Poppy Ajudha / 新鋭ロンドンジャズ・ネオソウルシンガー

poppy ajudhaNeo-Soul
スポンサーリンク
Pocket

サウスロンドンを拠点に活動するネオソウルシンガー、 Poppy Ajudha (ポピー・アジュダ)。

カリビアン(セントルシアン)とインディアンの血を引くアジュダは、父親の経営するナイトクラブの影響により幼少のころからジャズ、ルーツミュージック、ロックステディなどを聴いて育ったという。

10代の頃から詩を書きはじめ、サウスロンドンのジャムナイトを通じてその才能を開花していき、2017年にジャイルズピーターソンがコンパイルするネクストブレイカー紹介アルバム、『Brownswood Bubblers Twelve Pt2』で取り上げられ話題に。

その後、2枚のEPや地元の星、若きトラックメイカー、Tom MischとのコラボレイトでWomen Make MusicBBC Introducingからの評価と、アメリカのオバマ元大統領からも称賛を受け一気にシーンに躍り出てきました。

サウスロンドンの最先端ジャズシーンを背景に、自身の音楽的ルーツを合わせたハイブリッドな楽曲とソウルフルでクール、独特な声質が非常に魅力的で存在感のあるシンガーです。

 

 

スポンサーリンク

Poppy Ajudha : レビュー

Strong Womxn

力強く、インテリジェンスを感じさせるボーカルが冴える、タイトル通り「強い女性」を表現。

Poppy Ajudha – Strong Womxn (Quarantine Video)

 

 

Low Ride ft. Mahalia

跳ねるリズムとジャジーなベースラインがカッコイイ。レスター出身の新鋭、Mahalia(マハリア)と共演。

Poppy Ajudha – Low Ride ft. Mahalia

 

Moses Boyd – Shades Of You

UK新世代ジャズに欠かせない存在となったMoses Boydのアルバム、『Dark Matterからの3rdシングル。疾走感のあるドラムにPoppy Ajudhaの優雅なボーカルのバランスが絶妙。

Moses Boyd – Shades Of You (feat. Poppy Ajudha)

 

Tom Misch – Disco Yes

トムミッシュのアルバム、Geographyからの名曲。Tom Mischらしい軽快で爽やかなディスコサウンドと、二人のデュエットが気持ちいい!

Tom Misch – Disco Yes (feat. Poppy Ajudha) [Audio]

▼Tom Mischの記事はこちら▼

Tom Misch / 抜群のセンスが光るトラックメイカー
センス抜群なロンドン出身の若手ギタリスト兼トラックメイカー、 Tom Misch (トム・ミッシュ)。ヒップホップとジャズとギターが織りなす現代的サウンドは、シンプルでポップで軽快なリズムで、この上なく洒脱に耳に馴染んでいきます。その珠玉のサウンドの中からおススメ曲をピックアップ。

 

Love Falls Down

Brownswood Bubblers Twelve』でピックされた絶品ジャジーネオソウル。

Poppy Ajudha – Love Falls Down (Official Music Video)

▼ジャイルズピーターソンによる”Brownswood Bubblers”シリーズは超おススメ▼

ジャイルス・ピーターソンをApple Musicで
さらに、ミュージックライブラリのすべての音楽を、お使いのあらゆるデバイスで楽しめます。

 

Spilling Into You (feat. Kojey Radical)

イギリスのラッパー、Kojey Radicalをフィーチャーしたジャジーダウンビート。

Poppy Ajudha – Spilling Into You (feat. Kojey Radical) | Majestic Sessions

 

まとめ

新鋭ロンドンジャズ・ネオソウルシンガー、Poppy Ajudha(ポピー・アジュダ)でした。活況のイギリス産ネオソウル界隈の中でもひときわ存在感を放っています。

現在はEPと単発シングルのみのリリースですが、フルアルバムリリースが期待されます。

▼もっとジャジー・ネオソウルが知りたい人はこちら▼

【2020年】注目の新鋭ジャジー ネオソウル 6選【イギリス】
イギリス・ロンドンはジャズシーンが何よりもアツいですが、そのジャズシーンを背景に育まれた"ネオソウル"系アーティスト6組をご紹介。才能ある若いミュージシャンたちが濃密に混ざり合うロンドンの最新音楽シーンの中で揉まれながら頭角を現してきた新たな才能たち。そのフレッシュながらも濃厚に溢れ出るUKからの才能を堪能しましょう。