Jazz

Kamasi Washington 現代ジャズの象徴 最新作発売!

投稿日:2018年6月24日 更新日:

Pocket

 Kamasi Washington – カマシ・ワシントン 、現代ジャズの象徴であり、その現代ジャズの金字塔でもある前作「The Epic」。あの衝撃と感動から3年、正当後継作品と言っても過言ではない最新作「Heaven and Earth」が遂に発売!

私の心が宿る世界は、私の心の中にあるーーこの考えがアルバム『Heavenand Earth』を作るインスピレーションとなった。私たちが経験する現実は、我々の意識が作り上げたものに過ぎないが、そもそも我々の意識は、その経験をもとに現実を作り上げる。私たちは自らの宇宙の創造者であると同時に、自らの宇宙の創造物でもある。本作における『Earth』のパートは、私が “外向き” に見る世界を表現している。つまり私が存在している世界である。『Heaven』のパートは、私が “内向き” に見る世界、つまり私の中に存在している世界を表している。私が何者であるか、そしてどんな選択をしていくのか。その答えは、それら2つの世界の間にある。- カマシ・ワシントン

とうとうこの時が来ました。まだ聴き込んでないですが、前作「The Epic」に劣らない濃厚スピリチュアル感と壮大なブラックソウル絵巻が展開されています。

聴き応え充分、今年最高のアルバムになること間違いなし!

アルバムリリースと同時にYouTubeにアップされた最新カット”Street Fighter Mas” 、Miles Mosleyのうねりエレベースがカッコイイ

メンバーは御覧の通り、ウェストコースト・ゲットダウン勢揃い。このミュージシャンたちが参加しているだけで感動もの!

Kamasi Washington (Tenor Saxophone)
Cameron Graves (Piano)
Brandon Coleman (Keyboards and Organ)
Miles Mosley (Upright Bass)
Stephen “Thundercat” Bruner (Electric Bass)
Tony Austin (Drums)
Ronald Bruner, Jr. (Drums)
Ryan Porter (Trombone)
Patrice Quinn (Lead Vocal)
Robert Miller (Drums)
Dontae Winslow (Trumpet)
Kahlil Cummings (Percussion)
Allakoi Peete (Percussion)
Dwight Trible (Lead Vocal)
Gabe Noel (Electric Bass)
Jonathan Pinson (Drums)
Terrace Martin(Alto Saxophone)
Jamael Dean (Piano)
Robert “Sput” Searight (Drums)
Carlitos Del Puerto (Upright Bass)
and more

<トラックリスト>

【Earth】
1. Fists of Fury
2. Can You Hear Him
3. Hub -Tones
4. Connections
5. Tiffakonkae
6. The Invincible Youth
7. Testify
8. One of One
【Heaven】
1. The Space Travelers Lullaby
2. ViLuaVi Sol
3. Street Fighter Mas
4. Song For The Fallen
5. Journey
6. ThePsalmnist
7. Show Us The Way
8. Will You Sing

【The Choice】ボーナスCD
1. The Secret Of Jinsinson
2. Will You Love Me Tomorrow
3. My Family
4. Agents Of Multiverse
5. Ooh Child

試聴はこちら。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

ジャズランキング

-Jazz
-, , ,

執筆者:


  1. […] 当ブログ内でいうと、同じサックス奏者であるカマシや女流でいえばNubya Garciaとは趣の違うコンテンポラリーなジャズを聴かせてくれます。 […]

  2. […] 当ブログ内でいうと、同じサックス奏者であるカマシや女流でいえばNubya Garciaとは趣の違うコンテンポラリーだけど”攻め”のジャズを聴かせてくれます。 […]

  3. […] LAビートミュージックからエレクトロジャズ、Kamasi Washingtonのコレクティブにも参加する現代最先端ベーシストの一人。 […]

  4. […] ジャズをベースにレゲエ、ダブ、アフロ、ソウル、ファンク、ヒップホップ、70年代クロスオーバーフュージョンなど、今のロンドンシーンらしいエッセンスが凝縮した自由に流れるダイナミックなエネルギーに満ちた作品です。Kamasi WashingtonやThundercat、Maurice BrownなどUS勢とは違ったアプローチの現代ジャズ満載です。 […]

  5. […] Resistance. 」をリリース! <関連記事はこちら> Kamasi Washington 現代ジャズの象徴 最新作発売! Thundercat […]

  6. […] その後トニーベネットの息子、デー・ベネットがCEOを務めるジャズレーベルの名門、Verveと契約し2018年アルバム「Showboat」をリリース。トラディショナルなジャズとRobert GlasperやKamasi Washingtonに代表される現代ジャズにインスパイアされた、ダイナミックさとスリリングさを兼ね備えたパワーが秘められた作品に仕上がっています。 […]

関連記事

Israel Jazz 今が旬! イスラエルジャズ 3選

ここ最近ハマッている Israel Jazz =イスラエルジャズの世界ですが、このイスラエル出身のジャズミュージシャンは今、かなり世界で注目されているようです。 イスラエルといえば少し前まで音楽的に、 …

Jeff Lorber フュージョン界をけん引するキーボーディスト

スムースジャズ、フュージョンの第一人者として長年フュージョン界をけん引し、Kenny GやDave Koz、Art Porterなどの人気ジャズプレイヤーも輩出してきたコンポーザー、キーボーディストの …

Yazmin Lacey 控えめながらも優美で心地良いネオソウル

イギリス、ノッティンガムをベースに活動するネオソウルシンガー。ロック、ヒップホップ、ジャズ、モータウン、エレクトロニクスを融合したサウンドとオーガニックなヴォーカルがマッチした、控えめながらも優美で心 …

Late Night Tales – 夜に聴きたい音楽はコレで決まり!な2選

ゴールデンウェークも近づきつつあり、まとまった時間でじっくり音楽に浸りたいときにオススメ、 「夜に聴く音楽」をコンセプトに様々なアーティストがコンパイル監修するコンピレーションシリーズ”L …

Khruangbin / エキゾチックなタイ式ファンクグループ

エレクトロニック界の大御所、ボノボことサイモン・グリーンに見いだされた3人組、” Khruangbin “(クルアンビン)。 以前紹介した人気コンピシリーズ”Lat …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。