Bをベースとしたクリエイティビティなアプローチとバンドスタイルは、西のThe Internetに対し東のPhony PPLとして語られてきたグループです。