Electronic playlist

今聴いておきたい エレクトロニック・ミュージック 10選

投稿日:2018年4月25日 更新日:

Pocket

今回はサクラタップス_YouTubeチャンネルのプレイリストにアップしたおススメ、エレクトリック・ミュージック10選をご紹介。

ダンサブルなEDM系というより、聴き込み系 エレクトロニック・ミュージック といったところです。

ではプレイリスト一言コメント、
Chromeo / Juice
カナダ出身のエレクトロ・ファンクデュオ、4月テーマの中心的シンセポップ。彼らのアルバムでいつも出てくる「美脚」も健在。

MONDO GROSSO / 春はトワに目覚める
大沢伸一氏のソロプロジェクト、MONDO GROSSOがカムバック!PVは世界的ダンサー菅原小春が出演、ヴォーカルは盟友UA!

tofubeats / What You Got
注目の日本人プロデューサー、トーフビーツによるエレクトロポップ。MONDO GROSSOとは対照的なPVですが、これ、好きです。

Disclosure / Willing Able feat. Kwabs
Sam Smithをフィーチャーした”Latch”で一躍メジャーアーティストになったエレクトリックミュージックデュオによるUKソウル歌手Kwabsをフィーチャーしたシブめの一曲。

KWAYE / Sweet Life
ジンバブエ生まれロンドン育ちのシンガーによるエレクトロポップ。ヤバい、この軽快ダンス、見入ってしまう。

Mura Masa / Love For That feat. Shura
ロンドンの若干21歳、新進気鋭クリエイター。このプレイリストの中で一番見応えのあるPVではないでしょうか。ほぼワンカットで撮ってるような、女性ダンサーがパワフルですね。

こちらで詳しくご紹介。

Mura Masa 小さな島からの最先端エレクトロミュージック

Flight Facilities / Need You feat. NÏKA
オーストラリア、シドニー出身のエレクトロニックデュオ。ニュージーランドのシンガーソングライターNÏKA をフィーチャーした最新シングル。

The Weeknd / I Feel It Coming feat Daft Punk
Daft Punkをフィーチャーした2017年大ヒット曲。

TOKiMONSTA / Don’t Call Me feat. Yuna
Flying Lotusのブレインフィーダーに所属する韓国系女性ビートメイカーとマレーシアの歌手、Yunaが共演。

ODESZA / Line of Sight feat. WYNNE Mansionair
2017年のグラミー賞、最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされた、今のトレンド、エレクトロ&オーガニックな作品。

いかがでしたでしょうか、今聴いておきたいエレクトロニック・ミュージック10選、お気に入りはありましたか?

-Electronic, playlist

執筆者:

関連記事

Garden City Movement – クールなチルウェーブグループ

JAZZの新たな聖地としていま個人的に注目している国でもある、イスラエルはテルアヴィヴ出身のチルウェーヴ&ギターポップな3人組、Garden City Movementの新作登場。 いやぁ、この人たち …

【80年代】シティポップの定番として押さえたい13選

まだまだ留まるところを知らないジャパニーズ・シティポップの再評価ムーブメントですが、前回紹介した”【洋楽にも合う!】 80年代 ジャパニーズ・ シティポップ 7選“の第二弾とし …

Saucy Lady 鎌倉経由ボストン発のディスコデイーヴァ

神奈川県鎌倉市出身で現在はボストンを活動拠点とする日米ハーフのDJ、トラックメイカー、シンガーの” Saucy Lady “(ソウシー・レディ)。 同じくボストンで活動している …

Mndsgn LAビート界のニューカマー

DJピーナッツ・バター・ウルフが主宰するヒップホップレーベル、Stones Throw所属の Mndsgn (マインドデザイン)。Knxwledge(ノレッジ)もそうですが、なんか最近単語の短縮化とい …

Moon Boots / NY発のおしゃれクラブミュージック

NY、ブルックリン出身のDJ、プロデューサーのPete Doughertyによるプロジェクト、 Moon Boots (ムーン・ブーツ)。クラシカルなメロディーと暖かいハーモニー、そしてソウルフルでメ …

横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。Jazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indie…少し濃い目の洋楽をお届け。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。