少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Hip Hop R&B

Drake 新作アルバムScorpionがヤバい・・・

更新日:

Pocket

Drake (ドレイク)が6月末にリリースした2枚組新作アルバム、『Scorpion』がすごいことになっています。

なんとBillboard Top 10に7曲がランクイン。7曲・・・10曲中7曲がDrake・・・

そして、Hot100に27曲・・・これはマイケルジャクソンやビートルズの記録も凌駕しているとか。

https://www.billboard.com/charts/hot-100 (2018/7/14付)

『Views』や『More Life』の時も同時チャートインのオンパレードでしたが、それをも吹き飛ぶヤバさですね。

Drakeの実力もさることながら、現代音楽マーケティングにおける「ストリーミング」の重要性が物語っているのでしょうか。

このアルバムのリードシングルであるGod's Planは発売初日に432万回以上のストリーミングがされた模様。

ちなみに米調査会社、ニールセンミュージックによると音楽売上において昨年、ヒップホップ/R&Bがロックを上回りトップジャンルとなり、今年上半期はさらにロックを引き離し、全体のおよそ31%になったそうです。 2位ロックは23.1%、ということは音楽売上全体の半分以上がロック、ヒップホップ/R&Bなんですね。

あくまでアメリカでの話ですが。

Drakeの音楽的考察や現代音楽のマーケティング論は様々なサイトで語られているので、ここでは「40代以上が顧客の中心のお店における、DrakeのBGMとしての有効性」について語りたいと思います(笑)。

 

いまやマイケルを超えた存在になろうとしている Drake が、そのマイケル・ジャクソンとコラボしている"Don't Matter To Me"、BGMとしてイケます。

 

これは完全にBGMとしてイケますね。ミニマルなスロー"Jaded"

 

Drakeっぽい歌&ラップの組み合わせ、このあたりまではBGMとしてイケそうです。”Elevate"

うーん、ギリギリ・・・いや、むずかしいかな。Mariah Carey 「Emotion」使いの"Emotionless"

 

あまりBGMには向いてませんが、Lauryn Hillの「Ex-Factor」のフレーズをキャッチー使った、"Nice For What"

この曲はやはり厳しいですね。40代以上が中心の店では。カッコイイけど・・・"I'm Upset"

 

2018年9月1日時点でビルボード1位。"In My Feelings"

9月のサクラタップスBGMに収録。


車の助手席から降りてダンスするDance Challengeが流行ってますね。これやる場合は危険ですので注意しましょう。

ということで、サクラタップスのBGM視点で語る・・・というより感想レベルで述べてみました。

「Scorpion」の試聴はこちらからも。


DJランキング

-Hip Hop, R&B

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。