【2021年リスト】BBC Sound of 2021 ( サウンド・オブ 2021 )10組をチェック!

スポンサーリンク
サウンド・オブplaylist
Pocket

イギリスのメディアであるBBCが評論家や音楽業界への調査により毎年選出する、新しい音楽の才能をランキング形式で選出・発表する企画であり、イギリスを中心とした若手アーティストの登竜門にもなっているBBC”サウンド・オブ”の2021年版のノミネーションアーティストが発表されています。

過去には、1位ではCeleste(2019)、Sam Smith(2014)、HAIM(2013)、Adele(2008)、2位以下でもDua Lipa(2016)、Billie Eilish(2018)、Frank Ocean(2012)などなど錚々たる顔ぶれを選出し、ブレイクのきっかけとなっているこの企画。

今年はどのようなアーティストが選出されているのでしょうか。

毎年前年11月後半から12月ノミネーション、翌年1月順位発表となるわけですが今のところ(日本時間1/6時点)4位、5位のみ確定となっております。

当サイトではGreentea Pengを取り上げていますが、他のアーティストはまだまだ未チェックだったりするのでここでどんなアーティストなのかを一緒にチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

BBC Sound of 2021( サウンド・オブ 2021 )

Pa Salieu

サウンド・オブ 2021

祝1位選出!

両親はアフリカ・ガンビア出身でイギリス・スラウ出身のラッパー、Pa Salieu(パ・サリエウ)。

2020年1月にリリースされた「Flontline」はBBC 1Xtraで最もプレイされたトラックの1つとなるなど、イギリスの主要ラジオを中心にプレイされブレイク。

FKA TwigsYussef DayesMahaliaなど多様なジャンルのアーティストともコラボレートする、いま英国で最もエキサイティングで先駆的な若手ラッパーの一人として注目を集める存在。

2020年デビューアルバム『Send Them To Coventry』をリリース。アフリカ訛り(?)のアクのあるフロウがクセになります。

Pa Salieu – Frontline
Pa Salieu – Frontline (Music Video) | @MixtapeMadness
Pa Salieu – Energy feat Mahalia
Pa Salieu – Energy feat Mahalia (Official Video)

 

Holly Humberstone

サウンド・オブ 2021

祝2位獲得!

イギリス、グランサム出身のシンガーソングライター、Holly Humberstone(ホリー・ハンバーストーン)。

まだデビュー間もないながらもApple Musicによる新人アーティスト支援プログラム『Up Next Artist』に選出され、BBC Radio 1、KCRW、Beats 1、Triple Jなどイギリスの主要ラジオでのパワープレイを獲得している21歳。

ウォーミーなアコースティックの音色とダークなエレクトロニックを重ね合わせたサウンドコラージュで様々な表現を見せてくれる様は、彼女が影響を受けたHAIMを彷彿させるもの。

Holly Humberstone – Falling Asleep At The Wheel
Holly Humberstone – Falling Asleep At The Wheel (Official Video)
Holly Humberstone – Deep End 
Holly Humberstone – Deep End (Official Video)

 

BERWYN

サウンド・オブ 2021

祝3位獲得!

カリブ海の島国トリニダード・トバゴで生まれ、9歳のときにイーストロンドンに移住したマルチ奏者、シンガー、ラッパーのBERWYN(バーウィン)。

自身のバックグラウンドやロンドンでの苦悩、そしてピアノ、ギター、ドラム、バイオリンを独学で学んだインテリジェンスで、叙情性と感情的な陰影を備えたクール表現が特徴的。

2020年にはデビューアルバム『DEMOTAPE/VEGA』をリリース。

BERWYN – VINYL
BERWYN – VINYL (Official Video)
BERWYN- Glory
BERWYN – Glory (Live at home for Later).

 

Greentea Peng

サウンド・オブ 2021

当ブログでも取り上げているサウスロンドン出身のシンガーソングライター、Arina Wells(アリナ・ウェルス)のステージネーム、 Greentea Peng (グリーンティ・ペン)。

ロンドンシーンらしいアフロカリビアンのテイストのヒップホップ、ダブ、レゲエをミックスした音楽性を、自ら「サイケデリックスR&B」と称しており、個性派ぞろいのロンドン音楽シーンの中でもひときわ個性的なオーラを放っている存在。

Sound of 2021では現時点でランク確定しており4位に選出。

Greentea Peng – Hu Man (Live on Later)
Greentea Peng / 独特なオーラを放つサイケデリックスR&B
サウスロンドン出身のシンガーソングライター、 Greentea Peng (グリーンティ・ペン)。個性派ぞろいのロンドン音楽シーンの中でもひときわ個性的なオーラを放っている存在。独特の存在感とダブ、レゲエ、ジャズ、ソウル、エレクトロニックを複雑に絡み合わせたサイケデリック・R&Bをレビューしていきます。

 

Griff

サウンド・オブ 2021

メジャーレーベルワーナーと契約する19歳のGriff(グリフ)。以下ワーナーのプロフィール(https://wmg.jp/griff/profile/)より抜粋。

ロンドン近郊のワトフォード出身で、中国人とジャマイカ人の両親を持つグリフ。多文化的で多才、シンガー、プロデューサー、ソングライター、学校ではオールAの優等生と多くの肩書を持つことは、何でも挑戦する性格から。洋服を自作し、自分のスタジオでライブ映像を撮影し、クリエイティヴ・ディレクションも自ら手掛け、ときには公演で使うカーテンを自ら縫うことも…

