Profusion / K15とEmesonによる激渋プロジェクト

Crossover
Pocket

ソウル、ブロークンビーツ、ドラムンベース・・・様々なジャンルを包含しながらもしなやかに、あくまでもシブく、ダンディにキメる珠玉のサウンドスケープ。

ロンドンのジャジーディープハウスプロデューサー、K15とダンディ過ぎるソングライター、Emesonのコラボレーションデュオ、 Profusion によるフューチャージャズ&エレクトロソウルがシブすぎる!

デュオプロジェクトとしては2017年、KAIDI TATHAMやTALL BLACK GUYなどが所属するイギリスのエレクトロ系ソウル/ジャズレーベルFirst Word Recordsから「Where Do I Begin」のみのリリースですがそこからいくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク

レビュー

Profusion – Messages

アルバムからの人気曲、ミニマルでスペイシーなドラムンベースビーツによるフューチャーソウル!

Profusion – Messages

 

Profusion – Where Do I Begin?

どこまでもダンディな、大人なエレクトロミュージックとはこのこと。

Profusion – Where Do I Begin?

 

 

Profusion – Amazing

おススメ。空間を優雅に漂うようなEmesonのボーカルとややレトロなトラックとピアノフレーズが印象的なジャジーエレクトロチューン。

Profusion – Amazing

 

Aida(LIVE)

エレクトロピアノのみのスタジオライブセッション。ステキ!

Profusion 2.0 – Aida (live)

 

 

まとめ

K15とEmesonによる激渋プロジェクト、 Profusion でした。大人の男性には必携、常に忍ばしておきたいの一枚です。

BANDCAMPでも全曲試聴できます!

 

 


ソウル・R&Bランキング