【カッコイイ】 洋楽CMソング 【クルマ編】

洋楽CMソング洋楽ライフ
Pocket

仕事もプライベートも在宅の日々で、最近は家でテレビを観る機会が増えてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時テレビからふと聴こえてくる、なんかかっこいい『 洋楽CMソング』を特集します。今回は『』のCMをテーマに最近のCM&洋楽中心(ちょっと邦楽)でお送りします。

なんとなく気になっていた曲が解明できるかも。車メーカー別でみていきましょう。

 

スポンサーリンク

TOYOTA

Samm Henshaw – Church feat. EARTHGANG

トヨタ・カローラシリーズのCMで使われているのは、ロンドンの若手ソウルシンガーとして注目されているSamm Harshaw(サム・ハーショウ)とアトランタのヒップホップデュオ、EARTHGANG(アースギャング)による高揚感のあるサビへの展開が耳に残るゴスペルポップ。筋斗雲(?)に乗るPVもイイですね。

Samm Henshaw – Church (Official Video) ft. EARTHGANG

【トヨタ・カローラスポーツ CM】-日本編 2019②-

 

 

HONDA

CMソングのセレクトは車業界のみならず、CM界でずば抜けたセンスを持ち合わせているのがHONDAですね。

日本のアーティストでもSachmos(ヴェゼル)やSIRUP(ヴェゼル)、Nulbarich(グレイス)など今の旬なバンドを一早く取り入れてますし、海外もPharrell WilliamsDaddy Yankee等メジャーながら良いところをツいてきます。

Friday Night Plans – HONDA

ヴェゼルのCMソングは神曲ばかりです。車のターゲットとなる20代~30代の、感度の高い客層を意識した選曲にいつも唸らされます。

こちらも、竹内まりやの「Plastic Love」をカバーして話題となった東京出身の女性シンガー、Masumiによる音楽プロジェクト、Friday Night Plansをヴェゼル夜バージョンで使用。名前もストレートに「HONDA」ですね。センスの良い楽曲です。

Friday Night Plans – HONDA (Prod.Dr.Pay)

VEZEL TVCM「PLAY VEZEL 昼夜」篇

 

Sia – Alive

オーストラリアの個性的な人気シンガー、SiaもオデッセイのCMで使われてました。

Sia – Alive

最高にカッコイイ!!ホンダ「オデッセイ」のCM Best, Cool! Commercial of Honda "Odyssey"

 

Siaと言えば車じゃないですけど、ディオールのCMでヒット曲「シャンデリア」が起用されたのが印象的ですね。

Sia – Chandelier (Official Music Video)

MISS DIOR – The new Eau de Parfum

 

Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don’t Care 

ステップワゴンのCMではEd Sheeran(エド・シーラン)Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)のビルボード最高2位の大ヒット作を使用。この辺のほどよい旬の捉え方も巧いですね。

Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don't Care [Official Video]

STEP WGN TVCM「家族の空間」篇

 

Boney M – Gotta Go Home 

ハッピーソング』という昭和ディスコヒットを持つ、70年代~80年代初頭に活躍したドイツのディスコバンド、ボニー・Mの1979年作が、CM出演タレントが次々に自粛になりイマイチハッピーじゃなくなってしまっている現行フリードCMで起用されています。

小池栄子さんがんばれ。

FREED TVCM「声の街」篇

 

 

スチャダラパー x Honda – The Power of Dreams

番外編。2019年の東京モーターショウに行ってきたんですが、その時のHONDAブースでずっと流されていたのがこちら。HONDAさん(+スチャダラさん)のセンスには本当に敬服します。

スチャダラパー x Honda “The Power of Dreams” Movie

 

MARLOE. – The Future is Now 

またまたホンダです。新型フィット”Luxe(リュクス)”のウェブCMで使われています。 肝心のCF動画がありません・・・WEBプロモーションだけかな?

The Future is Now – MARLOE.

 

Aamitymae – Hands + Hearts 

こちらも新型フィット(バリエーションチェック漏れ)のウェブCMで使用。こちらもCF動画がありませんが取り急ぎアップしておきます!

