【洋楽】夏にまったり聴く ダウナー系 インディ 12選

インディIndie
スポンサーリンク
Pocket

新型コロナの影響により、2020年の夏は海や山などのレジャーも規制が多くなりそうです。

なかなかテンションも上がらない、そんな家にこもった夏に無理やりテンション上げても仕方ないので、ここは音楽もダウナーで、まったり、ゆっくり、落ち着けるBGMを流してみませんか。

そんな『特別な』夏にピッタリ合いそうな、おススメのダウナー系インディサウンドをご紹介。

ネオソウル、R&B、ジャズ、ポップ、ロックと様々なジャンルから夏に合いそうなローファイサウンドを奏でるアーティストをセレクトしました。

 

スポンサーリンク

夏にまったり聴くダウナー系おススメ インディ 12選

インディ

Puma Blue

ロンドンを拠点に活動するシンガーソングライター、ジェイコブ・アレンのソロプロジェクト。

今回のテーマにピッタリとハマるダウナービートとエモーティヴな歌声は『Voice Mail Ballad(ボイスメールバラード』と自身でコンセプトしているそう。

R&B、ジャズ、ヒップホップの影響を受けた超ローファイ・インディサウンドです。

Puma Blue – Lust
Puma Blue – Lust (Official Video)

 

 

 

Jerkcurb

サウスロンドン出身のミュージシャン&イラストレーター、Jacob Read(ジェイコブ・リード)のソロプロジェクト、Jerkcurb(ジャークカーブ)。

キラキラと光るギターの音色、ローファイなドラムパターン、どこかシュールさと喪失感帯びたボーカルが魅力のギターサウンド。

メロディック&ノイズバンド、Horseyでの活動や盟友であるKing Kruleとの交流など、ロンドンでカルト的人気を築いてきたアーティスト。

Jerkcurb – Night on Earth
Jerkcurb – Night on Earth

 

 

Sebastian Roca 

シドニーを拠点に活動するシンガーソングライター、Sebastian Roca(セバスチャン・ロカ)。

オルタナティブ・ジャズ、ラテン、ソウルのエッセンスを取り入れたローファイ・インディサウンドはどこまでも気怠く、セクシーに響き渡ります。

Sebastian Roca – I Think It’s Rain
Sebastian Roca – I Think It's Rain (Official Video)

 

 

Tasha

シカゴを拠点に活動するシンガーソングライター、Tasha(ターシャ)。

Lianne La HavasJamila WoodsHope TalaのようなギターサウンドとR&Bを融合したインディ・ソウル。

オーガニックでボサノヴァのテイストも感じられるターシャの歌声がロマンチックに響く、ベッドルームでまったり、ゆっくりと聴きたくなる内容。

Tasha – But There’s Still The Moon
Tasha – But There's Still The Moon

 

 

 

Dreamcast

ワシントンDCを拠点に活動するDavon Bryant(デヴォン・ブライアント)のソロプロジェクト、Dreamcast(ドリームキャスト)。

マーヴィン・ゲイ、ダニー・ハザウェイ、サンファなどを敬愛するスロー&メロウ、レイドバック感がたまらないスウィート・インディソウル。

 

Dreamcast – Leo
Dreamcast & Sasac – Leo

 

 

Girl Ultra

メキシコ・シティ出身のMariana de Miguel(マリアナ・デ・ミゲル)によるソロプロジェクト、Girl Ultra(ガール・ウルトラ)。

80年代後半から90年代前半のシルキーでスムースなサウンドと現代的なソウルへのノスタルジアをベースにした、スペイン語によるローファイ・ラテンオルタナティブR&Bがカッコイイ。

Girl Ultra – DameLove feat. Cuco
DameLove – Girl Ultra ft. Cuco

 

 

The Lagoons

テキサス、オースティンのマルチ・インストゥルメンタリスト、RyanJoey Selanの兄弟による音楽プロジェクト、The Lagoons(ザ・ラグーンズ)。

名前の由来もあるかもしれないが、海を想起させる爽やかでクールなインディロックサウンドはテキサスよりもカリフォルニアをイメージさせるもの。

The Lagoons – Love To Love You 
The Lagoons – Love To Love You (Official Audio)

 

 

Lev Snowe

カナダ出身のプロデューサー、Lev Snowe(レヴ・スノウ)。

浮遊感のあるギター、シンセがノスタルジックでサイケに響くドリームポップが、蒸し暑い夏の日差しに一服の清涼感を与えてくれそう。

Lev Snowe – When I Look Back
When I Look Back

 

 

Mellow Fellow

来日も果たしているフィリピン、マニラ出身のシンガー、Mellow Fellow(メロウ・フェロー)。

Clairo、FLOORCRY、Teenage Granny、Ruruなど若手アーティストとのコラボレーションを経て、アメリカアジアで注目されている若手。

ドリーミーなシンセで彩られたトロピカルなベッドルームポップが心地イイ。

Mellow Fellow & Clairo – How Was Your Day?
How Was Your Day? (feat. Clairo)

 

 

Moon Monsoon

ニュージーランド出身の4人組インディー・ロック・バンド、Moon Monsoon(ムーン・モンスーン)。

ニュージーランド南西部にある海岸都市、Dunedin(ダニーディン)出身とあって、海が似合いそうなブリリアントなギターを中心としたドリーミー・オルタナティブロックといった印象。

Moon Monsoon – All I Want
All I Want

 

 

The Marías

ロサンゼルスを拠点に活動する5人組インディロックバンド、The Marías(ザ・マリア)。

プエルトリコ出身でアトランタ育ちのMaría Zardoyaとロサンゼルス出身のJosh Conwayを中心に『サイケデリック・ソウル』を標榜するバンド。

ジャズ、サイケデリア、ファンク、ラウンジを融合させた独自の官能的なサウンドは日常のどんなシーンもオシャレに彩ってくれます。

The Marías – Ruthless
The Marías – Ruthless

 

 

YMA

 ブラジル、サンパウロを拠点に活動するシンガーソングライター Yasmin Mamedioによるプロジェクト、 YMA。

ガーリーでコケティッシュで甘い歌声に撃ち抜かれること間違いないブラジリアン・ドリームポップ。

YMA & GAB – Summer Lover
YMA & GAB – Summer Lover (Clipe Oficial)

 

 

まとめ

夏にまったり聴く ダウナー系おススメ インディをお送りしました。

ソウル~ポップ、ロックまで今年の夏は家でゆっくり過ごしながらローファイ、ダウナーなインディサウンドに浸ってみてください。

▼あわせて読みたいインディポップ特集▼

【 インディポップ 】2020年に注目すべきアーティスト6選
昨年後半から今年にかけて新作リリースされている インディポップ 系アーティストの中から、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、タイのアーティスト、バンドをサクラタップス音楽部が注目する6組(人)のアーティストをご紹介します。 ドリームポップ...