Crossover Jazz

Yisrael Trio 未開の新星ジャズトリオ

投稿日:2018年5月29日 更新日:

Pocket

Gilles Peterson(ジャイルズ・ピーターソン)に見いだされ、ジャイルズがコンパイルするネクストブレイカー発掘の恒例アルバム”Brownswood Bubblers Twelve pt. 2“でも取りあげられたルイジアナ、ニューオーリンズで活動する新星ジャズトリオ Yisrael Trio (イスラエル・トリオ)。

このアルバムで知ってからネクストジャズの新星として期待をしているんですが、2014年にリリースしているアルバム”Genesis”以降あまり情報がアップデートされず、情報も少ないのですが・・・「イスラエル」といっても国名ではなく、家系の名前。父親であるDr. Lud Yisraelのもと、Yirmeyahu、Yah’el、Yehoshebaの3人(兄弟のようです)からなるトリオで、彼らはインディペンデントレーベル”Yisrael Music“を立ち上げて活動している模様。

ジャズは発祥の地とも云われるニューオーリンズをベースにしていながら、ネオ・ソウル、ブルース、レゲエ、ポップ、ロックのテイストとシンセサイザーを大胆に取り入れた、ネクストジェネレーションなジャズを聴かせてくれます。まだまだ知られていない存在ですが要注目です!(果たしてブレイクするのか・・・?)

Brownswood Bubblers Twelve pt. 2に収録の曲。この曲にヤラレて注目しました!”Above The Clouds”

アルバム”Genesis”から。フュージョンサウンドに大胆なシンセが印象的”Someday”

サックス&シンセ担当のYirmeyahuのソロ。女性ヴォーカルをフィーチャーしたメロウグルーヴ”Sublime”

ストリートライヴの模様。YirmeyahuのゲッソTシャツが光ります。

Yisrael Trio収録のBrownswood Bubblers Twelve pt. 2の試聴はこちら。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ジャズランキング

-Crossover, Jazz
-, ,

執筆者:

関連記事

Tenderlonious サウスロンドンを牛耳る敏腕ジャズマン

サウスロンドンのアンダーグラウンド・クラブジャズシーンの重要人物であり、ヘッズ系インディレーベル、”22aMusic”を主宰するサックス・フルート奏者のジャズマン、 Ed &# …

Too Slow To Disco Brasil 極上ブラジリアンAORコンピ

ドイツ、ベルリン発、70年代から80年代にかけてリリースされた珠玉のAOR,ミディアムディスコ、シティポップを中心にセンスの良い掘り出し物を集めたコンピレーションシリーズ、” Too Sl …

Blameful Isles / 北欧発のエクスペリメンタル・ジャズ

スウェーデンで活動するマルチインストルメンタリスト、プロデューサーのDaniel Israelsson(ダニエル・イスラエソン)によるソロプロジェクト、 Blameful Isles (ブレイムフル・ …

Paul White 遊び心満載なサイケ・ポップアルバム

イギリス、ロンドンで活動するビート・メイカー・プロデューサー、” Paul White “(ポール・ホワイト)。 デトロイトのラッパー、Danny Brown(ダニー・ブラウン …

Sean Khan UK産ブラジリアン・スピリチュアルジャズの意欲作

ウェストロンドンを拠点とし、90年代から活躍しているサックス・クラリネット奏者、マルチインストゥルメンタリストであり、いつもパワフルでスピリチュアルな演奏を聴かせてくれる” Sean Kh …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。