ZEDDとのコラボや、2020年のイギリスのディズニークリスマス広告のサウンドトラックにも抜擢された期待のR&Bシンガーは、第二のElla Maiのようになりそうな本格派。

Sound of 2021では現時点でランク確定しており5位に選出。

Griff – Say It Again
Griff – Say It Again (Official Video)
Griff – Forgive Myself
Griff – Forgive Myself (Official Video)

 

Alfie Templeman

サウンド・オブ 2021

イングランド・ベッドフォードシャー出身で2016年、弱冠13歳で音楽活動を開始し2018年にシングル『Orange Juice』でデビューした天才少年、Alfie Templeman(アルフィー・テンプルマン)。

Amazon Music UKのスタッフが厳選する「Ones toWatch」2021年リストにも選出され、このSound of…選出と、本格的ブレイクアウトするであろう逸材。

マック・デ・マルコ系譜のインディサウンドにヒップホップやR&Bの影響を感じ、自身のサウンドを「Indie R&B」と標榜。

Alfie Templeman – Obvious Guy
Alfie Templeman – Obvious Guy (Official Music Video)
Alfie Templeman – Forever Isn’t Long Enough
Alfie Templeman – Forever Isn't Long Enough

 

 

Bree Runway

サウンド・オブ 2021

ロンドン出身のラッパー、シンガーソングライターのBree Runway(ブリー・ランウェイ)。

2015年から活動を開始し2016年に『Butterfly』でデビュー。犯罪率の高いエリア出身でありながら大学に通い自身のアルバイトで稼いだお金で機材を購入し音楽活動に打ち込んだバイタリティとパワーあふれる28歳は2018年にメジャーレーベルヴァージンEMIと契約。

リル・キム、ミッシー・エリオット、グウェン・ステファニー、ネプチューンズらを音楽的ヒーローというようにハイパーポップなテンション高めのメジャーサウンド。

2020年に初のアルバム『2000AND4EVA』をリリース。

Bree Runway – LITTLE NOKIA
Bree Runway – LITTLE NOKIA
Bree Runway – Gucci 
Bree Runway – Gucci (Dance Video) ft Maliibu Miitch

 

Dutchavelli

サウンド・オブ 2021

バーミンガム出身でイーストロンドンを拠点にするラッパー、Dutchavelli(ダッチアヴェッリ)。

ジャマイカ人とトリニダード人の両親に下に生まれ、兄弟には2017年のSound ofにも選出され、既にイギリスで確固たる女性ラッパーとしての地位を築いている妹のSteflon Don(ステフロン・ドン)がいる。

2020年デビューアルバム『Dutch From The 5th』をリリースし、彼もまたドリル・ミュージックベースのいわゆるハスラー、ギャングスタラッパーとしてイギリスで地位を固めつつある存在に。

Dutchavelli – Black
Dutchavelli – Black [Music Video] | GRM Daily
Dutchavelli – Bando Diaries
Dutchavelli – Bando Diaries [Music Video] | GRM Daily

 

girl in red

サウンド・オブ 2021

ノルウェー出身のインディポップ・シンガーソングライター、Marie Ulven(マリー・ウルヴェン)のステージネーム、girl in red(ガール・イン・レッド)。

2016年にデビューシングル「IWanna BeYourGirlfriend」をSoundCloudでリリースし、これがバイラルヒットとなり本国でブレイク。北欧の音楽雑誌が主催する「GAFFA Awards」で2018年の新人賞である「Norwegian Newcomer of the Year」を獲得。

またニューヨークタイムズやNMEなどからの評価によりアメリカ、イギリスなど世界的に注目される存在になったコケティッシュでピュアなギター・ドリームポップ。

2021年には初フルアルバムがリリース予定。

girl in red – two queens in a king sized bed 
girl in red – two queens in a king sized bed (official video)
girl in red – we fell in love in october
girl in red – we fell in love in october

 

 

 

The Lathums

サウンド・オブ 2021

フロントマンのリードボーカルAlex Moore率いるマンチェスター出身の4ピースバンド、The Lathums(ザ・ラサムズ)。

2019年デビューEP『The Lathums』をリリースし、その中のシングル「The Great Escape」が地元のオルタナティヴステーション、XSマンチェスターでレコード・オブ・ザ・ウィークを獲得するなど地元中心に注目を集め、SpotifyなどストリーミングとBBC、The Gardianなどのピックアップもありイギリス全土で注目となる存在に。

ストレートなギターポップと伸びやかなAlex Mooreのボーカルが印象的なイギリス版バンパイヤ・ウェークエンドといった感じ。

The Lathums – I See Your Ghost
The Lathums – I See Your Ghost
The Lathums – All My Life
The Lathums – All My Life

 

サウンド・オブ 2021 : まとめ

BBC Sound of 2021のロングリスト、ノミネーションアーティストをチェックしていきました。

まだまだ未開拓、知らないアーティストはたくさんいますねぇ。さて、2021年の一位は誰が選ばれるのでしょうか、楽しみに結果を待ちたいと思います。

こちら本サイトでもチェックしてみてください。

BBC Sound of 2021: Get to know the longlist
Watch clips from the artists tipped for success on the BBC's Sound Of 2021.