インディR&B

Indie

Nick Hakim / 深みにハマるローファイ・サイケデリックソウル

ブルックリンを拠点に活動するローファイR&B/ソウルシンガー、 Nick Hakim (ニック・ハキム)。サイケデリックでアンビエントな、ひとことでは言い表せないジャンルレスな世界観。2020年5月に『WILL THIS MAKE ME GOOD』をリリース。より深く、よりシャープに磨き上げられたアートのような作品を聴いてみましょう。
R&B

【インディR&B】2020年注目すべき 女性アーティスト 7選

これからブレイクしてきそうな注目の若手女性アーティストを7人ご紹介します。ベーシックなソウルを基本に、生音中心のピュアな楽曲構成、そしてSNSを中心にバイラルしていくイマドキのインディR&Bの世界。耳の早い洋楽ファンは必ずチェックしておきたいインディR&B系アーティストです。
Indie

Arlo Parks / 瑞々しさが溢れる詩的なインディR&B

イギリス、サウスロンドン出身でナイジェリア、チャド、フランスの血を受け継ぐ18歳のポエトリー/シンガーソングライター、 Arlo Parks (アーロ・パークス)。 2019年「Cola」で注目を浴び、イギリスの注目の新人リストである「B...
スポンサーリンク
Neo-Soul

Hope Tala / 知性溢れるボサノヴァ・ネオソウル

ウェスト・ロンドンを拠点とするモダンでメロディアスなボサノヴァ系ネオソウルを奏でる新星シンガー/ソングライター、 Hope Tala (ホープ・タラ)。 イギリスの名門大学の一つブリストル大学を卒業したばかりの21歳。ジャマイカ人の父とア...
R&B

おススメ クールな インディR&B 7選【2019】

ホットなR&Bに続いて、この秋にじっくり聴きたいクールな インディR&B 7選をお送りします。 ここで紹介するアーティストたちも20年代の中心を担っていく存在になること間違いなし!今のうちにじっくりとチェックしておきたいで...
Indie

UMI / 学問と両立!女子大学生ローファイR&Bシンガー

シアトル生まれのLA在住で南カリフォルニア大学に通う現在19歳のネオ・ソウル、ローファイ・オルタナティブR&B系シンガーソングライター、Tierra Umi WilsonことUMI(ウミ)。 現代インディアーティスト的なSNSを活用したセ...
R&B

Thando / オーストラリアの次世代期待のシンガー

7歳までジンバブエで生まれ育ち、その後母親の仕事の関係でオーストラリア・キャンベルに移住、その後メルボルンに居を移し活動する、ソングライター、女優のThando Sikwilaこと Thando (タンドー)。 前回ご紹介のKWAYEと同...
Indie

Ginger Root / ソウルベースのカリフォルニア産ベッドルームポップ

カリフォルニアベースのアジア系セルフプロデュースDIY型シンガーソングライター、 Ginger Root (ジンジャー・ルート)。 ソウルベースのベッドルームポップといった感じで、カリフォルニアらしい明るさとラフさを兼ね備えていて、メロデ...
Neo-Soul

Sunni Colon / 洗練された70年代的ファンク・ビートサウンド

オシャレで洗練された70年代的ファンク・ビートサウンドと、フランク・オーシャンのような声が武器のLAで活動するシンガーソングライター、 Sunni Colón  (スンニ・コロン)。 独学で音楽を学び、設計・建設会社のプロジェクトマネージ...
Neo-Soul

Radiant Children / ロンドン発、ハイセンスなネオソウル・プロジェクト

イギリス、ロンドンをベースに活動するソウル、ファンク、ジャズ、R&Bフォームなトリオ・プロジェクト、"Radiant Children"(ラディアント・チルドレン)。 3人の構成は、女性ヴォーカルのFabienne(ファビエンヌ)...
Electronic

Toro y Moi / ミスター・チルウェーヴ

サウスカロライナ州出身、現在はLAを活動拠点としている、若手エレクトロ・シンセポップ、チルウェーヴの代表格とでも言いましょうか、アフリカンアメリカンの父とアジア系の母を持つ、どこか日本人にも親しみやすい顔立ちのミュージシャン、チャズ・バンデ...
Indie

Rhye / 家でまったり聴きたいベッドルームR&B

カナダ、トロント出身のチェリスト、ドラマー、シンガー、プロデューサーで現在はLAを拠点とするMichael Milosh(マイク・ミロシュ)によるソロプロジェクト、 Rhye (ライ)。 2013年にQuadron等を手掛けていたデンマー...
スポンサーリンク