洋楽 オルタナティブR&B 7選 【2019】

R&B
スポンサーリンク
Pocket

洋楽 オルタナティブR&B 洋楽7選 と題しR&Bの中でも比較的ローファイで、そしてエレクトロニックなポジションや世界観のあるおススメ曲を、この1年位の間にリリースされている曲に絞ってセレクトしています。最新オルタナティブR&Bプレイヤーをご紹介!

スポンサーリンク

#1 Anyee Wright / Off the Wall

同郷フィラデルフィアの新鋭シンガー&ラッパー Ivy Sole “Backwoods”にフィーチャーされていた、 Anyee Wright による浮遊感のある妖艶トラックなエレクトロR&B。

Anyee Wright – Off The Wall

 

#2 Eliza / Alone & Unafraid

ロンドン出身のシンガー、 Eliza の3rdアルバム”A Real Romantic”からの2ndカット。アルバム全体はどちらかというとアナログ感のあるソフィスティケイトなUKソウルの中で際立つエレクトロ感が印象的。

ELIZA – ALONE & UNAFRAID (Official Video)

 

#3 Dabeull & Rude Jude / Day & Night

これはオルタナティブではなく「エレクトロファンク」枠ですが強引に。パリのアーバン・ファンク伊達男、 Dabeull がロンドンのプロデューサー Rude Jude を迎えて放つアーバンレトロなディスコブギーの傑作。同郷女性シンガー、 Holybrune のセクシーな歌声がハマってる。

Day & Night

エレクトロ・ファンク特集はこちら。

 

#4 070 Shake / Nice To Have

Kanye Westの「Ghost Town」や「Violent Crimes」、Nas やPuff Daddy、Pusha T等の楽曲へのゲスト参加で注目を浴び、名門Def-Jamとの契約を勝ち得たシリア系シンガー&ラッパー、 070 Shake ことDanielle Balbuenaのうねるベースラインが特徴的でダーク印象のハードトラック。

070 Shake – Nice To Have

 

#5 Ebz the Artist. / Say It.

おススメ。ノースカロライナ州ダーラム出身の21歳。Ebony Nicholsonのアーティスト名義、 Ebz the Artist. による繰り返されるフレーズ”Say it”が頭に残る妖艶美麗なエレクトロ・ダウンビート!

Say It.

 

#6 Asal Hazel / UTMT

LA出身のネオソウル、オルタナティヴR&Bの世界を展開するペルシャ系アメリカ人、 Asal Hazel に同郷LAのビート界ニューカマーMndsgnをプロデューサーに迎えての、そうれはもうMndsgnの世界観たっぷりな極上エレクトロR&B。他にもswarvy, knxwledge等のバックアップも受けていて期待大なシンガー。

Asal Hazel & Mndsgn – UTMT (Official Lyric Video)

 

#7 Swae Lee feat. Drake / Won’t Be Late 

カリフォルニア、イングルウッド出身のシンガー&ラッパー、 Swae Lee Drake によるマッシュアップ作。ナイジェリア出身のプロでシューサーTeknoによる縦ノリエレクトロ・アフロビート。

Swae Lee – Won't Be Late ft. Drake (Lyric Video)

まとめ

洋楽 オルタナティブR&B 7選でした。若干エレクトロ・ファンクやヒップホップ気味な曲もありますが、全体的に妖艶でローファイな夜に聴くのが似合う曲で絞ってみました。こういう夜系、深夜系は昔から好みですが今もなおR&Bの世界で健在ですね。

 

あわせてこちらもおススメ。

 

 


ソウル・R&Bランキング