MATTERS UNKNOWN / UKアフロジャズの新たなる息吹

MATTERS UNKNOWNJazz
Pocket

ロンドンのマルチ・インストゥルメンタリスト、コンポーザーのJonny Enserによるソロプロジェクト、 MATTERS UNKNOWN (マターズ・アンノウン)。

イギリスのアフロジャズのパイオニア、Nubiyan Twistの主要メンバーとして活動してきた彼のソロプロジェクト。

2022年10月にデビューアルバム『We Aren’t Just』をリリース。

アフロジャズ、ブルース、ファンク、エレクトロニカ、ヒップホップをベースにしており、音楽的アプローチはNubiyan Twistの延長線上にあるものの、より雄大で叙情性豊かなスピリチュアルなものになっています。

アルバムにはMatt Davies(Drums)、Rosie Turton(Trombone)、Nick Richards(Vo,Alt Sax)、Tom Excell(Per)、Olivia Bhattacharjee(Vo)など、アフロ界、UKジャズ界からNubiyan Twistメンバーらも集結。

アフリカンディアスポラ・アフロジャズの新たなる息吹を感じさせるアルバムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MATTERS UNKNOWN : レビュー

アルバムのオープニングカット。現代のグローバルなグルーヴに包まれたセレスティアル・ブルース。

MATTERS UNKNOWN – A Beginning

 

エレクトロニック ソウル バンド Noya Raoでも活躍するボーカリスト、Olivia Bhattacharjeeの繊細なボーカルとゆったりと流れるアンサンブルに心惹かれる秀作。

Matters Unknown – Other Side (Visualiser)

 

高い表現力を持つドラミング、西アフリカ・セネガルの伝統的な太鼓、サバールのリズムを取り入れたアフリカン・ディアスポラの深い精神的なオディッセイを表現した作品。

MATTERS UNKNOWN – BlindSpot

 

UKアフロジャズの新たなる息吹、 MATTERS UNKNOWN (マターズ・アンノウン)でした。

アルバム『We Aren’t Just』、全ての曲が非常に奥深く、その演奏に没頭されるトラックばかり!おススメです。