Marsha Ambrosius / マイケルも唸らせた実力派シンガー

R&B
Pocket

イギリス、バーミンガム出身で現在はアメリカ、フィラデルフィア、LA等で活動する実力派シンガー、女性デュオ、 Floetry (フロエトリー)のメンバーとしても有名な、 Marsha Ambrosius (マーシャ・アンブロシァス)

2002年にNatalie StewartとのR&Bデュオ、”Floetry“のメンバーとしてDJ Jazzy Jeffのバックアップの元デビューし、フィラデルフィアを拠点に活動。ビッグヒットはないものの実力派デュオとしての地位を確立し、Michael JacksonのInvincibleに収録されている”Butterflies”は彼女たちの曲で、実際にマイケルからマーシャに歌唱指導のオファーがあったようです。

Jill ScottやCommon、Mos Defとの客演、ソロになってもBusta Rhymes、Slum Village、Wale、そしてLAに渡りDr.DREのAftermathと契約しドレーのアルバム、”Compton”でも大々的にフィーチャーされる等、数々のアーティストとコラボレートしていることからも、実力充分な歌唱力が多方面で認められている証でしょう。彼女の特徴的なビブラートを効かせた歌い方が大好きです。

個人的にはRobert Glasper Experimentへの参加が非常に印象的でしたね。

 

スポンサーリンク

Discography(アルバム)

ソロでのアルバムは2枚、そして今年2018年9月に新作「Nyla」がリリースされています。

Late Nights & Early Mornings (2011)
Friends & Lovers (2014)

Nyla (2018)

 

Review(レビュー)

 Marsha Ambrosius – Old Times

最新作「Nyla」より。シリアスなMVとMarshaの深いビブラートが交錯する内容。

Marsha Ambrosius – Old Times

 

 

Luh Ya

「Nyla」からのファーストカット。ヒップホップ系トラックを使いながらも大人の雰囲気漂うアーバン・コンテンポラリー。

Marsha Ambrosius – Luh Ya (Official Video)

 

 

Late Nights & Early Mornings

ソロとしてのファーストアルバム、”Late Nights & Early Mornings”からのタイトル・ラブソング。

Marsha Ambrosius – Late Nights & Early Mornings

 

 

Butterflies

Micheal Jacksonへ楽曲提供したButterfliesのMarsha Ambrosiusの弾き語りバージョン。

Marsha Ambrosious "Butterflies" Acoustic

マイケルバージョン

Michael Jackson – Butterflies (Audio)

 

 

 Floetry – Say Yes

おススメ。R&Bデュオ、Floetry時代にリリースしたイギリス産アーバンコンテンポラリーの名作。

Floetry – Say Yes (Official Video)

こちらはChicago Jukeの天才、故DJ Rashadが残したこの”Say Yes”をサンプリングした超名作。

DJ Rashad – Let U No (feat Spinn) (Hyperdub 2013)

 

 

Robert Glasper Experiment: NPR Music Tiny Desk Concert

おススメ。このMarsha Ambrosiusがあまりにも素敵なので、ここで紹介します。

 

まとめ

数々アーティストとのコラボレート、ゲストとしても実力を発揮し、あのマイケルジャクソンをも唸らせ(?)てきた実力派シンガー、Marsha Ambrosiusでした。

最新作でも独特ビブラートを効かせたボーカルワークを発揮してくれています!

 

 

 

 

 


ソウル・R&Bランキング