Crossover Jazz playlist

Late Night Tales – 夜に聴きたい音楽はコレで決まり!な2選

投稿日:2018年4月24日 更新日:

Pocket

ゴールデンウェークも近づきつつあり、まとまった時間でじっくり音楽に浸りたいときにオススメ、

「夜に聴く音楽」をコンセプトに様々なアーティストがコンパイル監修するコンピレーションシリーズ”Late Night Tales“。

Zero7、Belle&sebastian、ロイクソップにFatboy slimにジャミロクワイと監修人も秀逸だし、その監修人の極端に趣味的な選曲も魅力的です。

その中でも1、2を争う神的選曲しているのが、BADBADNOTGOODとBonoboの2組!

 

まずはBBNGのサンプラー。

そしてアルバムの中で監修アーティストが1曲カバーを入れるのがお約束のようなんですが、今回ご紹介するのがそのBBNGによるカバーもの。
ピアノ音の歪み具合、レイドバックした雰囲気が真夜中にピッタリ。

原曲はBBNGと同郷のAndy Shaufによるインディポップ”To You”こちらも良いですね。

もう一曲、このカバーもヤラれた!ロバータ・フラックの超名曲”Feel Like Making Love”の
カバー。この曲のカバーは数あれど、その中の傑作中の傑作!

 

そしてエレクトリック界のベテランクリエイター、Bonoboの選曲も秀逸。

ソウル、ジャズ、アコースティック、エレクトリックと様々なジャンルからセレクトしていますが、違和感なくまとまっています。

巷にあふれる、中途半端なヒット曲集めたゆる~い選曲のコンピレーション買うぐらいだったら、絶対にお買い得なコスパ高い2作です!

-Crossover, Jazz, playlist

執筆者:


  1. […] 以前紹介した人気コンピシリーズ”Late Night Tales”のレーベルとアーティスト契約した、マーク・スピア、 ドナルド・ジョンソン、 ローラ・リーが繰り広げる、タイ音楽や、東南アジア系ファンクに […]

  2. […] The Vibe”、以前紹介したLate Night TalesシリーズでGroove […]

関連記事

Paul White 遊び心満載なサイケ・ポップアルバム

イギリス、ロンドンで活動するビート・メイカー・プロデューサー、” Paul White “(ポール・ホワイト)。 デトロイトのラッパー、Danny Brown(ダニー・ブラウン …

Jose James / 現代ジャズボーカルのカリスマ

ジャズ、R&B、ソウル、ドラムンベースを融合させたヒップホップ・ジェネレーションのジャズシンガー、現代ジャズボーカルのカリスマとして君臨するニューヨークのボーカリスト、 Jose James …

Go Go Penguin 科学的ジャズの新世界

イギリス、マンチェスター出身の3人組新鋭、ブルーノートUK所属のジャズ・エレクトリカグループ Go Go Penguin (ゴー・ゴー・ペンギン)。ドラマーのロブ・ターナー、ダブルベーシストのニック・ …

Tom Browne / ミスター”Funkin’ For Jamaica”

ニューヨーク、クイーンズ出身で今なおニューヨークジャズシーンを中心に活動を続けるジャズ・トランぺッター、ミスター”Funkin’ For Jamaica“こと、 T …

Alfa Mist イーストロンドンの新世代ジャズプロデューサー

2018年6/2-6/3に開催された「Taico Club」にも参加していたイーストロンドン出身の新世代ジャズ/ソウルプロデューサー、” Alfa Mist “(アルファ・ミス …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。