少し濃いめの洋楽をお届け…

Sakura Taps 音楽部

Electronic

Charli XCX / 進化するエレクトロポップアイコン

更新日:

Pocket

イギリス、ロンドンを拠点とするシンガーソングライターで、2014年リリースのアルバム「Sucker」の世界的なヒット以降、現代ポップアイコンの一人としての地位を着実に確立しつつある Charli XCX (チャーリー・エックスシーエックス)

11月20と21日に行われるテイラー・スウィフトのジャパンツアーのオープニングアクトとしても登場予定ですね。

彼女レベルでオープニングアクトというのもちょっと驚きですが、個人的にはテイラー・スウィフト本編よりオープニングのほうが気になります。

2011年デビュー後、2012年のIcona Popのヒット曲 "I Love It"にフィーチャーされて注目を集め、その後もIggy Azaleaの"Fancy"での客演、前途のアルバム「Sucker」のヒットとポップスターとして成長していますが、個人的にはここ1年前後から最近の楽曲が結構ツボで、以前のガールズ系シンセポップ全開感がやや落ち着いてきた印象があります。

相変わらず元気の良いハリのあるややハスキーがかったキュートなボイスはそのままに、メジャー系ながらもソリッドなエレクトロサウンドの組み合わせを堪能してください。

 

 

Review(レビュー)

Focus

1トラックの無限ループと"I Just Want You Focus In My Love"のフレーズを繰り返しがクセになる今一番のお気に入り。

 

 

Charli XCX & Troye Sivan - 1999

おススメ。南アフリカのシンガー、トロイ・シヴァンとのカップリング。1999年をオマージュし、スティーヴ・ジョブスやタイタニックの名シーンに扮するMVもお茶目なシンセポップ。

 

 

5 In The Morning

こちらもおススメ。ダークなローファイ・エレクトロR&B。カッコイイ!

 

 

3am (Pull Up) feat. MØ

2017年EP「No1 Angel」より。をフィーチャーしたバウンスビートなダンスポップ。

 

 

Out Of My Head feat. Tove Lo and ALMA

2017年EP「Pop2」より、Tove Lo、フィンランドのシンガーALMAをフィーチャーした派手さはないけど聴き込めるエレクトロポップ。

 

 

Mura Masa & Charli XCX - 1 Night

この曲も好きですね。Mura Masaのスチールドラムを使ったトラックにChariの歌声が見事にハマってます。

 

まとめ

最近の曲を中心に紹介しました。 エレクトロポップアイコンとして進化し続ける Charli XCX でした。ポップだけどちょっと落ち着いた最近の路線、結構好みなのでこの路線継続してほしいですねぇ。個人的には。

 

 

 

 


洋楽ランキング

-Electronic
-

Copyright© Sakura Taps 音楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。