Gorillaz / 新コラボプロジェクト”Song Machine”開始

GorillazIndie
Pocket

いまや説明不要のスーパーバーチャルロックバンド、 Gorillaz (ゴリラズ)が新たなコラボプロジェクト”Song Machine“が2020年よりスタートしており、そのシーズン1となるアルバム『Strange Timez』をリリースしていますね。

相変わらずの豪華客演陣と90年代のイギリスを代表するロックバンド、ブラーのフロントマンを務めるデーモン・アルバーンによる、50歳を超えてもなお時代を先どったサウンドが健在。

6LackScoolboy QERTHGANGGold Linkら今旬のヒップホップアーティストからElton JohnBeckRobert Smithといったロック・ポップレジェンド、そして日本からはガールズバンドCHAIが参加と、これだけでもわくわく感が詰まっている『Strange Timez』を聴いていきましょう。

 

スポンサーリンク

Gorillaz 『Strange Timez』レビュー

Strange Timez feat. Robert Smith (Episode Six)

イギリスを代表するロックバンド、ザ・キュアーのロバート・スミスと、ブラーのデーモン・アルバーンがゴリラズでコラボするという、なんか不思議だけどロマンあるストーリー。

Gorillaz – Strange Timez ft. Robert Smith (Episode Six)

 

PAC-MAN feat. ScHoolboy Q

40周年を迎えたという誰もが知っている日本発祥、バンダイナムコのゲーム『PAC-MAN』をテーマにした曲。

Gorillaz – PAC-MAN ft. ScHoolboy Q (Official Lyric Video)

 

Désolé feat. Fatoumata Diawara

最近のDisclosureの楽曲でもコラボレイターとして活躍する注目のアフリカ・リマ出身、フランス拠点のシンガー、Fatoumata Diawara(ファトウマタ・ディアワラ)をフィーチャー。

彼女とのコラボレーションはデーモン・アルバーンの別グループRocket Juice & The Moonでも過去行われていて今回は3回目。

Desoleとはフランス語で『ごめんなさい」の意。

Gorillaz – Désolé ft. Fatoumata Diawara (Episode Two)

 

The Valley of the Pagans feat. Beck

『あつまれ どうぶつの森(英題:Animal Crossing)』内のウェブ・バラエティ番組『Animal Talking with Gary Whitta』でも披露されていたベックとのコラボ作。カッコイイ!

The Valley of The Pagans (feat. Beck)

1:27:00あたりです。

Animal Talking – Gorillaz, Shroud, Kate Stark (S02E09)

 

The Pink Phantom feat. Elton John & 6LACK 

御大登場。いや、6Lackとエルトン・ジョンの組み合わせって、ゴリラズじゃなきゃ実現しませんよねぇ。

Gorillaz – The Pink Phantom ft. Elton John & 6LACK (Episode Seven)

▼6Lackの記事はこちら▼

6Lack (ブラック)/ アトランタの大人気コラボレイターより『6選』
アトランタのラッパー/シンガー、 6Lack (ブラック)。読み方は『6lack=ブラック』。独特なローファイトーンと少し機械掛かったような声質が、各アーティストへの客演で人気に。6月26日に6曲入り『6pc Hot EP』をリリースしています。やはり『6』にこだわりが。ということでこちらも6にこだわって6曲聴いていきたいと思います。

 

MLS (feat. JPEGMAFIA and CHAI)

日本のガールズバンド、CHAIが参加。かわいらしさのあるキャッチーな曲に仕上がってますね。

MLS (feat. JPEGMAFIA and CHAI)

 

まとめ

新コラボプロジェクト”Song Machine”を開始したバーチャルロックバンド、Gorillaz(ゴリラズ)でした。

すでに『シーズン2』のレコーディングが開始されているようで、オーストラリアを代表するサイケロックバンド、Tame Impalaとのコラボも噂されていて今から待ち遠しいですね。リリースがあればこのページで更新していこうと思います。