Jazz

【冬ジャズ】こんな季節に聴きたくなる ボーカル・ジャズ 7選

投稿日:2018年12月3日 更新日:

Pocket

まだまだ暖かい日もあったりしますが、いよいよ12月に入り「冬」到来といったところですね。

年末の慌しい日々でもありますが、こんな季節にはオシャレでスウィンギンでゴージャスでしっとりとした ボーカル・ジャズ を聴いてみましょう!

スタンダードナンバーからオリジナルナンバーまで、なんだかウキウキ、心も暖まる曲たちをご紹介します。

 

#1 Exactly Like You / Alyssa Allgood

シカゴに拠点を置く若手ジャズ・ボーカリスト、 Alyssa Allgood ( アリッサ・オールグッド )。2017年のサラ・ヴォーン・インターナショナル・ジャズ・ボーカル・コンクール、2016年シカゴのルミナルト文化財団ジャズフェロー2016年中大西洋ジャズボイスコンクールで2位を獲得。アメリカ、The Huffington PostやAll About Jazz、The New York City Jazz Recordの「Best Debut Release 2016」などの評価を得ています。

2018年最新リリース「Cellar Live」より、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルドなど往年の歌手に歌い継がれる1930年のジャズスタンダードナンバー”Exactly Like You”をフレッシュなアプローチで再現。

 

#2 My Baby Just Cares for Me / Jeff Goldblum & Haley Reinhart

ジュラシック・パークのイアン・マルコム博士役としても有名な俳優、Jeff Goldblumとシカゴ出身のアイドル歌手、Hayley reinhartによる今年2018年発売された異色?のジャズアルバムより、ニーナ・シモン、ナットキング・コールなどが歌ったこちらも1930年のスタンダードナンバー。

 

 

#3 One Hell of a Romance / Lucy Krakow

ニューヨークを拠点に活動するソングライター、オーディオエンジニアである Lucy Krakow (ルーシー・クラクフ)による2013年作品。キュートで温かみのある(多分)オリジナル作品。

 

 

#4 The Gentleman Is a Dope / Mark Winkler & Cheryl Bentyne

マンハッタントランスファーのボーカリストであるシェリル・ベンティンとハリウッド出身のスムースジャズ、AOR系シンガー、マーク・ウィンクラーによるムーディーでゴージャスなカップリングアルバム、「Eastern Standard Time」より。

ブロードウェイ・サウンドトラックでもある1947年スタンダードナンバーのカバー。

コール・ポーター作で、映画「Something To Shout About」の挿入歌である日本でも有名なアーバンスタイリッシュな名スタンダードナンバー。カッコイイ!おススメ。

 

#5 Such a Night / Michael Bublé

カナダ出身の俳優でポップスター、マイケル・ブーブレによる最新アルバム『Love』より。息子さんの病気を乗り越え遂にカムバック!数々のスタンダードナンバーをゴージャスに、そしてスウィンギーにカバーしている中から1960年エルビス・プレスリーのナンバー。

抜群のポップ感が素晴らしいクリスマス・ソング。

 

#6 Lonely In New York / Sophie Milman

ニューヨーク ブルーノートクラブでチック・コリアやマンハッタン・トランスファーなどとライヴを重ねてきた、ロシア生まれでカナダで活動するソフィー・ミルマンによるニューヨークの街並みを哀愁漂う奥深い歌声で表現した2004年オリジナルナンバー。

 

#7 A Love That Will Last / Renee Olstead

8歳から子役としてキャリアスタートした人気女優、カントリー、ジャズボーカリストであるレニー・オルステッドが2004年リリースした名盤セルフタイトルアルバムから。巨匠デヴィッド・フォスターによる天才的に美しい楽曲を、当時15歳にしてしっとりと歌い上げるこの実力は本物。

 

まとめ

寒い季節に聴きたくなる、心暖まる ボーカル・ジャズ 7選をお送りしました。

スタンダードナンバーが現代ジャズとして華麗に蘇っていたり、オリジナルナンバーもしっとりと、ジャジーに仕上がっている良作ばかりですね。

12月サクラタップスのプレイリストに収録している作品からでした。

-Jazz

執筆者:


  1. […] 【冬ジャズ】こんな季節に聴きたくなる ボーカル・ジャズ 7選でも紹介した巨匠デヴィッド・フォスターによる天才的に美しい楽曲を、当時15歳にしてしっとりと歌い上げるこちらも天才少女ぶりを発揮するRenee Olsteadが素晴らしい。 […]

関連記事

Brian Newman / ニューヨークの「顔」となったトランぺッター

オハイオ州クリーブランド出身で、現在はニューヨークの「顔」ともいうべきPlaza HotelのOak RoomやグラマシーパークホテルのRose Barでのレジデンス、Village Vanguard …

ジャジー&オーガニックな魅力を放つ Jamie Isaac

2016年にアルバム”COUCH BABY”がコアファンの間で話題となったUK出身のR&Bニューカマー、 Jamie Isaac (ジェイミー・アイザック) Danie …

Maurice Brown ジャズmeetsヒップホップの世界

シカゴ南部で生まれ育ち、ニューオーリンズでの活動の後、現在はNYとLAに活動拠点を持つジャズトランペット奏者、アレンジャー、プロデューサー、グラミーウィナーでもある” Maurice Br …

Joe Armon-Jones ロンドンジャズ界のフロントマン

サウスロンドンを拠点にMoses Boyd、Nubya Garcia、Oscar Jerome、Ezra Collective・・・彼らを成功に導く現代UKジャズシーンを牽引するフロントマン。Kaid …

Mocky / Music Save Me 極上の音楽世界

カナダ出身でロンドン、アムステルダム、ベルリン、と移住し現在はLAで活動するプロデューサー、ソングライター、マルチインストルメンタリスト、Dominic “Mocky” Sal …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。