インディR&B

Indie

Nick Hakim / 深みにハマるローファイ・サイケデリックソウル

ブルックリンを拠点に活動するローファイR&B/ソウルシンガー、 Nick Hakim (ニック・ハキム)。サイケデリックでアンビエントな、ひとことでは言い表せないジャンルレスな世界観。2020年5月に『WILL THIS MAKE ME GOOD』をリリース。より深く、よりシャープに磨き上げられたアートのような作品を聴いてみましょう。
Neo-Soul

Hope Tala / 知性溢れるボサノヴァ・ネオソウル

ウェスト・ロンドンを拠点とするモダンでメロディアスなボサノヴァ系ネオソウルを奏でるシンガー/ソングライター、 Hope Tala (ホープ・タラ)。そのサウンドとボーカルは知性と情熱に溢れ、インディア・アリーやエイドリアナ・エヴァンズなどを彷彿とさせる洗練されたジャジーネオソウルです。
Neo-Soul

Fana Hues / メロディックなサイケ・ネオソウルシンガー

カリフォルニア州パサデナ出身のシンガー、ソングライターの Fana Hues (ファナ・ヒューズ)。ネオソウルにロック、サイケデリア、ヒップホップをメロディックにブレンドさせた、レトロだけど新しい表現ですね。
スポンサーリンク
Indie

Kadhja Bonet / フレンチシネマのような魅惑の音楽世界

フレンチシネマのような魅惑の音楽世界が広がるLAから現れたシンガーソングライター、 Kadhja Bonet (カディア・ボネイ)。70年代フォーク(彼女自身は"ジプシーフォーク"と呼んでいます)のようなモノトーンで深みのある情景が漂う、一度聴いたら耳についてしまう不思議な魅力を持った世界観です
Neo-Soul

Jenevieve / 美メロ・インディローファイR&B

フロリダ、マイアミ出身で現在はLAを拠点にするシンガーソングライター、 Jenevieve (ジェネヴィーヴ)。90年代R&Bのノスタルジックさとネオソウルをベースにしたローファイ、レイドバックしたサウンドにソフトで甘く魅力的なボーカルが光るシンガー。
Indie

Ginger Root / カリフォルニア産アグレッシブエレベーターソウル

アジア系シンガーソングライター、マルチ奏者Cmaron Lewのステージネーム Ginger Root (ジンジャー・ルート)=姜根。自らの曲を「アグレッシブエレベーターソウル」と標榜する、ソウルベースのベッドルームポップといった感じで、カリフォルニアらしい明るさとラフさを兼ね備えていて、メロディも人懐っこく非常に聴きやすいサウンドを提供してくれます。
R&B

Amber Mark / サイコーにクールな大注目R&Bシンガー!

R&Bをベースにエレクトロニック、ボサノヴァ、ヒップホップのスタイルを巧みに取り入れた爽やかなサウンドがサイコーにクールな大注目のインディR&Bシンガー、 Amber Mark (アンバー・マーク)。類まれなセンスとやや低音なヴォイスが、オルタナティブでトロピカルなR&B~ハウスサウンドへと昇華されています。
Neo-Soul

Sunni Colón/ 洗練された70年代的ファンク・ビートサウンド

LAで活動するシンガーソングライター、 Sunni Colón  (スンニ・コロン)。サイケデリックでスペイシー、セクシーさと力強さが交錯したオルタナティブR&Bを聴かせてくれます。
Indie

UMI / 日本人の母親とアメリカ人の父を持つローファイR&Bシンガー

シアトル生まれのLA在住のネオ・ソウル、ローファイ・オルタナティブR&B系シンガー、UMI(ウミ)。飾り気のない素直でシンプルなリリックと、現代的アプローチでありながらノスタルジックでメロディアスなローファイR&Bサウンドの組み合わせが個性的で、耳に心地良く癒されること間違いありません。
Indie

Toro y Moi / ミスター・チルウェイヴ

サウスカロライナ州出身、現在はLAを活動拠点としている、ミュージシャン、チャズ・ベアーのソロプロジェクト Toro y Moi (トロ・イ・モア)。新作『MAHAL』では、60年代~70年代のサイケロックをベースにジャンルを超越したローファイ・モダン・ポストロックが展開されています。
Neo-Soul

anaiis / 人生の奥深さを探求するアフリカン・フレンチシンガー

フランス生まれで現在はロンドンを拠点に活動するソウルシンガー、 anaiis (アナイス)。様々な国から影響を受け、様々なサウンドやストーリーの中で育ち、多くの言語を吸収した経験と人種差別という負の経験を、自己内省、慰め、そしてエンパワーメントの力へと転換した人生の奥深さを音楽へ注ぎ込むソウルシンガー。
R&B

KAINA / シカゴのラテンルーツ・ハイブリッドソウル

シカゴ出身、拠点にするR&Bシンガー、 プロデューサーのKaina Castilloのステージネーム KAINA (カイナ)。ポップ、ソウル、R&B、サルサを交えたシルキーなサウンドの中に、感情を温かくアーシーなヴォーカルで表現した新たなシカゴソウルを提示しています。
Indie

Nilüfer Yanya / チェルシー育ちの気品漂うインディポップ・ソウル

ウェストロンドン、チェルシー出身のシンガーソングライター、 Nilüfer Yanya (ニルーファー・ヤニヤ)。育ちや影響力を受けた音楽性がフィルタリングされたインディー・ポップ/ロックにソウル、ジャズ、サイケデリアなどが融合され、気品と美しさが感じられるサウンドです。
Neo-Soul

L’Rain / ブルックリン出身のエクスペリメンタル・アーティスト

ブルックリン出身のマルチインストルメンタリストTAJA CHEEK(タジャ・チーク)によるバンドプロジェクト、 L'Rain (ロレイン)。ソウル、サイケデリア、ゴスペル、ムジーク・コンクリート(フランス発祥の現代音楽)など数々のジャンルをコラージュのように混ぜ合わさるエクスペリメンタルな作品です。