【邦楽】 現代シティポップ 注目の次世代女性シンガー5選

現代シティポップJ-POP
スポンサーリンク
Pocket

【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選に引き続き、”現代シティポップ”の次世代ボーカリスト、若手シンガーをピックアップしていきます。

すでに話題、注目を集めている5人(組)ですが、ここでその魅力を一つにまとめてみました。

どの人もセンス抜群。まだ知らないアーティストがいたらぜひチェックしてみてください。

 

▼現代シティポップをけん引する、第一線でキャリアを積んできた女性シンガー5選はこちら▼
【邦楽】麗しの現代シティポップ 女性シンガー 5選
ムーブメントというより、すでに定着しつつある「シティポップ」。今回は、現代シティポップをけん引する、第一線でキャリアを積んできた日本の 女性シンガー 5人(組)をお送りします。男性アーティストだけではない、女性アーティストによる現代シティポップの魅力を感じることができます。

 

スポンサーリンク

Friday Night Plans

竹内まりやの「Plastic Love」をカバーして話題となった東京出身の女性シンガー、Masumiによる音楽プロジェクト、Friday Night Plans

R&Bをベースにしたアーバン・クロスオーバーなセンス抜群の音楽性は、耳の早いリスナーから大きな注目を集める存在に。m-flo好きは要チェック。

Friday Night Plans – Plastic Love

竹内まりやカバー、ライヴセッションの様子。

Friday Night Plans – "Plastic Love" (Live at Studio Tanta)

Friday Night Plans – Honda

HONDAヴェゼルのCMで起用されたその名も「HONDA」。センス抜群。

Friday Night Plans – HONDA (Prod.Dr.Pay)

▼車CM特集ソングはこちら▼

【カッコイイ】 洋楽CMソング 【クルマ編】
仕事もプライベートも在宅の日々で、最近は家でテレビを観る機会が増えてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時テレビからふと聴こえてくる、なんかかっこいい『 洋楽CMソング 』を特集します。今回は『車』のCMをテーマに最近のCM&洋楽中心(ちょっと邦楽)でお送りします。なんとなく気になっていた曲が解明できるかも。車メーカー別でみていきましょう。

 

Friday Night Plans – Meet us in the park we used to play.

癒され系のオルタナティブR&B、おうちBGMに最適!

Friday Night Plans – Meet us in the park we used to play. (Prod.Atsushi Asada)

 

 

 

中村佳穂

京都出身のシンガーソングライター。2012年頃から音楽活動を開始し3枚のアルバムをリリース。

トラックメーカー、tofubeatsKan Sanoとのコラボで話題となるなど、リリカルで独特なソウルフルさにヤラれる人多数。

中村佳穂 – アイアム主人公

Apple Japan(Mac)のCMにも起用された曲。独特なリズムセクションと、ポエトリィでもラップでもない畳みかけてくるリリックが、もう現代版矢野顕子といった感じ。カッコイイ。

中村佳穂『アイアム主人公』Official Art Track
Apple Mac CM 「まだこの世界にない物語を」篇 30秒

中村佳穂 × Kan Sano – eye to eye

世界的に活躍するKan Sannoとのコラボ。歌詞がかわいいですね。

中村佳穂 × Kan Sano – eye to eye

▼中村佳穂オフィシャルサイトはこちら▼

中村佳穂 オフィシャルサイト
京都出身のミュージシャン、中村佳穂。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。ひとつとして同じ演奏はない見るたびに新しい発見がある。

 

 

Mime

2014年から活動しているインディR&B、フューチャーソウル系の5ピースバンド、Mime

紅一点、”ひかり”の知的さと伸びやさのあるボーカルが「ひかる」、これからグッとクローズアップされそうなバンドです。

Mime – Driftin’

R&B~フューチャーソウルをベースにしたアーバングポップ。どこかBLU-SWINGSUNSETを思わせるオシャレさも兼ね備えてますね。

Mime – Lights

"Lights" Mime

▼MIMEオフィシャルサイトはこちら▼

https://www.mime-official.com/

 

