The Spandettes / フツー女子が奏でる迫力フリーソウル

Jazz

カナダのディスコ&フリーソウルなバンド&コーラスグループ、 The Spandettes  (ザ・スパンデッツ) 。

コーラスワークが抜群な白人3人娘+バンド編成。正直、看板3人娘はビジュアル的には地味なんですが、歌い出せばそんなビジュアルを覆すパワフルな歌いっぷりが白人版「The Emotions」(古い?)のようなキャッチーさとソウルフルさを感じさせてくれます。

2014年にデビューアルバム「Spandex Effect」、2015年に2ndアルバム「Sequin Sunrise」、2018年にライヴアルバム「Live at 3030」をリリース。

 

レビュー

The Spandettes – Love Me Leave Me

2nd「Sequin Sunrise」からのベストトラック。タイトなディスコトラックに3人の美しいコーラスが眩い。

Sequin Sunrise #11 Love me Leave Me ( extended version ) The Spandettes

 

The Spandettes – Big Deeper 

「Live at 3030」から。バンドサウンドを前面に出したアシッドジャズ的な一曲。

 

 

The Spandettes – Over Me

The Jazzinvadersっぽいゴキゲンなファンキージャズチューン。

Over Me Lyric Video

 

Precious

Esperanza Spaldingの”Precious”のカバー。結婚式で新婦の友達が余興で歌い出したらなんか上手かった、みたいなこの感じがたまんないですね。

The Spandettes – Precious | Sofar Toronto

 

まとめ

フツー女子が奏でる迫力フリーソウル、 The Spandettes でした。あまりシーンでまだ目立ってはいませんが、かなり秀逸なカナダ発のアシッドジャズ、クラブジャズバンドとして注目です。