Neo-Soul R&B

Curtis Harding アバンギャルド感漂うソウル!

投稿日:2018年3月19日 更新日:

Pocket

アメリカ、ミシガン州出身のシンガーソングライター/ ギタリスト、” Curtis Harding ‘( カーティスハーディング )

2014年に発表されたアルバム、『SOUL POWER』が話題となり、一躍ソウルミュージックシーンに現れましたが、2017年のセカンド、『FACE YOUR FEAR』がこれまたシブい!

カーティス・メイフィールド的な60~70年代ニューソウルやサザンソウルと現代のネオ・ソウルがうまく融合している、ど真ん中のイマドキなネオ・ヴィンテージソウル!

まずは、デンジャーマウスプロデュースによる、気怠く絡みつくような Curtis Harding の歌声とサウンドがカッコイイ、iphoneやgoogleのCMでも使われそうなアバンギャルドな曲「Wednesday Morning Atonement」

 

イントロのシンセ効果音(?)と曲中のストリングスが印象的な、60年代リズム&ブルースを彷彿とさせるアルバムタイトル曲。

 

このカーティス・ハーディング『FACE YOUR FEAR』はアルバムを通して、非常にコンセプチュアルでクオリティ高い作品だと思いますので、アルバム「通し」でお楽しみください。

-Neo-Soul, R&B
-,

執筆者:

関連記事

【 Electro Funk 特集】現代版エレクトロファンク 7選

アメリカ西海岸、LAを中心にした現代エレクトロ・ブギーファンク・リバイバルムーブメント。2000年後半にDam-FunkがStones Throwレーベルからリリースしたアルバム「Toeachizow …

Adrian Younge 超絶濃厚なブラックソウルアルバム

濃厚ブラックソウルプレイヤー&プロデューサー、 Adrian Younge (エイドリアン・ヤング)とATCQ(A Tribe Calle Quest)のDJとしても名高いAli Shaheed Mu …

Blood Orange 注目の最先端サウンド、新作リリース!

イギリス・ロンドン出身のソングライター、プロデューサーである”Dev Hynes”(デヴ・ハインズ)によるソロプロジェクト、”Blood Orange” …

Swing Out Sister / いつの時代も変わらないオシャレ・ポップデュオ

80年代から活躍し、イギリスを代表する日本でもおなじみのオシャレ・ポップデュオ、 Swing Out Sister (スウィング・アウト・シスター)。 1985年結成なのでかれこれ、もう30年以上活躍 …

【今度はこれ聴け】 80年代 R&B “ニュージャックスウィング”編

80年代R&B”これ聴け”シリーズ第三弾をお届けしましょう。 前回はグループ、前々回はど真ん中の定番でしたが、第三弾は” ニュージャックスウィング &#82 …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。