Electronic Jazz R&B

Profusion ダンディなアラフォー、アラフィフ男性必聴!

投稿日:2018年5月10日 更新日:

Pocket

コレはシブい。ダンディなアラフォー、アラフィフ男性に聴いてもらいたい作品。

ロンドンのプロデューサーK15と激シブシンガーソングライター、Emesonのコラボレーションデュオ、” Profusion “による

フューチャージャズ&エレクトロソウル!

まず、このジャケからして都会の男のダンディズムさが伝わってきますねぇ。
二人組ってところがまたイイ、「狩人」的な、「あずさ2号」的な、雰囲気は全然違うけど。

 

では曲をご紹介。

スペイシーなドラムンベースが鳴り響くフューチャーソウル!”Message”

ピアノとシンセが織りなすクールなミッドテンポエレクトロジャズ “Amazing”

KAIDI TATHAMやTALL BLACK GUYなどが所属するイギリスのエレクトロ系ソウル/ジャズレーベル”First Word Records”から2017年リリース。
BANDCAMPでも全曲試聴できます!

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


ソウル・R&Bランキング

-Electronic, Jazz, R&B
-, ,

執筆者:


  1. […] 当ブログでも紹介しているロンドン系ジャズミュージシャン、Nubya Garcia、Alfa Mist・・・から、それこそUSのKamasiやRobert Glasper、もしかしたらProfusionやMoodymannまでカバーしている、連動している音楽性。濃い目でクセがあるようで、親和性高いですねぇ。 […]

関連記事

Tenderlonious サウスロンドンを牛耳る敏腕ジャズマン

サウスロンドンのアンダーグラウンド・クラブジャズシーンの重要人物であり、ヘッズ系インディレーベル、”22aMusic”を主宰するサックス・フルート奏者のジャズマン、 Ed &# …

【今度はこれ聴け】 80年代 R&B “ニュージャックスウィング”編

80年代R&B”これ聴け”シリーズ第三弾をお届けしましょう。 前回はグループ、前々回はど真ん中の定番でしたが、第三弾は” ニュージャックスウィング &#82 …

Prophet 蘇る Wanna Be Your Man !

34年の月日を経て蘇った男!サンフランシスコ・ベイエリアで生まれたリアルブギーファンクの84年作カルト名盤「 Right On Time 」を唯一リリースし、何を予言したかシーンから忽然と姿を消した …

Brian Newman / ニューヨークの「顔」となったトランぺッター

オハイオ州クリーブランド出身で、現在はニューヨークの「顔」ともいうべきPlaza HotelのOak RoomやグラマシーパークホテルのRose Barでのレジデンス、Village Vanguard …

Joey Dosik 「素敵」という言葉が似合う”ブルーアイドソウル”

甘い歌声と70年代を想起させるクラシックで美しいサウンドで、違いの分かる大人のソウルファンを魅了するLA出身のシンガーソングライター/マルチインストルメンタリスト、” Joey Dosik …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。