Great Good Fine OK / 爽やかアメリカン・シンセポップ

Electronic

ニューヨーク、ブルックリンを拠点とするシンガーのJon Sandler(ジョン・サンドラー)と、プロデューサーのLuke Moellman(ルーク・モールマン)からなるインディポップ、シンセポップデュオ、 Great Good Fine OK (GGFO)

2013年から活動を開始し、iTunes、Spotify、Soundcloud等ストリーミングを中心に人気を博し、2015年に人気DJデュオ、The Chainsmokersの”Let You Go”での共作や、4ピースシンセポップバンドのPanama Weddingとの共作では、Phill CollinsとEarth Wind & FireのPhillip Bailyによる80年代ディスコ・キラーチューンである「Easy Lover」のカバーをリリースし、話題になりました。

現代サウンドと80年代ノスタルジックが同居した、爽やかで親しみやすいアメリカン・シンセポップを聴かせてくれます。

Discography(アルバム)

III  (2017)
2M2H  (2014)
Body Diamond (2013)
 

Review(レビュー)

Take It or Leave It

アルバム「III」から代表曲。MVも曲もどこまでも爽やかな極上ポップチューン!

Great Good Fine Ok – Take It or Leave It (Official Video)

 

 

Easy

おススメ。高揚感のあるサビへの盛り上がり方がグルーヴィなギターシンセ・ポップ。

Great Good Fine Ok – Easy [Ultra Music]

 

 

Change

良く晴れた休日の朝に聴きたくなるような透明感のあるサウンド。

Great Good Fine Ok – Change (Official Video) [Ultra Music] Part 1

 

 

You’re The One For Me

サウンドもMVも80年代ノスタルジック!

Great Good Fine Ok – You're The One For Me (Official Video)

 

 

The Chainsmokers – Let You Go ft. Great Good Fine Ok

今やビッグヒットメイカーの地位を確実にしたチェインスモーカーズがブレイクした”#Selfie”のリリース前にGGFOと作成した楽曲。

The Chainsmokers – Let You Go ft. Great Good Fine Ok (Official Video)

 

 

Easy Lover – Panama Wedding &Great Good Fine Ok(Phil Collins & Philip Bailey cover)

同じニューヨークで活動するシンセポップバンド、Panama Weddingとコラボした80年代キラーチューン、EASY LOVERをシンセポップでカバー!

 

 

2020

2020とストレートなタイトルで2020年1月1日にアップされた2020年最初のシングル。

Great Good Fine Ok – 2020 (Official Lyric Video)

 

まとめ

現代サウンドと80年代ノスタルジックが同居するアメリカンなシンセ・ポップバンド、Great Good Fine OK (GGFO)でした。

Breakbot等のEd Banger系フレンチエレクトロ・ポップや、Parcelsなどヨーロッパ系シンセポップとはまた違った透明感のある爽やかポップ感満載でしたね。

 

 

 


洋楽ランキング