【洋楽】元気が出る パワーエレクトロポップ 8選【2021】

スポンサーリンク
パワーエレクトロポップElectronic
Pocket

AppleやGoogle、Galaxyなどのデジタルガジェット系のCMでよく使われている(またはいそうな)パワフルなエレクトロニック系サウンド= パワーエレクトロポップ をお送りします。

今回はそんなデジタルガジェット系プロモーションで実際に使われていた、またそのうち使われそうな曲をセレクトしてみました。

時代の最先端なサウンドを取り入れつつも、誰もが「この曲気になる!」と思わせるキャッチーさを兼ね備えた絶妙なバランスが、時代の先端を行くイメージを持つ企業とのシナジーが発揮されますね。

では早速聴いていきましょう。

スポンサーリンク

【洋楽】元気が出る パワーエレクトロポップ 8選

I’m Ready To Rock That · Bonti · NRZD

なかなか謎多きミュージシャンBontiNRZDによるキレの良いビッグビートエレクトロ×ロック×ポップサウンド。テンション上がりますね!

I'm Ready To Rock That

 

Typo.s – Go Time

ロンドンの新進気鋭ソングライターKatya EdwardsRudimentalElderbrookのコンポーザー、プロデューサーを務めるKeir MacCullochKyle Mackenzieコンビによる謎のプロジェクト、Typo.sによるApple Watch Fitnessとのタイアップソング。

Go Time
Introducing Apple Fitness+

 

BEGINNERS & Night Panda – Like This Like That

数々のCMキャンペーン、ディズニー映画「ラーヤと龍の王国」の音楽制作にも携わる男女4人組エレクトロポップチーム、BEGINNERS(ビギナーズ)とプロデューサー、DJのNight Pandaによるエネルギッシュなパワーエレクトロポップ。

アップルiOS 14のプロモーションタイアップ曲でもあります。

Like This Like That
Introducing iOS 14 — Apple — iOS 14 Reveal Trailer

 

Danger Twins – NO PRISONERS

ナッシュビル拠点の男女デュオ、Danger Twins(デンジャー・ツインズ)によるヴィンテージなロックンロールをベースに豪快なギターとドラム、ポップなメロディを組み合わせた圧巻サウンド!

NO PRISONERS by Danger Twins (audio only)

 

Dresage & Hark Madley – Bass Brain

女性シンガーKeeley Bumfordのソロプロジェクト、Dresageとロサンゼルスを拠点に活動するプロデューサー、コンポーザーのHark Madleyがタッグを組んだ、バウンシーに弾んだダブステップ系ビートにキュートなDresageのボーカルが全体をキャッチーに演出する2020年iPad Airのプロモーションソング。

Bass Brain (Audio) – Dresage & Hark Madley
Introducing iPad Air — Apple

 

Outasight – Whoa

ニューヨーク出身のソングライター、Richard AndrewのソロプロジェクトOutasight(アウタサイト)。2012年『Tonight The Night』がPEPSIやHONDAなどの企業CMでも取り上げられブレイク。

その他Bud LightやMountain Dewのキャンペーンや、映画のサウンドトラック、2016年”The Boogie“ではApple Watchのキャンペーンソングにもなっており、この”Whoa“もヒップホップ、ファンク、ロックをブレンドした耳に残るキャッチーさとハイテンションなサウンドでどこかのプロモーションで起用されそうな曲。

Outasight – Whoa (Official Audio)

 

Midnight Riot – This Is My Squad

あまり情報がありませんが、男女2人組のインディロック/ポップデュオ、Midnight Riot(ミッドナイト・ライオット)より。

ハードなヒップホップトラックに切れの良いベースラインとギター、勢いのある女性ボーカルで押し切るパワーチューン。

This Is My Squad

 

FLOYD WONDER – palazzo

LAを拠点とするEDM、エレクトロニックファンクデュオ、Floyd Wonder(フロイド・ワンダー)より。

サムスンのGalaxyシリーズで起用された”French Toast“など、ガジェット系企業が好みそうなレヴ&ファンクでワイルドな曲作り。

FLOYD WONDER – "palazzo" (Official Audio)

 

まとめ

元気が出る パワーエレクトロポップ 8選でした。このテンションの高さっぷりはいろんなシーンで気合入れたいとき、元気が欲しいときの強壮剤になれそうですね。