Electronic Jazz

Go Go Penguin 科学的ジャズの新世界

投稿日:2018年6月2日 更新日:

Pocket

イギリス、マンチェスター出身の3人組新鋭、ブルーノートUK所属のジャズ・エレクトリカグループ Go Go Penguin (ゴー・ゴー・ペンギン)。ドラマーのロブ・ターナー、ダブルベーシストのニック・ブラックア、ピアニストのクリス・イルリンワースの3人により、ロンドンのジャズシーンとはまた違った透明感のある艶やかなピアノとドラムンベースやエレクトロニカのサウンドアプローチによる独特の新世界観を創り出します。

その音楽性はブライアン・イーノやマッシブ・アタックに影響を受けたという彼ららしい、まるで時計仕掛けのようなループグルーヴと、どこか科学的でユニークな新しいジャズの世界を体感することができるのではないでしょうか。

去年は確か東京ジャズフェスティバルに、今年は2月にブルーノート東京、10月には渋谷と梅田の CLUB QUATTROでライブが決定していますね。
一回は観に行きたいなぁ。

2014年ジャイルス・ピーターソンの「ワールドワイド」のベストジャズアルバムにノミネートされたアルバム「V2.0」からの代表曲”Hopolopo”

今年発売の最新アルバム「A Humdrum Star」から。いつもの Go Go Penguin ながらもより緊張感の増したグルーヴ感が心地いい”Bardo”

ドラマチックな曲展開が美しい”Window”

こちらは最新アルバム「A Humdrum Star」のトラックリスト


1. Prayer
2. Raven
3. Bardo
4. A Hundred Moons
5. Strid
6. Transient State
7. Return to Text
8. Reactor
9. Window
試聴はこちらからどうぞ。

https://open.spotify.com/album/4jWH3SEnwQjUxA81TksroU

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ジャズランキング

-Electronic, Jazz
-, ,

執筆者:

関連記事

Profusion ダンディなアラフォー、アラフィフ男性必聴!

コレはシブい。ダンディなアラフォー、アラフィフ男性に聴いてもらいたい作品。 ロンドンのプロデューサーK15と激シブシンガーソングライター、Emesonのコラボレーションデュオ、” Prof …

Au Dre / 現代版ニュー・ジャック・スイング!

オーストラリアはメルボルンをベースに活動する、男女2人組みのエレクトロニック・ダンス・プロジェクト、 Au Dre (オー・ドレー)。”Au Dré”が正しい表記かな。 オース …

Midas Hutch / ヨーロピアン・ディスコブギーの傑作!

オランダ、アムステルダム出身のDJ、プロデューサー、FS Greenによるゴージャスでダンサブルな80年代ディスコブギー・プロジェクト、 Midas Hutch (マイダス・ハッチ)が10月の来日に続 …

The Expansions オトナの極上フュージョンはコレだ!

” The Expansions “(エクスパンションズ)。イギリスのジャズ/クロスオーバー・レーベルWah Wah 45sの人気プロジェクト、The Gene Dudly G …

Thievery Corporation 多文化的サウンドスケープ

ワシントンDCの二人組、Rob Garza (ロブ・ガーザ)と Eric Hilton (エリック・ヒルトン)により1995年に結成されたベテラン・エレクトロニカデュオ・・・ ” Thie …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。