 

Maliya

2016年『Addicted-EP』以来、次世代シンガーとして注目を集めるMALIYA

R&Bをベースにジャズ、エレクトロニックのエッセンスを加えたアーバンポップサウンドと、芯のしっかりした繊細だけど力強いボーカルが魅力。

R&B系が好きな方はどの曲もハマるでしょう。

MALIYA – All of My Youth

MALIYA – All of My Youth (Official Lyric Video)

WONK – La Di Da (The Internet Cover) feat. MALIYA

なんとWONKとのコラボでThe Internetをカバー。

WONK 『La Di Da (The Internet Cover) feat. MALIYA』

MALIYA – Bass

非常にソウルフルで好きな曲です。

MALIYA – Bass (Official Audio)

 

 

Iri

神奈川県逗子市在住の新鋭シンガーソングライター。

ヒップホップやオルタナティブR&Bをベースにしながらも多彩な音楽表現と、なんといってもこの堂々とした歌いっぷりがとにかく「かっこいい」です。

若くてかわいいんですが、それを吹き飛ばす「カッコよさ」に心奪われます。MV必見。

iri – 24-25

iri -「24-25」Music Video

iri – Sparkle

iri -「Sparkle」(Music Video)

どの曲も通勤、通学とかにイヤホンで聴いてたら「カッコイイ」気分になれそうですね。

▼レーベルサイトはこちら▼

iri | ビクターエンタテインメント
ビクターエンタテインメントによるiri公式サイト。iriの最新情報、ライブ情報などを掲載。

 

 

大比良瑞希

ポップバンド『ヘウレーカ』を経て、2015年からソロ活動を開始したシンガーソングライター、トラックメイカーの大比良瑞希

音楽的IQが高いというんでしょうか、いろんな要素をうまく自身の表現パッケージに落とし込んでいるのがわかる多層感のあるシティポップですね。

なんか表現がおかしいですが、すごく優しい、心癒される音楽です。

大比良瑞希 – アロエ

どうですか、この表現力。クオリティ高いですね。

大比良瑞希 | アロエの花 (Official Music Video)

 

大比良瑞希 – 無重力

レゲエのエッセンスをうまく取り入れたシティポップ。

大比良瑞希「無重力」 MV presented by BARNEYS NEW YORK

 

大比良瑞希 – いかれたBABY

Fishmansの伝説のレゲエトラック、「いかれたBABY」をジャジーにカバー。

大比良瑞希 『いかれたBABY』

▼オフィシャルサイトはこちら▼

Mizuki Ohira
アーティスト大比良瑞希(オオヒラミズキ)のオフィシャルウェブサイト。 最新情報、リリース情報、ライブ情報、配信情報など掲載。

 

 

現代シティポップ 注目の次世代女性シンガー : まとめ

次世代を担う5人(組)のシンガーをピックアップしました。

このサイトは洋楽情報を中心にアップしていますが、最近、洋楽聴く人少なくなってないかなぁ、なんて思っていました。

そして、今回のレビューで邦楽のクオリティが非常に高いことを改めて気付かされましたね。こりゃ邦楽だけ充分間に合うと。

とはいえ、この中で出てくるキーワード、『フューチャーソウル』や『オルタナティブR&B』は、洋楽トレンドとリンクしていますので、これを機会に洋楽も掘ってもらえるとうれしいですね。

【 Future Soul 】フューチャーソウルおススメ7選
 Future soul (フューチャーソウル)は2010年代に入りよく聞くようになったこのジャンルですが、端的に言うとネオソウルをベースに、R&B、ジャズ、シンセ・エレクトロサウンドを融合させた音楽・・・といったところでしょうか。...
洋楽 オルタナティブR&B 7選 【2019】
洋楽 オルタナティブR&B 洋楽7選 と題しR&Bの中でも比較的ローファイで、そしてエレクトロニックなポジションや世界観のあるおススメ曲を、この1年位の間にリリースされている曲に絞ってセレクトしています。最新オルタナティブR...