Indie

【 インディロック 】爽やか Indie Rock 5選

だんだんと暖かくなってきたこの季節に聴きたくなるような、爽やか インディロック のおススメアーティスト5グループ紹介していきます。お出かけBGMに是非あなたのアーカイヴに追加してみてください。 2020年版インディポップ特集はこちら ...
R&B

dvsn / セクシーさ漂うチルアウトR&B

Daniel DaleyとNineteen85からなるプロジェクト、  dvsn (ディヴィジョン)。カラフルでセクシーなヴォーカルワークと洗練されたイマドキのチルアウトなサウンドワークが見事に融合した良作ぞろい。現代の感性でありつつも、どこか90年代R&Bを彷彿とさせる、アーバンコンテンポラリーなR&B好きはぜひチェック!
Hip Hop

NxWorries / ヒップホップドリームユニットの名作!

Stones Throwからドリームユニット。 グラミーにもノミネートされ今や次世代ヒップホップシーンを牽引しているといっても過言ではない、ドラマー&ラッパー、Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)とFlying Lotus...
スポンサーリンク
Electronic

Mndsgn / LAビート界のニューカマー

DJピーナッツ・バター・ウルフが主宰するヒップホップレーベル、Stones Throw所属の Mndsgn (マインドデザイン)。Knxwledge(ノレッジ)もそうですが、なんか最近単語の短縮化というか記号化するアーティスト多いような気が...
Crossover

The Rebirth / ジャズクロスオーヴァーなソウルバンド

Mighty Ryedersのレアグルーブ鉄板曲、“Evil Vibrations”のカヴァーがクラブヒットし話題となった7人編成のジャズクロスオーヴァーなソウル・バンド、 The Rebirth (ザ・リバース)。今でも充分に聴ける名盤ア...
Neo-Soul

Jordan Rakei / 注目の次世代ネオ・ソウルプレイヤー

注目の次世代ネオ・ソウルプレイヤーとして、すでにイギリスを中心にワールドワイドな活躍を見せているシンガーソングライター、Jordan Rakei (ジョーダン・ラカイ)。 ニュージーランドのハミルトン出身で、2015年からイギリスを拠点に...
AOR

Too Slow To Disco Brasil 極上ブラジリアンAORコンピ

ドイツ、ベルリン発、70年代から80年代にかけてリリースされた珠玉のAOR,ミディアムディスコ、シティポップを中心にセンスの良い掘り出し物を集めたコンピレーションシリーズ、" Too Slow To Disco "シリーズから、ブラジルのレ...
Crossover

Jamie Isaac / ジャジー&オーガニックな魅力が満載!

2016年にアルバム"COUCH BABY"がコアファンの間で話題となったUK出身のR&Bニューカマー、 Jamie Isaac (ジェイミー・アイザック)。 Daniel CeaserやJames Blake、Gallant、J...
Crossover

Profusion / K15とEmesonによる激渋プロジェクト

ソウル、ブロークンビーツ、ドラムンベース・・・様々なジャンルを包含しながらもしなやかに、あくまでもシブく、ダンディにキメる珠玉のサウンドスケープ。 ロンドンのジャジーディープハウスプロデューサー、K15とダンディ過ぎるソングライター、Em...
Electronic

Chloe Martini / ポーランド発のヨーロピアンR&B

ポーランド出身でワルシャワを拠点に活動する若き女性クリエイター Chloe Martini (クロエ・マルティニ)。 坂本龍一、ボノボ、ジャミロクワイ、ジェームス・ブレイクから影響受けたというその音楽センスをR&Bよりのアーバンエ...
Crossover

The Expansions オトナの極上フュージョンはコレだ!

オトナの現代ジャズファンク~フュージョンを探している方は要チェックなバンド、 The Expansions  (エクスパンションズ)。 イギリスのジャズ/クロスオーバー・レーベルWah Wah 45sの人気プロジェクト、The Gene ...
Electronic

Onra / 超絶グルーヴィなエレクトロファンク!

パリ出身のヴェトナム系フランス人DJ/クリエイター/プロデューサー、アルノー・ベルナルドのソロ・プロジェクト Onra (オンラー)。 80年代~90年代的なエレクトロ&スペイシーなファンクチューン満載でディスコブギーでグルーヴィな作品に仕上がってます。ブラックミュージックファンにはたまらない内容!
Indie

Lucky Soul / サイコーにキャッチーなポップロック

サウスイースト・ロンドンを拠点とするキャッチーなポップロックバンド、 Lucky Soul (ラッキーソウル)。60年代風ガールズポップの現代的解釈として、2006年、2007年にアルバムリリースしていましたが、その後音沙汰無し、この沈黙の10年間を経て2017年遂に最新アルバム"Hard Line"をリリース!サイコーにキャッチーなポップロックを展開しています。
Crossover

Tom Misch / 抜群のセンスが光るトラックメイカー

センス抜群なロンドン出身の若手ギタリスト兼トラックメイカー、 Tom Misch (トム・ミッシュ)。ヒップホップとジャズとギターが織りなす現代的サウンドは、シンプルでポップで軽快なリズムで、この上なく洒脱に耳に馴染んでいきます。その珠玉のサウンドの中からおススメ曲をピックアップ。