Electronic

Great Good Fine OK / 爽やかアメリカン・シンセポップ

投稿日:

Pocket

ニューヨーク、ブルックリンを拠点とするシンガーのJon Sandler(ジョン・サンドラー)と、プロデューサーのLuke Moellman(ルーク・モールマン)からなるインディポップ、シンセポップデュオ、 Great Good Fine OK (GGFO)

2013年から活動を開始し、iTunes、Spotify、Soundcloud等ストリーミングを中心に人気を博し、2015年に人気DJデュオ、The Chainsmokersの”Let You Go”での共作や、4ピースシンセポップバンドのPanama Weddingとの共作では、Phill CollinsとEarth Wind & FireのPhillip Bailyによる80年代ディスコ・キラーチューンである「Easy Lover」のカバーをリリースし、話題になりました。

現代サウンドと80年代ノスタルジックが同居した、爽やかで親しみやすいアメリカン・シンセポップを聴かせてくれます。

Discography(アルバム)

III  (2017)
2M2H  (2014)
Body Diamond (2013)
 

Review(レビュー)

Take It or Leave It

アルバム「III」から代表曲。MVも曲も抜群の爽やかさ!

 

Easy

おススメ。現時点の最新シングル。グルーヴィなギターシンセ・ポップ。

 

Change

晴れた朝に聴きたくなるような透明感のあるサウンド。

 

Touch

Changeと同時期(こっちのほうが先かな)にリリースされたシングル。こちらもChange同様ゆったりとしたシンセサウンド。

 

You’re The One For Me

サウンドもMVも80年代ノスタルジック!

 

By My Side

こちらもノスタルジック感漂うシンセポップ

 

Find Yourself

フロリダのインディポップバンド、Before You Exitとのコラボレーション!

 

The Chainsmokers – Let You Go ft. Great Good Fine Ok

 

Easy Lover – Panama Wedding &Great Good Fine Ok(Phil Collins & Philip Bailey cover)

 

まとめ

現代サウンドと80年代ノスタルジックが同居するアメリカンなシンセ・ポップバンド、Great Good Fine OK (GGFO)でした。

Breakbot等のEd Banger系フレンチエレクトロ・ポップや、Parcelsなどヨーロッパ系シンセポップとはまた違った透明感のある爽やかポップ感満載でしたね。

 

 

 


洋楽ランキング

-Electronic
-,

執筆者:


  1. […] ◑ / HONNE Just Friendsft. Boy Matthews / Hayden James Your Girl feat. Ralph / Harrison Change / Great Good Fine OK South / Galimatias Mars / Footshooter feat. And Is Phi I Don’t Even Smoke Weed / Empress Of […]

関連記事

Calvin Harris 世界で最も稼いでいるDJ

スコットランド出身の音楽プロデューサーであり、現代EDMプロデュース、そしてDJとして世界トップクラスの人気を誇る” Calvin Harris “(カルヴィン・ハリス)。最先 …

Parcels / 注目の若手シンセポップ・バンド

オーストラリア出身で高校卒業後にベルリンに移住し活動する、70年代ディスコサウンドや80年代リバイバルなポップを展開する5ピースバンド、 Parcels (パーセルズ)。 Daft Punk初のプロデ …

Men I Trust 注目のDIY型3ピースバンド

カナダ、モントリオールで活動するインディダンス、インディポップ、エレクトロポップをベースにマスタリング、ミキシング、MV作成などすべてをセルフプロデュースする、今流行りのDIY型3ピースバンド、&#8 …

Au Dre / 現代版ニュー・ジャック・スイング!

オーストラリアはメルボルンをベースに活動する、男女2人組みのエレクトロニック・ダンス・プロジェクト、 Au Dre (オー・ドレー)。”Au Dré”が正しい表記かな。 オース …

Chromeo 美脚のエレクトロ・ファンクデュオ!

カナダ、モントリオール出身のエレクトロ・ファンクデュオ、Dave One(デイヴ・ワン)とP-Thugg(ピー・サグ)の二人組、” Chromeo “(クローメオ)。 「エレク …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。