ネクストブレイカーを探せ!次世代 UK女性ポップシンガー 6選【洋楽】

UK女性ポップシンガーPop
Pocket

古くはカイリーミノーグから、アデルデュア・リパ、チャーリーXCXなど連綿と続く”UK女性ポップシンガー”の系譜。今回は、次のデュア・リパチャーリーXCXは誰だ?という視点でイギリス出身の新鋭女性シンガー6人をピックアップ。

次世代ポップスターとしてブレイク間近な6人、はたしてこの中から次のスーパースターが登場するでしょうか!?

▼Dua Lipaの記事はこちら▼

Dua Lipa / イギリス発世界のポップアイコン【カッコかわいい】
目力の強さと存在感のある堂々とした歌いっぷりでこの数年でイギリスのポップアイコンとしての地位を完全に確立した感がある Dua Lipa 。2020年4月に最新アルバム『FUTURE NOSTALGIA(フューチャー・ノスタルジア)』をリリースしているのでここで振り返ってみましょう。
スポンサーリンク

Hannah Jane Lewis

Hannah-Jane-Lewis

ロンドンより南西のサリー州生まれで、14歳時にアメリカ、フロリダ州へと移住、その後NYの名門アートスクール、NYU Tisch School Of The Arts(卒業生にはレディー・ガガ、ティモシー・シャラメ、アン・ハザウェイなど)で学び、生まれ故郷イギリスで活動するシンガー、Hannah Jane Lewis(ハンナ・ジェーン・ルイス)。

ケイティ・ペリー、カーリー・レイ・ジェプセン、テイラー・スウィフトなどのUS産ポップスの影響を受けながらもイギリスのポップな感性を大事にしている、いわばアメリカ、イギリスのポップス良いとこどりなシンガー。

2016年より活動を開始し、いくつかのシングル発表後2019年セルフタイトルのEP『Hannah Jane Lewis』をリリースしています。

Hannah Jane Lewis – Raincheck

Hannah Jane Lewis – Raincheck (Official Video)

Hannah Jane Lewis – Lemonade

Hannah Jane Lewis – Lemonade (Lyric Video)

 

Call Me Loop

Call Me Loop

Hannah Jane Lewisと同じサリー州出身でブリクストンを拠点に活動するポップシンガー、Georgia Buchananのステージネーム、Call Me Loop(コールミーループ)。

2016年シングル『Looking At You』でデビュー以降、MTVUKBBCRadio1GayTimesなど各音楽サイトで取り上げられ、現在までに4400万回以上のストリーミング再生を記録。

細身でシャープなビジュアルとその身体に似合わずパワフルなボーカルが魅力的な、エモーティヴ・エレクトロニック・ポップ。

Call Me Loop – Strike

Call Me Loop – Strike

Call Me Loop – Give ‘n’ Take

Call Me Loop – Give 'n' Take

 

 

L Devine

L Devine

Whitley Bay出身のシンガー、Olivia Rebecca Devineのステージネーム、L Divine(Lディヴァイン)。

すでにメジャーレーベル、ワーナーブラザースと契約しており、2017年『School Girls』でデビュー、その後EP『Growing Pains』をリリース。BBCRadio1、The Guardian、NMEなど音楽メディアからも注目を集める存在に。

彼女自身がファンでもあるCharli XCXDua Lipaらからも高い評価を得られた2020年シングル『Don’t Say It』はプロデューサーのRogét ChahayedとJohn Hill(Rihanna、Charli XCXのプロデューサー)とともに作成した勝負作。

L Devine – Naked Alone

L Devine – Naked Alone (Live) – Vevo DSCVR

L Devine – Don’t Say It 

L Devine – Don't Say It (Official Video)

 

 

Liv Dawson

Liv Dawson

シェパートン出身のシンガーソングライター、Liv Dawson(リヴ・ドーソン)。

13歳の頃から曲作りとパフォーマンスに取り組み、2016年EP『Open Your Eyes』でデビュー。Tom WalkerJessie WareHonneのツアーサポートを務め、KhalidのUK&ヨーロッパツアーもサポートする新鋭。

Bruno MajorDisclosureなど腕利きミュージシャンをプロデューサーとして迎えた楽曲をリリースしていて、まだまだ地味ながらも強力なバックアップ陣によるブレイクが期待できる存在。

Liv Dawson – Searching

Liv Dawson – Searching

Liv Dawson – Pushing 21

Liv Dawson – Pushing 21

 

Chelcee Grimes

Chelcee Grimes

リバプール出身のシンガーソングライター、Chelcee Grimes(チェルシー・グライムス)は、イングランド女子サッカーチーム、フラムFCのフォワード選手でもある異色の経歴の持ち主。

ソングライターとして2014年カイリー・ミノーグに『Million Miles』を提供。2017年にはDua Lipaの『Dreams』、『Bad Together』の提供も行っているかなりの実力派。

自身としては2018年『Just Like That』でデビュー。親近感を覚えるような歌声はどんなスタイルのポップスやエレクロニックサウンドにも合いそうな魅力あふれるもの。

Chelcee Grimes – Tryna Not Fall In Love 

Chelcee Grimes – Tryna Not Fall In Love (Official Video)

Nick Talos – Looking To Love feat. Chelcee Grimes

Nick Talos – Looking To Love (Lyrics) ft. Chelcee Grimes

 

Samantha Harvey

Samantha Harvey

イギリス南東部、ハールストン出身のシンガーソングライター、Samanthe Harvey(サマンサ・ハーヴェイ)。

YouTubeでアデル、セリーヌディオンら人気アーティストの楽曲カバーをアップしたことで200万以上のフォロワーを獲得し、2016年オリジナルシングル『Wonderland』をリリース。

2018年にはメジャーレーベルVirgin EMIおよび米Capitalと契約。

元々清掃員をしていてYouTuber→シンガーへと羽ばたいた現代版シンデレラストーリーを持つ意外にも庶民派スター。

Samantha Harvey – Get To Know You

Samantha Harvey – Get To Know You (Official Music Video)

Samantha Harvey – Hard To Get 

Hard To Get – Samantha Harvey (Music Video)

 

次世代 UK女性ポップシンガー : まとめ

次世代UK女性ポップシンガー6選でした。イギリスだけでなく、アメリカ、世界へとブレイクする姿を期待しながら今のうちにチェックしておきましょう!