Hands + Hearts

 

 

Peter Spacey – Grumpy Snowflake × Honda e

Honda eのコンセプトムービーで起用されているのは、イスラエル、テルアビヴを拠点にする新進気鋭プロデューサー、DJのPeter Spaceyのよる80年代的シンセミュージックをベースにした、フューチャーベース、シンセウェーヴ+ヒップホップな近未来サウンド。

Grumpy Snowflake
Honda e Concept Movie(Product)

▼Peter Spaceyの記事はこちら▼

Peter Spacey / テルアビヴの次世代DJサウンド・トレンドセッター
イスラエル、テルアビヴを拠点にするビートメイカー、DJ Omer Luzのプロデューサーネーム、 Peter Spacey (ピーター・スペイシー)。ネクストレベルのチル系ヒップホップとも、ヨーロッパ系フューチャーベースとも違う、もしかしたらこれが新しい"テルアビヴ・トレンド"なのかもしれないこのユニークなサウンドです。

 

MAZDA

Spirit City – Free Rider

こちらも2019年東京モーターショウのマツダブースで展開されていた、マツダ初の電気自動車「MX-30」のグローバルプロモーションCMより(なので普通のCMでは流れてません)。

2019年公開の映画「Spider-Man:Far From Home」のサントラにも収録されていた、3ピースインディポップバンド、Spirit Cityのテンション高めな爽快ポップソング。

Free Rider
MAZDA MX-30 (日本語字幕付)

 

 

三菱

Aloe Blacc – Make Way

竹内涼真が出演する三菱eKクロスにはベテランR&Bシンガー、Aloe Blacc(アロー・ブラック)のアップリフティングなファンキーチューンで耳目を惹いてます。

Aloe Blacc – Make Way (Audio)
竹内涼真、初の自動車CMで華麗なアクションを披露/三菱自動車eKクロス CM「ハイパフォーマンス軽SUV 登場」編(30秒)

 

 

SUZUKI

Zedd – Beautiful Now ft. Jon Bellion

スズキにしては珍しく(すみません)なかなかセンスの良いセレクトだったのが、ちょっと過去ですがスウィフトのCM。EDM界で数々の名作を残している人気DJ&プロデューサー、ZEDDの人気曲、「Beautiful Now」を効果的に起用。

Zedd – Beautiful Now ft. Jon Bellion (Official Music Video)
【CM】スズキ スイフト

 

 

BMW

Dennis Lloyd – Nevermind

海外勢から。BMWの3シリーズのCMで起用されているのがイスラエル出身のシンガー、Dennis Lloyd(デニス・ロイド)の2016年ヨーロッパでヒットしたエレクトロニックチューン。

Dennis Lloyd – Nevermind (Official Video)
The all-new BMW 3 Series. Official TVC.

 

 

FullCasual & Brais Larkin & Kooka – Feel

BMW8シリーズのエレガントでスタイリッシュなCMには、ウクライナのプロデューサーチーム、FullCaualBrais Larkinに同じくウクライナの女性ボーカルKookaによるクールなエレクトロニカ。

Feel
【BMW】ニューBMW 8 シリーズ グラン クーペ TVCM ** 15秒**

 

 

 

Mercedes Benz

The Weekend – Blinding Lights

メルセデス・ベンツから。ザ・ウェークエンドとのタイアップ作品。

グローバルプロモーション用でしょうか、(海外では)CMとしても流れているものでしょうか。疾走感とプレミアム感のある全米No1ソングとのコラボレーションはメルセデスのイメージとピッタリですね。

The Weeknd – Blinding Lights (Official Audio)
Enjoy electric. With the all-new EQC x The Weeknd “Blinding Lights”

 

 

まとめ

【カッコイイ】 洋楽CMソング【クルマ編】でした。気になっていた曲はありましたか?随時更新していきますのでブックマークしてたまにチェックしてみてください。

かっこいいCMソング界の帝王、HONDA一色にならないように気を付けます。あ、日産ないですねぇ。あのシリーズだと無理もないです。

やはり車は車種によってターゲットの年代があるので、それによって選曲も如実に変わるのでしょう。なので中高年ターゲットの車種はその世代の「往年の名曲」を採用する傾向が高いですね。他の業界商品も同じでまぁ、当たり前の話なんですが。

ということでそのあたり(世代による往年の名曲×CM)も順次掘っていこうと思います。

▼CMソング80年代定番ポップスはこちら▼

【定番】最近のCMソングで使われた 80年代洋楽ポップス 7選【懐かしい】
2010年以降の比較的最近のCMソングで使われていた、王道的で40代以上の方には懐かしい"80年代洋楽ポップス"をお送りします。CMとセットで聴いてみると、また違ったこの年代のポップスの魅力を感じられますね。40代以上は誰もが知っている王道でキャッチーな洋楽ポップスを懐かしんで、若い世代の人には原曲を好きになってもらうための7曲です。

▼アップルCMソングはこちら▼

【洋楽】最新 アップルCMソング 20選【カッコイイ】
カッコイイCMソングの代表格と言えばやはりiphoneをはじめとするApple製品群のものが最初に頭に浮かびますね。最近、最新のアップル製品で使われているCMソングを厳選してご紹介します。映像、曲、ブランドが完全に調和されているCMと曲を対比しながら聴いてみてください。