Hip Hop

【2018年】 おススメ 新鋭 女性ラッパー 9選

投稿日:

Pocket

“女性ラッパー”の系譜は、80年代のSalt N’ PeppaやRoxanne Shanteをはじめ、Queen Latifah、MC Lyte、Lil’ Kim、Foxy Brown、Eve、Missy Elliottへと続いていき、今の世代ではNicki MinajやCardi Bがトップの座に君臨しているといったところでしょうか。

そんなNicki MinajやCardi Bの座を虎視眈々と狙う若手で勢いのある女性ラッパーたちを、今回はアメリカ出身に限定してご紹介します。

 

@Bhad Bhabie

 

フィメールラッパー #1 – Princess Vitarah 

アメリカンナイジェリアンとしてヒューストンに生まれ、ロサンゼルスで活動する26歳、 Princess Vitarah (プリンセス・ヴィタラ)。2017年にデビューアルバム「Too Much Talent」をリリース。

独特の詰まり気味?アフリカ訛り?なフローが特徴的。

I Swallow His Kids

One Two Three Four

 

 

 

フィメールラッパー #2 – Junglepussy

ジャマイカ人の父とトリニダード・トバゴ人の母を持つニューヨーク出身の26歳、本名、Shayna McHayle、A.K.A Junglepussy (ジャングルプッシー)。2018年、2作目のアルバム「JP3」をリリース。

R&B系からハードコアまで幅広いパフォーマンスを魅せてくれます。

State of the Union

All of You

Somebody

 

 

フィメールラッパー #3 – Molly Brazy

ミシガン州 デトロイト出身の18歳、 Molly Brazy (モリ・ーブレージー)。2015年リリースの”More Facts”と”Gang”のスマッシュヒットにより注目を集めるティーンラッパー。Instagramのフォロワーは900万人超と、ティーンの間ではすでにヒロインか。

More Facts

Gang

Trust None

 

 

 

フィメールラッパー #4 – Kash Doll

こちらもミシガン州 デトロイト出身の26歳、 Kash Doll (カッシュ・ドール)。幼い時から働き始めた苦労人。2014年ころからキャリアをスタートし、2015年ミックステープ、「 Keisha Vs Kashdoll 」をリリースし60万回以上のダウンロードを記録。

Check

From The Back (Feat. Jwan)

 

 

 

フィメールラッパー #5 – Cuban Doll

テキサス州ダラス出身のAaliyah Keefこと Cuban Doll (キューバン・ドール)。20歳。彼女もTwitterやInstagramといったSNSを中心に人気を集め、Molly Brazyとも親交の深いティーンのアイドルラッパー。

Drug Dealer

Let It Blow ft. Molly Brazy

 

 

フィメールラッパー #6 – Tay Money

テキサス州ダラス出身の25歳、 Tay Money (タイ・マネー)。今年7月リリースの”Trappers Delight”が3か月で250万回YouTube再生されている注目のラッパー。テキサスの田園地方出身の南部アクセントフロウが特徴。

Trappers Delight

You Can’t Do Me

 

 

 

フィメールラッパー #7 – Bhad Bhabie

フロリダ州ボイトンビーチ出身のなんと15歳、Danielle Bregoliこと Bhad Bhabie (バッド・ベイビー)。MVを観てもらえれば分かりますが、かなりの実力の持ち主。いわゆるキッズラッパーではなく本格派です。

Juice

Trust Me feat.Ty Dolla $ign

 

 

フィメールラッパー #8 – City Girls

フロリダ州マイアミ出身のJTとYung Miamiからなるデュオ。 City Girls (シティ・ガールズ)。MigosやCardi Bが所属するアトランタの名門、Quality Control Musicに所属。DrakeのNo1ヒット”In My Feeling”でフィーチャーされ話題に。JTは現在詐欺容疑で服役中?

Not Ya Main

Where The Bag At

 

フィメールラッパー #9 – Saweetie

カリフォルニア州、ロサンゼルスで活動する26歳、 Saweetie (サウィティ)。Khiaの “My Neck, My Back (Lick It)”ネタの”ICY GIRL”がYouTubeで1年間に6,000万回再生された話題のラッパー。Cardie B系の切れ味のあるフロウが特徴。

ICY GRL

Up Now (Feat G-Eazy and Rich The Kid)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。次世代フィメール・ラッパー、勢いのあるオネーチャンたちの共演でした。

個人的には Young M.A 推しですが、彼女は別格です。個人的意見ですみません。

 

 


洋楽ランキング

-Hip Hop

執筆者:

関連記事

NxWorries / ヒップホップドリームユニットの名作!

Stones Throwからドリームユニット。 グラミーにもノミネートされ今や次世代ヒップホップシーンを牽引しているといっても過言ではない、ドラマー&ラッパー、Anderson .Paak(アンダーソ …

Winston Surfshirt 注目のオーストラリアン・ファンクバンド

オーストラリア、シドニー北部を拠点とするヒップホップ/ファンク/ソウル系バンド、” Winston Surfshirt “(ウィンストン・サーフシャツ)。 元々はバンド名にもあ …

Mac Miller 大人へと成長していくマック・ミラー

※現地時間2018年9月7日、マック・ミラーがオーバードーズで死去したと海外メディアが報道しました。 また一人、ヒップホップ界の若い才能がこの世から去ってしまったことが悔やまれてなりません。 ペンシル …

Sampa The Great 辺境のグレートヒップホップ

アフリカ・ザンビア生まれのボツワナ育ち、現在はオーストラリアを活動拠点にしている Sampa The Great 、そのキャリア通りのトライバルなアフリカンビートとHiatus Kaiyote的オース …

Lack Of Afro ヴィンテージ感がハンパないソウル!

イギリスのリミキサー、プロデューサー、DJ、ピアノやサックス、ギターなどのマルチインストルメンタリストであるAdam Gibbons(アダム・ギボンズ)のプロジェクト、” Lack Of …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。